GORILLAZ
GORILLAZ

日々笑進


いがらんぼーの日常が描かれています。
by igaranboo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

攻めて攻めて攻めまくれ!全軍突撃SU漫才ヽ(´ー`)ノ

e0025131_1524030.jpg

昨日は飲みすぎで頭ガンガンになり寝過ごしてしまったので。
今日はゴールデンタイムの激戦に参加!もちろんアルコール入っていい気分♪

INしてすぐに気づくと・・・おやおや、辺りが真っ暗!どうやら夜間のようですね。
珍しい夜戦を堪能するべく遊撃してGB(イギリス)戦闘機と押しつ押されつの攻防戦を繰り広げていると、我がSAL隊隊長のJEROさんから集合指令が飛ぶ。
続々と集まってくるSUの戦友達。
爆撃機はいるわ、輸送機はいるわ、戦闘機はいるわ、SU機大集合状態の野戦飛行場。
早速隊長からのミッションブリーフィングが始まる。
どうやら、GBの本拠地近くの防備が薄い野戦飛行場を急襲し、一気に攻め落としてしまおうという魂胆らしい。
さすがは全陣営1、奇襲攻撃を得意とする我がSAL隊隊長♪やる事が違うね!(゚∀゚)
作戦も決まり、飛行場に攻撃部隊のエンジン始動音が鳴り響く。
弾薬や爆弾などの補充を終えて、離れて行く整備兵達。
まずは隊長の乗る輸送機が駐機場から滑走路へと入り込んで行く。それに続く攻撃部隊。
e0025131_21856.jpg

次々と離陸していくSUの戦友達。彼らの何人が、再び地面を踏めるか・・・
それは誰にもわからない。

攻撃部隊は敵電探の探知を避けるため、超低高度で一路西へと向かう。
電探に映らない許容高度は250ft…。超地面スレスレである。
操縦桿を握る手も慎重にならざる負えない。しかも今は夜間、地面の見分けがあまり判断できず、頼りになるのは高度計のみ・・・。
慎重に第一目的地の湖畔へと到達する攻撃部隊。一気に川の斜面をすべるように降下していき、湖畔スレスレを飛行する。
地面ならまだしも、湖畔の水面は夜空より真っ暗・・・!!
今まで以上に慎重の操縦する、いがらんぼー。
何せ戦闘機には、爆撃機のように自動操縦装置がついていないのだ・・・、全て自分の責任で操縦するのである。
しかし、ここでトラブル発生!!
いがらんぼーのPCが親切にもウィルススキャン発動・・・とまる画面!!
「ぁ・・・」なんて思っていると、画面が回復すると同時に、水没した我が愛機・・・_| ̄|○

コソコソをまた飛行場へと戻り、愛機二号機で攻撃部隊本隊に急いで追いつこうと頑張るいがらんぼー。
速度最大戦速!あまりの風圧に操縦桿が震える。
ふと横を見ると攻撃隊に遅れたらしいTAC隊のライディンタソの輸送機が飛んでいる。
いがらんぼー「ライディンタソみっけ!(゚∀゚)ノシ」
ライディンタソ「(。・ω・)ノシ イガタソ~」

お互いの無事を祈り操縦席から手を振る。行く手に拒むものはないと思っていた・・・しかし。
突然フウディンタソから緊急無線が入る。

フウディンタソ「6時方向レーダーに感あり!!・・・・・・GB戦闘機3機!!」
なんてこった!こんなところにまでGBの魔の手が伸びていたとは…!!

相手はGBのテンペスト三機。攻撃力に置いては我が愛機YAK9UTに敵わないまでも、全陣営最高の速度性能を誇る、GBの荒鷲だ・・・。
速度でも負けていては逃げ切ることもできない。かといって交戦するとしても、こちらは自分の戦闘機1、フウディンタソの輸送機1・・・攻撃部隊が移動中のため増援も望めない。
なんとか湖畔沿いを速度の続く限り逃走する、すると、GB機が一機引き返していった・・・
これはもしかしたら・・やれるかも!?と思い後ろを振り返ると、せっかくの高度を落として高速で追撃してくるテンペスト。
・・・いざ!

愛機は上空へと急反転を開始。自分がやられれば、前方を飛行中のフウディンタソもやられる。
やられる前に、やってやる!ヽ(`・ω・´)ノ
敵機もこちらを射界に収める形で急上昇。
敵機との距離4000ft・・・3500ft・・・2500ft・・・1900ft・・・敵機銃有効射程内突入・・・今だ!
操縦桿を下斜め45度にし、筒状の円を描くように飛行するいがらんぼー。
バレルロール戦法である。
不意を着かれた形のGB機はバレルロールに追従するように射撃しながら突っ込んでくるも、数発命中させただけで、いがらんぼーの前面に出る形になった。
急いで追い抜いたテンペストに機首を向けるいがらんぼー。速度に負けていては、一瞬のチャンスをモノにできなければ後はない!
急いで反転しようとするテンペストを照準機がとらえる、37㍉砲と20㍉機関砲が咆哮する。
バラバラに砕け散るテンペスト。

やった!・・・と息を抜いたところに上空からスキを狙っていた二機目のテンペストが急降下しつつ射撃を加えてくる。急いで下方急旋回を行いなんとか回避する。
さぁ!格闘戦だ!と相手に機首を向けると、自分を無視して飛び去っていくGB機。
「あれ・・(´・ω・`)?・・・・ハッ!!Σ (゚Д゚;)」
敵機は戦闘機の自分ではなく、フウディンタソの輸送機に狙いを定めたのだ!
スロットルを全開にし、最大戦速で追撃するも離れて行く距離・・・

フウディンタソの悲痛な無線が入る。
フウディンタソ「うわぁぁ!6時からテンペがくるYOOO!!イガタソたすけてえええええ!」
なんとか眼下にくるくる旋回しつつ相手の攻撃を必死にかわしているフウディン機を捕らえる。
あと敵機まで5000ft・・・2000ft・・・700ft・・・捉えた!!
相手に当てる事も忘れて敵機の視界に移るように機銃弾をバラまく。驚いたのか急上昇していくテンペ、なんとか間に合った・・・!ここから反撃だ!

小さな攻防戦を繰り広げている最中にも攻撃隊の無線が入る
JERO隊長「突入まで3・・・2・・・1・・・、全軍突撃!SU漫才ヽ(´-`)ノ」
予定は変更されたものの、無事敵本拠地飛行場への強襲が開始されたようだ。
ガンバレSU!と感傷に浸っていたときだった。
真上に大きく別のテンペが映る。
「・・・!!!」
吸い込まれるように愛機に食い込んで行くテンペストの20㍉機銃弾。水平舵は吹き飛び、ラダーもちぎれていった。
操縦席にも数発被弾しながらもフラフラ状態で降下するいがらんぼー。
レーダーを見れば、5機のGB機に囲まれていたorz
次々と代わる代わるに真上からの攻撃を喰らい、翼がもげた。操縦に必要なものを無くし、バランスを崩して急降下していく愛機。
機外へと脱出するいがらんぼー。落下傘を開き、ふと見ると、少し遠くでバラバラに砕け散る輸送機・・・。
こうして我々の小さな攻防戦は幕を閉じた・・・のだが!
「GB本拠地をSUが占領しました。」

キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!
我々がつつき会ってる間に強襲作戦は見事に成功したようだ!
落下傘降下しながらお互いにガッツポーズを取る、自分とフウディンタソ。
すぐさま地面に着地すると、元GB本拠地へろ移動する。
今度は守りながら攻める、お互いの力をぶつけ合った攻防戦の始まりだ。

新本拠地で変り種な機体をハンガーから出していると、次々と飛び立って行く、軽爆撃機、重爆撃機。
どうやら本拠地近くにある野戦飛行場を一気に攻め落としてしまう気だ。
整備員から機体の出撃用意完了の声がかかる。
e0025131_2363241.jpg

戦闘爆撃機A20Gsに積める限りのロケット弾、爆弾を積み込み離陸するいがらんぼー機。
遠方には大爆撃されきのこ雲が立ち上る敵野戦飛行場とその防御砲火が見える。
攻撃に次ぐ攻撃でやっと攻め落とした前線野戦飛行場、ここからのGBはもう反撃する牙を失っていた。
戦況は佳境に突入。
GB空港はもう残り一つになっていた。
そして長い夜が終り、朝日が眩しく飛行場を照らしていた。
e0025131_2404339.jpg

占領した前線飛行場から何度も反復攻撃をする。爆弾を落としては、戦闘機の相手もする、忙しい限りだ。
もうこのGB最後の飛行場は、GB、GE(ドイツ)、SUが入り乱れる混同作戦地域になっていたのだ。
GB機をけん制しつつも、われ先にと占領しようとするGE機とも格闘戦を仕掛け防がなくてはならないのだ。
この混乱を一気に突破するため、隊長から最後のミッションブリーフィングが始まる。
e0025131_2464191.jpg

空港に集まったのは、隊長の占領部隊輸送機1、護衛を務めるいがらんぼーの戦闘機が1。
たった2機の攻撃部隊。
ほかの戦友は、第一陣はGBの飛行場にバルチ(飛行場から飛び立とうとする敵機や駐機されている機を撃破する事)を仕掛けたり、第二陣は飛行場に攻め込まんとするGE機の侵入を防ぐため全力空戦していたのだ、もうまわせる人員がいない。
と、いうことは・・護衛を務める自分は重要な任務にまわされちゃったわけです(((゚A゚;)))ウワァ
e0025131_2471940.jpg

この攻防戦最後の鍵を握る攻撃部隊が離陸していく。
とにかく自分は護衛するために必要な高度を稼ぐ、高度が2万ftに差し掛かったそのとき、味方から救援要請が飛ぶ!
レーダーを見ると、GB戦闘機に襲われている味方の爆撃機がいるではないか!
急いで急降下するいがらんぼー。
e0025131_2492234.jpg

何度か格闘戦を演じていると駆けつけた援軍により難は逃れたようだ・・・。
助けたその爆撃機も一時攻撃隊に編入され、共に攻め入る事に。
敵味方入り乱れての空戦地帯。炸裂する高射砲弾幕。
攻撃目標のGB空港が眼下に広がった。
隊長の輸送機が戦闘地区に突入していく。
輸送機を見つけるとちらちらと輸送機の侵入を防ごうとするGB防空部隊。
ほかのSUの戦友達と共に、邪魔物をけちらせていく。
そしてひびく隊長の声
「空挺部隊降下降下降下!!」
次々と開かれていく落下傘。
基地内へと侵入を果たした落下傘兵は次々を空港施設を制圧していく。
そして運命の瞬間
GBの緑色が消え、我がSUの赤色へと染まったGB空港!!
キ・キ・キ・キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
ついにやったのだ!いつもは負けてばかりのGBに一矢報いてやったのだ!
次々と帰還していく生き残った戦友達。
途中、攻撃作戦に参加したあの爆撃機を見つけ。接近する。
エンジンに多少被弾して煙を出しているものの、無事なようだ・・・
e0025131_257426.jpg

滑走路侵入速度・・・ギアダウン・・・フラップ展開OK・・・
接地・・・!ブレーキングON。
駐機場へと次々に降り立っていく。
お互いが生還できた喜びを分かち合う。
その日の朝日は眩しいばかりに輝いていた。
e0025131_2593724.jpg


PS:結局総合的にGEに負けて結果はSU2位でしたとさ!!チックショー!_| ̄|○ノシ
[PR]
by igaranboo | 2005-07-15 03:01
<< 裏切り者いがらんぼー裏。 のんびりと。 >>
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC