GORILLAZ
GORILLAZ

日々笑進


いがらんぼーの日常が描かれています。
by igaranboo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

移転です!!

日々笑進・・・
このブログを作ってからはや一年近くが経過致しました・・・。

ここまで続いているのも見に来てくださっている皆様のおかげです。
しかし!!

このたび移転となりますた!!

え?なんでかって?
画像多すぎて許容量がオーバーしそうだから・・・です。
というわけで許容量もたっぷりなブログに移転でーーす!

移転先URLは↓からどうぞ

新日々笑進!

相変わらず変態ネタなどが飛び交うかと思いますが、よろしくお願いします。
というかまだ未完成でロクな記事ないのもご愛嬌!!ふぉおおう!
[PR]
# by igaranboo | 2006-06-28 15:59

負け犬一匹狼の宣戦布告。 ~変態大航海時代その5~

昨日未明。
某国所属、某有名海賊団船籍の私掠海賊船を補足。

全砲門を開き戦闘を開始する。
風上上から乗せるように舵を切り、敵船のどてッパラに一撃を見舞い。
これの撃退に成功する。
私こと、変人マンはこれを機に某団への宣戦布告の狼煙とした。

密かに牙を研ぎ。
少しでも隙があれば躊躇する事無く襲い、撃破する事でしょう。


戦場にいつもあるのは、狩るモノと狩られるモノ。


彼らが大手を振って私掠行為に明け暮れる傍ら、それを虎視眈々と狙う者がいることを忘れないで頂きたい。
戦場でのある程度の常識は弁えているつもりだが、甘さが命取りになる事も心得ている。

大群で攻めて逆にこちらを撃破するのもいいだろう。
多数で攻めるのはいつの時代、どこの戦場でも当たり前の戦術である。
しかし、負けて吼えてもしょせんは「負け犬の遠吠え」。

その負け犬の遠吠えから新たな出発の雄たけびに変えるかどうかは君たち次第だ。


私も元海賊の「負け犬」の一匹狼として潜めた牙をむき出しにして襲いかかろうではないか。
サーチアンドデストロイ。
油断する事無かれ。
すれ違い様に飛んでくるのは鉛の砲弾と轟く砲煙である。


と、たまには真面目に書いてみた変態大航海。
SSはパソがボロパソに変更中でロクなSS取れなかったので撃沈SSはなしです。
って、SS出したらどこに宣戦布告したのかバレそうやがなw
というわけでのんびりと牙を研ぎ。
一匹一匹確実に、飢えた現役の狼を狩ろうと思います。


・・・真面目すぎる文でおじさん自身も気味わるいです。
というわけで短いですがー終わり!
[PR]
# by igaranboo | 2006-06-16 05:13 | 大航海時代Online

hだいうdjほいじょいあ!!!!

はい。こんばんは。
本日仕事から帰宅後、愛用パソがぶっ壊れたいがらんぼーです。

な、なんでやーーー!うおーーーん。
職場で今月入る給料は全ておっパブに使います!!なんて同僚と爆笑していた天罰でしょうか。
とりあえず、緊急用のボロボロノーパソで管理中。

さて・・・どうしたものか・・・。
ずーーっと使っていなかったこの旧式ノーパソに、FAインストして寝ようと思います。
今日こそは飛べると思ったのに・・・そりゃないぜ富士子ちゃん・・・_| ̄|○

色々お伝えしなければならないネタがたくさんありすぎるのに・・・ぐおおお
風監督・・・申し訳ない!!

SUに栄光あれー。
[PR]
# by igaranboo | 2006-06-13 02:25 | リアル

加速する混沌とワロス。もう誰に止められない! ~変態大航海時代その4~

e0025131_1528448.jpg

どうもこんにちは。いきなり融合合体してる変人マソです。

あれから懐かしい面々と再会する変人マソ。
友人のことは今でもおじさん大好き。
e0025131_1544651.jpg

昔の友達ことみうちゃん。再開記念に記念撮影。

トークしてみると、みうちゃんがまだカリーブに行った事がないというので、おじさん達が連れて行ってあげるということに!
嗚呼。またしても常人が、変人マソ、ペロリーヌの変態大航海に巻き込まれていく。
こうして遥か彼方にあるカリブへと出航していくのだった!!!
e0025131_1546844.jpg

宇宙語を話しながら航路を進む変人マソ、ペロリーヌ、みうちゃん。っていうかみうちゃん宇宙語に困惑気味。

遥か彼方に着き、おじさんは愛妻ペロリーヌにプレゼントを贈る・・・。
e0025131_15472916.jpg

ペロリーヌ「どう?似合う?(照」

変人マソ:うわ!きめぇ!!!!!こんな花なんか贈ったおじさんがバカやった。

ペロリーヌ:「んまっ。失礼ねこの短小包茎」

変人:「はwどあを」

っていうか。いつまで全裸なんやろね。うちのワイフ

ペロリーヌ>海域変わるたびに検索マン!検索マン参上!
ペロリーヌが見張りスキルを発動しました
変人マン>わらたww
変人マン>ちょ、ちょっとぉ!別ゲーのHenjinManの挨拶とらないでよ~!ウワーン!
ペロリーヌ>ぶw
変人マン>XXX!!!
みう。が警戒スキルを発動しました
ペロリーヌ>なにこのかしきり!
みう。>ww
変人マン>やりたいほうだい!

海域にダレもいないのを良いことに伏字を海域全体にシャウトしまくる変人マソ一向。

ペロリーヌ>うしろ!!!きた!!!
ペロリーヌ>ビックリするおじさんw
変人マン>びっくりするじゃまいか!w
みう。>うむw
変人マン>必死にマウス動かして見張りしちゃたよ!!
ペロリーヌ>いるよ後ろに変な人
ペロリーヌ>変人マン
変人マン>ワカンナーイ

後ろに海賊がいると嘘警報垂れ流し始めるペロリーヌ。しかもおじさんを変な人呼ばわり。なんと失敬な!!111

変人マン>ペロちゃんの
変人マン>人物情報見て噴いた
ペロリーヌ>え?
変人マン>スッポソポソでビッキビキ
みう。>ほんとだw
ペロリーヌ>失礼なムラムラの間違いでしょ?

あんたみたいな筋肉女にムラムラしてたまるかでござる!!!ハァハァハァ
そしてカリブ到着。

みう。>わーw
みう。>ありがと~
変人マン>ふおー
ペロリーヌ>常夏ミュージック!
変人マン>アビバビバボノー!
ペロリーヌ>南国!!!!!!!!!!!!!!!!
女の子>ここらへんの海って、怪物が出たり神隠しが起こるんだって!
ペロリーヌ>ビバノンノー
男の子>ねぇねぇ、ピーナッツ食べた? ここの街で売ってるよ
変人マン>ピーナッツ食べた?ですって。
みう。>うんうん
ペロリーヌ>はなにつめた
変人マン>やるやる!
変人マン>飛ばしてビュンっとか
ペロリーヌ>しないけど?
変人マン>ショボーン
ペロリーヌ>ぶw

ペロリーヌのフェイントに引っかかり恥を晒す変人マソ
ふと、街のテーブルに置かれた特盛りフルーツを見て興奮する一行。
ペロリーヌ>うほ!
ペロリーヌ>オイシソ!!
みう。>んー
みう。>なになにw
変人マン>!?
ペロリーヌ>宴?
変人マン>しかし!よーくみてみ!
みう。>朝ごはん!
みう。>ん?w
変人マン>拡大してみると!
変人マン>角ばってる!
ペロリーヌ>ほんとだ!
みう。>うw
みう。>遠巻きに見ましょう。
ペロリーヌ>なんか
ペロリーヌ>一番上に
変人マン>ぺろちゃんのおぱいみたい
ペロリーヌ>ゴキブリみたいなのいる
みう。>(かくばってんだ・・・
変人マン>そうね、ペロちゃんと同じで遠巻きに見よう
変人マン>ぶ
みう。>あははw
ペロリーヌ>シツレイナ!

そこでみうちゃんが洗濯物発見!ここで事件が。

みう。>!
みう。>洗濯物
みう。>ゆれてるよ!
みう。>すごくない?w
ペロリーヌ>ゲイが
ペロリーヌ>こまかい
変人マン>こまかい
みう。>ゲイがw
ペロリーヌ>あれ?
変人マン>パンツはー
ペロリーヌ>オパンツがない!
変人マン>ドコー
変人マン>ぶ
ペロリーヌ>ぐへ
みう。>おまいらw
みう。>息ぴったりだねw

おじさん&ペロリーヌ。もうだめぽ。
けどまだまだ止まらない!!

ペロリーヌ>アタシノブラ○ーかえしてこの変体!
変人マン>洗濯物=下着=下着泥棒 この方程式は絶対!もちろん泥棒は頭に頭巾巻き!
変人マン>ぶ
みう。>ww
変人マン>ブラというか
変人マン>胸宛てよろいというか
変人マン>ぷ
ペロリーヌ>乳あて
変人マン>角ばりおぱいめ!
ペロリーヌ>釣鐘型ヨ!
変人マン>噴いたww

この後衝撃のシーンが・・・。
とある村長の家に入ると。

ペロリーヌ>ただいまパパ!!
e0025131_1621853.jpg

衝撃の事実って、ええええええ

魔界村ペロリーヌハウスに入り込んでしまった一行。
「このおっさんと結婚しる」とかほざきだすペロリーヌ。
マジカンベソ!

そんなこんなでカリブで暴れまわった一行はヨーロッパへと帰還したのでした。
ふとヨーロッパに帰還し、セビリアに寄ると懐かしい面子と再開!
e0025131_1644386.jpg

海賊狩り時代にお世話になったざわ提督と、海賊時代に同じ商会にいたやしがにさん、そして突如キタ有名人猿人さんと楽しくトーク。
するとプレイしたての頃の私を知る数少ない友人!ファン・ロドリゴ氏からTELLが!
懐かしさと嬉しさからついついながったらしくトークしてしまうおじさん。
やっぱり仲間ってええね!って思った今日この頃。ハァハァ


さて。ここからが本番。


そんなこんなでのんびりとネタまみれな生活をおくっていたのでござるが。
どうやらネタの神はおじさんを放って置く事を望まぬらしく、とんでもない刺客をフランスに送り込んできたのであった!

どうなる変人マソ!?

迫り来る刺客との激闘。ご覧ください。

e0025131_16105632.jpg

なんか付いてくる黒い禿げた中年おっさん。

e0025131_16111693.jpg

フランス首都マルセイユにいる幼女という幼女を追い掛け回し襲いかかる中年!!!

e0025131_16113711.jpg

衝撃発言のおっさん。そう・・・このおっさんの正体とは!!111

新しく生まれた我がワイフ、ペロリーヌの2ndキャラ。

e0025131_16101439.jpg

本名「秋葉ハラオ(58歳)」(あだ名:秋葉男。きもい。秋葉さん。萌え。など多数)

魔境秋葉原からやってきた萌えに生きる中年親父。
幼女が大好物。
58年間萌えに萌え続けた人生を送ってきたため童貞独身。
けど、この歳になってもやめられない!!萌えぇぇぇえええと彼は語る。
彼の気合は凄まじく。彼曰く。

「妹萌えぇぇぇえええええ」

「しかし、そんな妹も54歳になりました。」

「だけど辞められない!妹萌えぇぇええええ。」

こんなんを街中で叫ばれるもんだから。変人マソ超噴いた。飲みかけのコーヒー飛び散った。
新しく生まれた秋葉男。
初登場にしていきなりネタまみれな生活をご覧に入れよう。

初対面の幼女にいきなり襲い掛かりこのようなセリフをぶつけてくる秋葉男に貴方は耐えられるだろうか?
e0025131_16123244.jpg


どんどん加速していく秋葉ワールド!!!1
e0025131_1613288.jpg


ふと街中で幼女見かけるたびに追い掛け回し「萌えぇぇえ」と叫んでるかと思いきや。
e0025131_16134961.jpg

なんか乳首丸出しのおっさんとチチクリあって仲良くなってた
生暖かく柱の影から見守る私。

e0025131_16145115.jpg

しょっぱいおっさん同士の生暖かい友情を見てて涙が溢れてくる・・・。

そんなこんなで私も「変人マソ」で入りなおし、秋葉男を我が商会「日々精進」へと誘い入れる。
e0025131_161652.jpg

裸で秋葉男の入会を祝うむさい親父軍団。

e0025131_16164479.jpg

秋葉男と変人マソ。この二人が揃えば確実にカオス。もう怖いものなし。

そんなおっさんどもがハァハァしていると以前お会いしたソラ・シド殿がちょちょちょーっとかわいく通りかかる。
迫るおっさん二人。
ソラ・シド殿の後方に黒い影二つできたと思ったら。

変人マソ>萌えぇぇぇえええ
秋葉男>ソラタソ萌えぇぇええええ

ソラ・シド>Σ(゚Д゚;)

もう目をつけたら逃がしてもらえない中年ワールド。
そんなこんなで変態トークタイム
e0025131_16192013.jpg

ソラ殿のご友人を巻き込んでトーク。
ソラ殿の友人がこんな人ばかりだと早速誤認される。作戦成功。

e0025131_16201767.jpg

少しの隙さえあればすぐ萌え萌えしだす全裸の中年二人。

そこでまたソラ殿の恩人という人がきたので襲いかかるおっさん。
e0025131_16211744.jpg


isse>じーーーーー
秋葉ハラオ>白シャツを愛している人も募集中!
ソラ・シド>Σ(゚ロ゚;)
変人マン>萌えぇぇ
変人マンはisseに喜んだ
秋葉ハラオはソラ・シドに喜んだ
変人マンはisseに喜んだ
秋葉ハラオ>萌え萌えぇぇぇぇえ
ソラ・シド>変人マンさん、isseさんはフォンさんの奥様ですw
isse>じーーーー
秋葉ハラオはisseに喜んだ
変人マン>!
変人マン>ぶ
ソラ・シド>Σ(゚ロ゚;)
秋葉ハラオはisseに喜んだ
変人マン>ごめんなさい
秋葉ハラオはisseに照れた
変人マン>中年のわるのりです
変人マンはisseに照れた
秋葉ハラオ>中年のわるのりなんです
秋葉ハラオはisseに照れた
ソラ・シド>Σ(゚ロ゚;)
ソラ・シド>ぬいだΣ(゚ロ゚;)
isseは秋葉ハラオに喜んだ
変人マン>シロシャツきたこれ
秋葉ハラオ>コタ
isse>おほほほほほ
isseは秋葉ハラオに喜んだ
変人マン>っていうか白いのきてると
ソラ・シド>ツワモノです
変人マン>秋葉男の黒さが眩しい
秋葉ハラオ>おほほほほ 萌えぇ!
秋葉ハラオはisseに喜んだ
変人マン>ワラタ
秋葉ハラオはisseに喜んだ
変人マン>お嬢様萌えぇ
秋葉ハラオ>中年のワルノリ2
変人マンはisseに喜んだ
変人マン>ノリ3
isseは変人マンにガッツポーズした
ソラ・シド>ガッツポーズかわいいw
ソラ・シド>秋葉さんと比べるとすごい
秋葉ハラオ>ソラ・シド殿のお友達?
変人マン>おじさんのガッツポーズ?
ソラ・シド>恩人ですw
秋葉ハラオはisseにガッツポーズした
変人マン>うほ
秋葉ハラオ>うほ
ソラ・シド>大航海はじめたばかりのとき
秋葉ハラオはisseにガッツポーズした
変人マン>ソラシド殿の恩の分も拙者が身体で返します。
ソラ・シド>isseさんとフォンさんに~
ソラ・シド>Σ(゚ロ゚;)
変人マン>おほ
秋葉ハラオ>その前にみんなくっつきすぎ!
変人マン>初艦隊で裏切られ放置されたおじさんとは大違い!
ソラ・シド>Σ(゚ロ゚;)
秋葉ハラオ>ウンウン
ソラ・シド>ええw
isse>いえ お断りしておきます
変人マン>ぶ
変人マン>アラヤダ
秋葉ハラオ>助けて頂いたの?
ソラ・シド>ははw
秋葉ハラオ>ちょ、萌えッ
ソラ・シド>イロイロ1から10まで教えていただきました~
変人マン>ぶ
秋葉ハラオはソラ・シドに喜んだ
ソラ・シドは秋葉ハラオにガッツポーズした
変人マン>暇さえあれば萌えおって
変人マン>そんな秋葉男に萌え
秋葉ハラオ>11~はおじさんがレクチャーする
変人マンは秋葉ハラオに喜んだ
ソラ・シド>Σ(゚ロ゚;)
変人マン>ワラタ
isse>1から10までなんて
isse>おーほほほほほ
ソラ・シド>Σ(゚ロ゚;)
isseは喜んだ
変人マン>!!!
変人マン>萌ええぇぇ
変人マンはisseに喜んだ
秋葉ハラオ>最初から秋葉さんなんか変人マソだよ・・・
ソラ・シド>そこで笑ったww
ソラ・シド>Σ(゚ロ゚;)
秋葉ハラオ>1~10まで
秋葉ハラオ>変人マソに・・・
変人マン>ハァハァ
変人マン>叩き込んだ。
ソラ・シド>(;゚Д゚)
秋葉ハラオ>それ以前に話しすぎで
秋葉ハラオ>いまだレベル1
秋葉ハラオは照れた
変人マン>ワロス
ソラ・シド>ほんとだw
秋葉ハラオはガッツポーズした
ソラ・シド>転職するんですか?
変人マン>副もなけりゃー金もない
秋葉ハラオ>転職できないのよ
秋葉ハラオ>入港許可証すらない
ソラ・シド>Σ(゚ロ゚;)
isse>ガッツポーズ コワッ
秋葉ハラオ>危険人物
秋葉ハラオはガッツポーズした
変人マン>うそー。エロゲー店員に転職しるって前いってたやないか
変人マンは秋葉ハラオに喜んだ
変人マンは秋葉ハラオにガッツポーズした
秋葉ハラオ>もうしてる
変人マン>あらやだ
秋葉ハラオはガッツポーズした
isseは拍手した
ソラ・シド>Σ(゚ロ゚;)
秋葉ハラオはガッツポーズした
ソラ・シドは拍手した
isse>みんなどうゆう風に見てるかな?
秋葉ハラオ>船なんか
秋葉ハラオ>ソラ・シド殿よりちいちゃい
変人マン>すっごい勇者にみえてるにちがいありません
変人マン>ぶ
ソラ・シド>Σ(゚ロ゚;)
変人マン>バルーシャ
ソラ・シド>勇者
秋葉ハラオ>沈没ヘルプよろ
変人マン>村一番
ソラ・シド>この商会たまり場はあるんですか?
変人マン>ありまそん!
秋葉ハラオ>おじさんのココ
ソラ・シドはうなずいた
秋葉ハラオ>↓
変人マン>たまーにここマルセイユの広場で
変人マン>ハァハァしてまつ
ソラ・シドは変人マンにうなずいた
isse>親子が変なオジサン2人組に絡まれてる
ソラ・シド>Σ(゚ロ゚;)
秋葉ハラオ>おじさんはいつもたまってる
変人マン>今夜は返さない
isse>たすけてーーーーーーーーーーーーー
秋葉ハラオ>いろんな意味で
ソラ・シド>Σ(゚ロ゚;)
変人マン>おじさんは愛の狩人
変人マンはisseに喜んだ
秋葉ハラオはソラ・シドを拍手した
変人マン>たーーべちゃーーうぞーーー
変人マンはisseに驚いた
isse>やーーめーーてーーーーーー
ソラ・シド>Σ(゚ロ゚;)
秋葉ハラオ>ローアングルよろ
ソラ・シド>紳士ポーズしてもその顔じゃw
変人マン>一緒に秋葉原へいくのだ
変人マン>ぶ
isse>ww
秋葉ハラオ>ウソ?
秋葉ハラオ>この顔
秋葉ハラオ>イケテナイ?
変人マン>イケテルイケテル
秋葉ハラオ>ちょいエロ親父
秋葉ハラオはソラ・シドにガッツポーズした
変人マン>ナウでヤングよ
ソラ・シドはうなずいた
ソラ・シド>アニータが友達にいそうです
変人マン>こっちは激エロ親父
秋葉ハラオ>オンラインなってかれこれ数時間
秋葉ハラオ>海にすら出てもいないチキン親父
変人マン>トークのみ
秋葉ハラオはソラ・シドに喜んだ
isse>ww
変人マンは秋葉ハラオに喜んだ
秋葉ハラオ>いやはや
ソラ・シド>ほんとだ12時すぎてるw
秋葉ハラオ>まいった
変人マン>まいっちんぐ☆
秋葉ハラオ>12時から秋葉系の時間
秋葉ハラオはガッツポーズした
変人マン>ソレソレ
変人マンはガッツポーズした
isse>それではそろそろ 退席させて頂きます
秋葉ハラオ>アッキータイム
ソラ・シドはisseにうなずいた
変人マン>うらじゃー!
isseは変人マンに照れた
秋葉ハラオはisseに手を振った
変人マンはisseに喜んだ
isseは秋葉ハラオに向かって考えた
ソラ・シド>またです~w
秋葉ハラオ>!
ソラ・シド>Σ(゚ロ゚;)
秋葉ハラオはisseに手を振った
変人マン>!
isseはソラ・シドを拍手した
ソラ・シドはisseに敬礼した
ソラ・シド>秋葉さん考えこまれちゃった
isse>初商会おめ^^
変人マン>恋愛フラグゲトおめ
秋葉ハラオ>それじゃそろそろ布団の方へ
ソラ・シドはisseにお辞儀した
isseはソラ・シドに敬礼した
秋葉ハラオはソラ・シドを指差した
ソラ・シド>ありですw
変人マン>おじさんも。
isse>イヤーーーーーーーーーーーーーーーーー
ソラ・シド>Σ(゚ロ゚;)
変人マンはソラ・シドを指差した
isseは秋葉ハラオに対して否定した
変人マン>ぶ
ソラ・シド>ぱるぷんて~
秋葉ハラオ>うほ
変人マン>メガンテ
ソラ・シド>わたしもオフロへ
秋葉ハラオ>ベホマズンよろ
変人マン>おふr!!!111
秋葉ハラオ>おふrrrキタ!
isse>さーよーならー またお会いしましょう
変人マン>キタ!!11
ソラ・シド>いってきますのでちょっと離籍を
変人マン>ごきげんようマドモアゼル
ソラ・シドは秋葉ハラオに手を振った
変人マン>ぶらじゃー
秋葉ハラオ>ごきげんよう!
ソラ・シド>Σ(゚ロ゚;)

もうだめぽ。
そんなこんなで、突如として我が商会「日々笑進」に新たな仲間が入ったのだ!!
その名は「ソラ・シド」。
どんなことよりネタを愛する突撃少女。
意外にも大航海超初心者さん。
そして幼女なため、秋葉男の絶好の萌えの鴨にされている不幸の少女。
萌えぇぇぇえ!!!

新しい仲間にうきうきしつつ、ついついおじさんウォルト君起動してインドゥーへ魅惑のコソー(湖沼)をGETしにいく。
そこでも事件が!!!
e0025131_162928.jpg

どーーん。賞金首として 指 名 手 配

インドへの航行中、中華艦隊が目の前を通ったのでつい。
オソチャタ。タベチャタ。
ガガーリンもいってます。「そこに中華がいたから・・・」と。

そしてログアウト逃げされてふてくされたままインドゥーへ。宝石8ゲト!しょぼ!

そんなこんなでインドへ着くと海賊が8隻くらい艦隊組んでカリカット封鎖してるうう!!
しかし、そんなことでめげない変人マソ!!もといウォルト君!!
何度も何度もコソーを積み込むために動き回る!!
ガレアスキターーーー!!!

戦 闘 開 始 

ひああ!イく!!イっちゃう!!出るううう!!!

戦 闘 に 敗 北 し ま し た 

コソーを18奪われました。宝石を6奪われました。
思わずワラタ!
しかーーし!こんなことでめげるおじさんでは・・・・って!!!
お金の残金を見て愕然とする。
銀行には残金ほぼゼロ・・・こ、コソーが買えない!!!w
ヨロパで秋葉男とソラちゃんが初コソー体験待ってるのに!!!w
ということで、ネタ人生としてチャレンジ精神を発揮!!

海賊にもろ接近して交渉開始!!

「拙者のたまぶくろ返して!!!」

意外な反応なのか・・一瞬戸惑う海賊プレイヤー!
すると、なんと!海賊プレイヤーさんからチャットルームへのお誘いキトァ

すると、カッツォ海賊時代にも何度か見た名前の方が・・・。

色々話すると、意外な線で繋がっていた海賊さんとおじさん。
昔の海賊していた頃のおじさんを知っているという。
妙な驚きと親密感を覚える。そして交渉すると奪われた道具1Dで売ってくれた!
やっぱり海賊言うても悪い人ばかりじゃないのだよ!うん!
話せばわかる!人間だもの!
だから海賊大好き!襲われても大好き!

こういう粋なプレイしてる人ってやっぱり輝いてるね。うん。と思うおじさん。
そんなこんなでコソーを積み終え。意外なつながりの知り合いもできてご満悦でヨーロッパへ帰還するおじさん。

秋葉男がINしてるからか。

欲求不満。火事。火事。欲求不満。船員の積荷奪い連続で起こりまくる。
秋葉男の呪いなのか!?
そして積荷ほとんど燃えーになりながらもなんとかみんなの待つマルセイユへ!!

苦難の航海を終えて、おじさんが広場にいってみると。

e0025131_16375615.jpg

何おまいら楽しそうに楽器ひいてるんですか!!っていうか秋葉男きもい!似合わない!楽器!

長い後悔でゲンナリしたおじさんにお構いなしにネタは続く。
e0025131_16384935.jpg

壮絶。新秋葉男装備。おまえそれどこで手に入れた!おじさんもHOSIIIII!!

e0025131_16393297.jpg

その前にあんたが逮捕だよ。

e0025131_1640113.jpg

突如バグったファミコンソフトみたいにロボ笑いを連続する秋葉男。きめぇwwwww

そんなこんなでお楽しみのコソータイムも終わり。みんな喜んでくれたようでおじさん頑張った甲斐があった!!
こうしておじさんの壮絶な一日は終わったのでした。
e0025131_16411620.jpg

古っ!!


~あとがきのようなもの~
ふと、引退したはずのFEへプチ復帰して向こうでも変人マソとしての活動を再開しました。
復帰していきなりの大歓迎におじさんびっくり
当時の大勢の仲間とまったり変態トーク
しかし、やはりすごいわFEメンバー
おじさんがシモネタ言おうが構わず受け止めるし、シモネタで返してくる事あるし。
おじさんは思った!
こんな素晴らしいネタメンバーが大航海にいてくれたらどれだけ心強いか。毎日ワロスまちがいなしやと
しかし、そういう甘えはいけないと思った変人マソ!
これだえネタメンバー素晴らしい人いっぱいいるんだからほかにもきっといるはず!!
オジサンはFEメンバーにも負けないネタ面子を大航海で揃えるんだ!と玉袋を引き締めたのでした

・おじさんのFE復帰ネタの詳しい詳細はRIZZ殿の

Miracle☆Cat
を参照。

と、思っていたところ、ふとしたキッカケでソラ・シド嬢が「日々笑進」に参戦。
ボケッぱなしで終止符の打たれなかった秋葉男ことペロリーヌと、変人マソの会話に始めて突っ込み役やボケ役が生まれた!
三人いるだけでも常時トーク垂れ流し。うん!良い感じ!
ますます加速するネタ商会「日々笑進」!

さぁ、画面の前の君も一緒に や ら な い か ?


と、そうそう!おじさんのイベント好きが高じて。
大航海時代Onlineのとある商会こと。Fairy商会さんのマスコット募集イベントに参加しました。
もしよろしければ皆さんも厳選した投票をお願いします。
みんな良い作品なのできっと迷うはず。

Fairy商会さんのHPはこちら!

そしてなんと!商会に入ったソラ・シド嬢もブログやっている事が判明したので紹介しちゃいましょう!
っていうか。大航海初めて一ヶ月だというのに超人気サイトなソラ・シド嬢のブログ・・・。
ソラ・シド嬢!オソロシイ子!
っていうか、本当に面白いブログなので是非見ていただきたい。
おじさんも激しくワラタ。

ソラ・シド殿のブログはこちら!
[PR]
# by igaranboo | 2006-06-07 16:41

自分達の新しい自由な城。そして再開。  ~変態大航海編どの3~

どうも、お久しぶりです。
最近風邪こじらせつつも地獄の連続出勤に立ち向かう半レイプ状態のいがらんぼーです・・・ごんぬずわ。
今日は少しお時間できたので久々の更新!
ネタはたんまり溜まりすぎて困ってしまうくらいなのに更新が追いつかない状態!フギー!

それでは、変態大航海時代のはじまりはじまりー。

前回、ペロリーヌと夢の再開を果たし新たな出発をした変人マン!
しかし、ペロリーヌの中の人が激務ということもあり、しばらく一人での大航海という事になった・・・。

相変わらず地中海の玄関口に位置する都市。「ジェノバ」に入り浸り、周辺海賊と交戦する日々。
e0025131_4554177.jpg

敵戦に突入し白兵戦を仕掛ける変人マンの強襲用ガレー船「玉袋もぎとり丸」。

黙々と大人しく航海をする中で出会う人々。
この出会いは宝物というものであろうか!
とある艦隊編成にてちょくちょくお会いしたパタリロ殿。たけし殿と仲良くなり、贅肉ネタに盛り上がりながら楽しく航海させていただいたりした。
e0025131_458087.jpg

溢れんばかりのパタリロ殿、たけし殿の贅肉おっぱいにぱふぱふさせてもらって至福の変人マン!!タ、タマラソ!!

しかし・・・なかなか人間関係とは難しいもので。
一度も会ったことがない人間とコンビを組み一緒に戦ったりという事は、実はおじさん苦手。
それはなぜか!?

単純明快。世の中には自分に合う人もいれば、会わない人もいる。
ふとしたことで、言い争いとなってしまい、気が滅入ってしまった変人マン!
末期的な状況になってしまい、のんびり航海したいな・・・と思い始めるようになり、以前から取っておいた冒険者転職用紙を片手に冒険ギルドに駆け込む!

冒険ギルドマスター「おう、どうした?転職したいのか?」

変人マン「・・・のんびり・・・一人で冒険させておくれ・・・」

こうして変人マンは冒険者稼業へと蔵を変え、大海原へと旅立っていったのだった。
しかし・・・その背中はどこか寂しく。玉袋は縮んでいた。

ちょっと愚痴になってしまうけど書き書き。
以下チラシの裏なので見たい方だけどうぞ。読み飛ばし推奨!

----------以下チラシの裏----------

大航海時代での対艦戦闘においては2種類あるのでござるが、おおまかに言うと敵船に接弦しての「白兵戦闘」。
もうひとつは敵戦に向かい武装した砲で砲撃し撃沈する「砲撃戦闘」があるのでござるが・・・。
中には自分の思う戦闘法ではないと気に食わない者もいるらしく、そういう小言でイライラしてしもうたでござる。


おじさんが思うにどちらの戦闘法でもよろしいと思うのでござるよね。うん。
無理にがんじがらめにするよりかは、個性の光った戦い方の方がいいと思うのでござるよ。
その個性さえも潰そうとする行為は見ているだけで腹立たしい!個性があるからこそ戦闘法は無限なのではないか!全くもってけしからん!


思い立ったのは、ほかにもある。
なんでもかんでも「^^」とか「^^;」とかつける香具師!
ちょーーっとおじさんの前へ来なさい!
なんでもかんでもニコニコしてりゃーいいってもんじゃない!
暴言吐こうが「^^」コレつけてれば許されると思っているのがそもそもの間違い。
こんな風な香具師がいるから、おじさんはもう拒絶症状まで出てしまい「^^」コレ系統見るだけでイライラしてくる有様。むー・・・。
あとは「wwww」入れすぎもダメかと。
「よろwwwwwwwwwwwwww」おまいはそんなに「w」が好きなのかと!
何事も程ほどにしとけよと。見る方の身にもなれよと。



ネットゲームでは付き物なのであろうが・・・自慢厨にもほとほと困る!
「お金100Mたまっちゃいましたー^^」。「こんな装備てにいれちゃいました♪^^v」
うん。わかるよ・・・君は凄いよ・・・。そんなに必死にやったんだもんね。凄いと思うよ。
 だ け ど
てめぇの胸のうちに締まっとけと。もう良い歳したガキじゃないんだからいちいち報告してくんなボケと。アホかと、バカかと。小一時間問い詰めてやりたいわ!!
たまーに言って。仲間内ですごーい言う程度ならいいよ!だけど言いすぎだバーロー!



表でいい子ぶって裏でドロドロも勘弁ザマス。
「こんにちは今日も良い天気ですね♪^^」って毎回良い子ぶるように言っておいて
突如「マジかよ、あいつ殺そうぜwwwww」「あ、誤爆です・・・流してくださいね^^;」
これはもう性格だから仕方ないが・・・一言言わせてモロタ!
仮面被るより、いつでもどこでも本性見せて勝負できるくらいにナッテネ!



この問題はもうPK(ほかのプレイヤーを狩るプレイヤーのこと。)イヤイヤ君。
「PK嫌いですから、死んでください><」「PKなんていなくなればいいのに・・・」とかほざいてる君。
確かに道を反れた以上な粘着PKとかはおじさんもどうかと思うよ。だけど・・・
ほかのプレイヤーのその人のプレイそのものを嫌うのはどうかと。
PK嫌だったら、襲われる危険海域にいかなければいい。
そんなに対人が嫌いならさっさと大航海を辞めればいい。襲われるのが嫌いならそれをオススメするよ。うん。
おじさんは色々なプレイスタイルある事も承知しているし、その人の楽しみを奪う権利もないと思うんだよね。
むしろおじさんは対人大好き。対人がなきゃ生きていけないほどの対人ヤローだけど。
襲われるのも好き。だって、そういうのないとスリルないしね。
スリルなければオフゲーと変わらないじゃないか。
もし襲われても、その時、その状況で一生懸命切り抜ければいいと思うしね。
しかし、そういう意見聞くだけで腹が立つわ!

ハァハァ・・以上チラシの裏ですた・・・。
溜まったモノ吐き出せてちょっとスッキリ・・・。

-----------------チラシの裏終了----------------------

そんなこんなで人との付き合いに疲れ、一人旅を始める変人マン。
e0025131_5255576.jpg

ジェノバ付近にある町「ピサ」にて撮影。有名なピサの斜塔!うひょーう!ななめってる!

ちょくちょく秘境に行ったりして遺跡探索したり・・・。
e0025131_5265633.jpg

遺跡の名前忘れたけど、初めて見つけて大興奮のおじさん!フォーーーーウ!!玉袋が疼くわ!

序所に航海範囲を伸ばし東地中海へも進出する変人マン。
変態パワーはとどまるところを知らない!!
e0025131_528474.jpg

美しき夕日にそまるヴェネツィアの街。有名な水路が張り巡らされてて街中も綺麗だた!!

挙句の果てに現在のイギリス、大航海時代での名前「イングランド」がある北海方面にも足を運ぶ。
北海からさらに北東にある海域を航行しているとふと雪が・・・。
e0025131_5294234.jpg

振りゆく雪にちょっぴりロマンチックな変人マン。妻・・・ペロリーヌはどこにいるのかしら・・・なんちゃて。玉袋痒い。

さらに遠距離航海にもチャレンジ!
中間補給港で新たな船も造船してもらい心機一転!
そして新たなに副官「オナヌー中毒者」も仲間に入れてさらに船は賑やかに!激しく変態色に染まるのだった!
(副官のSS撮るの忘れました。そして副官の名前は変更され、現在は「センズリマン」になってます。毎日センズリするので困った副官です。)
e0025131_5334439.jpg

新たな愛船!商用ダウ級の「名前未定」で処女航海!アフリカ沿岸は今日も暑い!さすがは高速船と言われただけあり非常に早い!ウヒョォ

ヨーロッパ方面からはるかインド洋海域にまで到達した変人マン・・・。
遠い異国の地で、見たこともない遺跡を探索し、記念にパシャリ。
e0025131_536166.jpg

この地で昔どんな文明が栄え、どうしてこういう遺跡ができたのだろうと考えると止まらなくなってしまう変人マン・・・。歴史はいつみても面白いものでござる・・・。

インド用はモンスーンなどもあり、嵐も頻繁だから、巻き込まれて揉みもみされることもあるさ!!
e0025131_5372642.jpg

嵐に巻き込まれる変人マン!必死に船内の荷物を方側に置いたりして転覆しないようにする!そんな大忙しの状況でもセンズリしている副官のセンズリマン。

陸地探検もするよ!襲いくる盗賊どもの菊門をめちゃくちゃにし、遺跡内部に侵入。
遺跡荒らしに性を出す変人マン。
e0025131_5391838.jpg

お宝クレ!お宝クレ!

長い長い・・・一人旅をこうして終えて一回り大きくなった変人マン。
はるかインド洋にまで行動範囲を広げ。役世界半周の旅を終えた変人マンは母国フランス首都「マルセイユ」へと帰還する。
するとそこにはいとしいあの子が!!

ペロリーヌ「XXXX」

お出迎えのセリフが伏字でござるか・・・!(大航海時代ではエロい事発言すると伏字になります。)
しかし、かれこれ2週間振りぐらいの再会に心躍る変人マン!
やっぱり話せる友人がいるっていうのはかけがえのない宝物でござる!!!
そうしみじみと・・・深く思う変人マン。
一人旅で溜まった寂しさなんか感じさせないくらいに速攻ネタまみれになってしまう。
街にいるNPCキャラをターゲットにし、襲いかかる変人マンとペロリーヌ!!
e0025131_543359.jpg

NPCキャラにネタをふっかけるおじさんとペロリーヌ。街のほかの人の視線が集まる!!冴えるネタ魂!!
以下ログから生会話抜粋

ペロリーヌ>うわ!
変人マン>きも!!
ペロリーヌ>なにこのエセフセイン!
ペロリーヌ>足がクサソウヨ!
変人マン>大量破壊精気は隠してません。
ペロリーヌ>カクシテル!
変人マン>う・・・
変人マン>おじさんの副官は
ペロリーヌ>すごいわ
変人マン>大量破壊精気じゃありません。
ペロリーヌ>ニジミデテル
ペロリーヌ>目つきが
ペロリーヌ>イヤラシイ
変人マン>おっ ぱいなんかみてないでござるよ
変人マン>ほんとだよ?
ペロリーヌ>イマニモ
ペロリーヌ>クワレソウ
変人マン>スーハースーハー
ペロリーヌ>ちょっと!
変人マン>際どく香ばしい香り
ペロリーヌ>ちん○がアタッテルヨ おじさん
変人マン>っと、うちの息子が粗相を
ペロリーヌ>ピーナツが・・あたってる
変人マン>拙者の息子は暴れん坊将軍
変人マン>失敬な!!!
ペロリーヌ>ぶ
変人マン>バベルの塔より凄いノヨ!!
変人マン>天をも貫く
ペロリーヌ>アオジルクサイ
変人マン>な!!!ちょ!!!
ペロリーヌ>なんか
ペロリーヌ>じんたんクサイおじさま
変人マンはペロリーヌに喜んだ
変人マンはペロリーヌに喜んだ
ペロリーヌは泣いた
変人マン>イく
変人マンはペロリーヌに喜んだ
ペロリーヌは変人マンに怒った
変人マンはペロリーヌに喜んだ
変人マン>スタンディング・ますたーべーしょん!!!!
変人マンはペロリーヌに喜んだ
ペロリーヌ>ちょ!?だ、、だれ!?今ゴリラ言ったの!!
ペロリーヌは怒った
変人マンは道化に手を振った
変人マン>コイツ
道化>楽しんでいただけてますか?
ペロリーヌは道化に手を振った
道化>楽しんでいただけてますか?
変人マン>楽しんでいただけてますか?ですって
ペロリーヌ>今日も元気ダネ ミスターピエロ
変人マン>真顔で言われてるから噴いた
ペロリーヌ>その前に
ペロリーヌ>ハナセナイワ
変人マン>下から超ガンつけられてるみたいなのに
変人マン>ワラタ
変人マン>エセオフランスめ!!
ペロリーヌ>やば
変人マンはペロリーヌに喜んだ
ペロリーヌ>コイツ
ペロリーヌ>スゴイミテル
変人マン>でしょ
ペロリーヌ>オチソウ・・
ペロリーヌ>うへ
変人マン>オナヌー覚えたての猿のエテ吉みたいに
ペロリーヌ>ワラエル
変人マン>すっごいみてる
ペロリーヌ>オネーサンヤラセテ
ペロリーヌ>イッテソウ
変人マン>ワラタ
ペロリーヌ>ワラタ


ふと広場に通りかかった初心者さん。
「ソファ・シド殿(通称ドレドレミファソソドレ殿)」、「愛・閣下・愛殿(通称LOVE殿)」「日本の首都・徳島殿」は運悪く我々の目の前で止まった!
これが運のつき。

すぐに襲いかかるおじさん達!!
しかし・・思わぬネタ人であったのだった!!
e0025131_552647.jpg

以下抜粋
ペロリーヌ>XXXよ
変人マン>!
ペロリーヌ>!
変人マン>LOVE!!
変人マンは愛・閣下・愛に喜んだ
愛・閣下・愛>!
ソラ・シド>Σ(゚ロ゚;)
ペロリーヌ>ラブ
変人マン>!
ペロリーヌは愛・閣下・愛に喜んだ
愛・閣下・愛>(゚д゚;)
変人マン>ポウ!!
変人マンはソラ・シドに喜んだ
ペロリーヌ>ドレ・ミファ!
愛・閣下・愛>やべぇ・・日本人じゃねぇ
ソラ・シド>ええwww
変人マン>ソラシ!!
愛・閣下・愛>徳島こんなときにwwwwww
変人マン>ナイスミドル
愛・閣下・愛>徳島wwwwwwwww
日本の首都・徳島は変人マンを指差した
ソラ・シド>www
ペロリーヌ>うわ
変人マンは日本の首都・徳島に喜んだ
ペロリーヌ>いい勝負
愛・閣下・愛>やべぇwwwwwwwwだめだwwwwww
愛・閣下・愛>きもちわるすぎるwwwwwwwwww
日本の首都・徳島>日本の首都・徳島は変人マンの乳首を刺激した
変人マン>超さん風にいうと
愛・閣下・愛>だめだwwwwwwww
変人マン>だめだこりゃ!!
ペロリーヌ>ぶ
ソラ・シド>なんか濃いよね・・・この二人・・
変人マン>はい、ここでドリフ音楽挿入よろ!
ペロリーヌ>ここでよろ
変人マン>ほんと・・いやーよね・・ペロリーヌってひと・・
愛・閣下・愛>絡みずらいwwwwwwwwwww
変人マンはソラ・シドに向かって泣いた
日本の首都・徳島>てじなあああああにゃあああああ
ペロリーヌ>ほんとだよねこの変人
変人マン>!ワラタ
ペロリーヌは変人マンを指差した
ソラ・シド>Σ(゚ロ゚;)
ペロリーヌ>以外にノリノリ
愛・閣下・愛>だめだww
変人マン>XXXニャ!!
日本の首都・徳島>この動きはトキ
ソラ・シド>その顔で手品・・・
ペロリーヌは日本の首都・徳島を拍手した
変人マンは日本の首都・徳島に喜んだ
変人マン>うほーーーカコイイ
ペロリーヌ>変人マンが
愛・閣下・愛>だめだ。次元が違う
ソラ・シド>Σ(゚ロ゚;)
ペロリーヌ>イケテナイ
変人マン>惚れた
日本の首都・徳島>ヒゲ男爵
変人マン>お持ち帰りしたいでござる。
愛・閣下・愛>・・
日本の首都・徳島>や ら な い か ?
ペロリーヌ>OKPK
ソラ・シド>Σ(゚ロ゚;)
愛・閣下・愛>よかったな。男のパートナーができて・・
変人マン>う ほ っ い い 男
愛・閣下・愛>。。
日本の首都・徳島>( * )尻を貸そう
変人マン>噴いた
ソラ・シド>ペロリーナさん止めてください・・・
ソラ・シド>Σ(゚ロ゚;)
愛・閣下・愛>だめだ・・
日本の首都・徳島は変人マンを指差した
ペロリーヌ>だ・・だれ!?w
愛・閣下・愛>えぇwwww
ペロリーヌ>ペロリーナってだれ!
ソラ・シド>ヌだった・・・
ペロリーヌ>!!1111
変人マン>(・)(・)<かわりに拙者のギャランドゥーおぱい化すよ
日本の首都・徳島>XXXとXXXの違いくらい違うわ
ペロリーヌ>ダメヨ このおじさんは
愛・閣下・愛>こいつらwwwwwだめだwww
変人マン>XXX!
日本の首都・徳島>XXX
ペロリーヌ>私が動かしてるみたいなもの
愛・閣下・愛>らめぇええええ なみに笑った
ソラ・シド>www
変人マン>らめぇぇえええ
ペロリーヌ>らめえええええええええええええええええ
日本の首都・徳島>らめえええええええええええ
愛・閣下・愛>きめぇwwwwwww
変人マン>はい、ここで観衆の熱狂的な
愛・閣下・愛>深夜は人をだめにするな・・
変人マン>スタンディングマスターベーション
ソラ・シドは拍手した
変人マン>うん。もうだめぽ
愛・閣下・愛>おいwwwwwwwww
ペロリーヌ>イエス!
日本の首都・徳島>( *;:)らめええええええ
変人マン>ワラタ
愛・閣下・愛>おいwwwwwwwwwwwwww
ソラ・シド>ワラッテル・・・
日本の首都・徳島>相手になろう
変人マン>徳島殿いい味してるわ
ペロリーヌ>ささ、はやく脱いで
愛・閣下・愛>・・・・
ソラ・シド>www
変人マン>くぬお
ペロリーヌ>あまずっぱい
変人マン>この服では座れないとほざかれた
愛・閣下・愛>wwwwwwwwwwwww
ソラ・シド>あははwwww
変人マン>うほっ・・イイケツ筋
日本の首都・徳島>前はもっとすごいぞぉ
愛・閣下・愛>脱ぐなよwwwwwwwwだめだwwwwwww
装備品を変更しました
ソラ・シド>ペロさんもぬいでる(;゚Д゚)
ペロリーヌ>胸毛がない
ソラ・シド>(;゚Д゚)?!
愛・閣下・愛>( ゚д゚)
ペロリーヌ>だめこりゃ
変人マン>肉と肉のぶつかり合い
変人マン>お・・おおう
ソラ・シド>(;゚Д゚)!?

今思い出しても笑える人達だ・・・。
ついつい話し込んでしまう私たち。しかしその会話は危険性を秘めたシモネタで埋まっていくのであった。
カオスと化すマルセイユ!!

そんなこんなで楽しい時間は早くすぎるもので・・・
こんな優秀なネタ人材をほうっておけるわけはなく、我々のこれから作るネタ商会の入らないかと、誘っておく!
考えておくよ・・・と言っていたので、是非入ってくれるといいなぁ・・・と思うおじさん。
本当にこんな優秀な人材滅多にいないんでござるものね!

そして、ついに・・・ついに・・・
おじさん達の商会が勃っ立てられようとしていた!!
商会前で色々相談する設立者となるおじさんとペロリーヌ。
e0025131_5544860.jpg

相談のようで相談じゃないのが私とペロちゃんのクオリティ。

その・・・商会名とは!!

 日 々 笑 進 ! 

ペロちゃん「そ、それって・・・」

おじさん「ダメ!それ以上は言っちゃだめぇええええ!」

ペロちゃん「おじさんのブログのパクリ・・・」

おじさん「だめええええええ!!」

ペロちゃん「私いない間に商会の名前考えておくっていったのに!どういうことよ!説明なさい!そうじゃないとこれからこの固いおっぱいもませないわよ!?」

おじさん「ふぎぎ!!おぱいは勘弁を!まだまだ乳離れできないお年頃なの・・・だって・・・男の子だもん☆」

ペロちゃん「「☆」がキモくてワラタ。」

おじさん「とまぁ冗談はこれくらいにして、実は商会の名前決まらなくて。」

ペロちゃん「そうなのよねー。私もきめられなかた。」

おじさん「あんまりシモネタ入れちゃうと入ってくれる勇気ある人もなかなかいなさそうだし。」

ペロちゃん「うんうん。そうなのよねー・・私の昔所属してたところもそうだった。」

おじさん「あれはすごかったよね。見てワラタ」

ペロちゃん「うん。だって「ボッキレンジャー」だもんね。見ただけで一発で分かるお名前の商会。」

おじさん「だから、おじさんなりに考えてふとシンクロしたのよ。ブログ始めたのも、このブログ見て笑って欲しい。笑って進んで欲しいっていう願いもあったっていうのがね。」

ペロちゃん「うほ。丸秘秘話ね。」

おじさん「うん。それで、私たちの商会も効率云々じゃなくて、必死にやるとか、海賊するとかじゃなくてさ。とにかく、みんなが楽しく、そしてシモネタやらで盛り上がり笑える商会を目指すのが目標だったから。この名前で!って思ったのでござるよ!!!!」

ペロちゃん「・・・うん。それなら私も意義なしよー!おじさんに従うヨ!」



という流れで・・ついに「マルセイユ」にて、私たちの、自由で!笑いのある!エロスでワロスな商会が産声を上げたのだ!!


商 会 日 々 笑 進 こ こ に 誕 生

~商会の理念&目標~
とにかくみんなで笑える事が一番の目標!
色々なトラブルを避けるためにフランス国籍限定!
海賊もOK!とにかく自由!
だけど、入る人はネタに理解ある人。ネタ大好きお祭り大好きな人に限る。
何が何でも挫けない!諦めない!人間関係ドロドロしない!サッパリした商会である事。

今のところはこんな感じ。
ネタに飢えている者共よ!突っ込みたくてウズウズしている者達よ!
フランス首都マルセイユにある商会「日々笑進」に来たれ!
我が商会ではいつでもネタ人を募集する!!
もちろんフランス亡命予定の人でもOKよ!!
みんなの参加楽しみにしているざます!!

こうして私達の新たな1ページの扉は開かれたのだった。
[PR]
# by igaranboo | 2006-06-04 06:08 | 大航海時代Online
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC