GORILLAZ
GORILLAZ

日々笑進


いがらんぼーの日常が描かれています。
by igaranboo
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

キタキタキターーー!!PV祭りキターー!!

どうも、いがらんぼーです。某ゲームでは変態おじさんと呼ばれながらウハウハしている今日この頃です。
本日は久々にFA(ファイターエース)の話題です。

私はFAではIGADEEN(伊賀神)という名前で親衛戦略爆撃隊TAC隊に所属しているのですが・・・

ついに!!ついに!!
そのTAC隊のプロモーションムービーが公開されました!!!
しかも短期間に一気に3つも!!
今日は、ほかにも公開されたFAムービーを交えまして、激しくご紹介したいと思います!イエイ!

その1:2006年。TAC隊映画FUDEEN監督処女作。「親衛戦略爆撃隊」
e0025131_3475582.jpg

画像:映画公開の際に張られたポスター。FUDEEN隊長の力作!

TAC隊映画3作目にして、最高傑作と読んでも過言ではないほどのPV作品!!
監督は、我がTAC隊の隊長ことFUDEENさん。
ポスターのレトロさに騙されてはいけません!中身はナウでヤング。かつ爽快感溢れる仕上がりになっております!
私も少しですがTAC隊員として、撮影会に参加させて頂きました。
TAC隊HPでの紹介文はこちら!

伝説の戦記作家TAC_FUDEEN監督自らメガホンを取った赤軍爆撃隊映画が公開された。映画関係については全くの素人であるTAC_FUDEEN氏であるがその割にはまずまずの仕上がりといってよいだろう。戦略爆撃の美しい映像の数々は人々の耳目を集めるはずである。ただ批判も少なからずあるようだ。スターリン同志は試写会後の会見で「不愉快な映画だ。アメリカ資本主義に毒されているのではないか」と苦々しげに語った。またゲオルギー・ジューコフ元帥も「冗長なプロパガンダ映画だ。我々赤軍の戦略爆撃に対する評価は改められない」と酷評した。また特徴的なポスターについても、日本映画のパクリではないかという疑問が投げかけられている。

シベリア出張中のTAC_FUDEEN監督は「辛い作業の連続だった。もう恐らくメガホンを取ることはないだろう」と語ったといわれる。またポスターについては「まさかこのフォントを使う日が来るとは思わなかった。神に感謝している」と意味不明なことをつぶやいたらしい。第三回モスクワ爆撃映画コンクールにて最優秀残念賞を受賞。

--------------------------------------------------------------------------------
監督脚本 : 風神
上演時間 : 5分15秒
出演隊員 : 風神・雷神・天神・白神・伊賀神
撮影協力 : SAL隊・BGN隊
技術指導 : SAL_cardam氏

さぁ・・・能書きはこれ位に致しまして。
ご覧ください。TAC隊映画作品第3作!「親衛戦略爆撃隊」をごらんあれ!

PV視聴は↓をクリック!

親衛戦略爆撃隊


その2:2006年、TAC隊映画SIRODEEN監督処女作「Tsar's Attacking Crew 」
e0025131_42069.jpg

画像:こちらも公開された際に張られたポスター。FUDEEN隊長こと風さん作。凄すぎる・・・

私の戦闘機での初弟子?w にして、TAC隊最年少14歳のSIRODEENことしろちゃん監督の記念すべき処女作。
はい!とてもじゃないけど初心者の作品にはみえませーん・・・
音楽も渋いところ選んできておじちゃんはお気に入りです。
私なんかが書く紹介文ではアレなので・・・TAC隊HPで書かれている風さんの紹介文をば。


人はなぜ爆撃に魅せられるのか?人類の永遠のテーマを美しい『ヨハンのカノン』の旋律に乗せて鬼才、TAC_SIRODEEN監督が描ききる壮大な叙景詩。すべてを神の御手に委ねるような"飛行戦車"IL10の離陸と人民に迫りくる敵戦車の撃破を皮切りに、"蒼天の天使"ペトリャコフの編隊爆撃、"低空の悪魔"Tu-2Sのトリガーシーンとその映像は見るものの心に戦争とは何かを問いかける。なんといってもこの映画の最大の見せ場はPe-8による夜間編隊爆撃だろう。祖国防衛が名も無き英雄たちによって達成されていくさまが淡々と綴られていく。

弱冠14歳の白神監督は「この映画が私の処女作であり、なおかつ最高傑作となるであろう」と言ったといわれる。この映画を観覧したスターリン同志はエンドロールが流れた後も涙を流し席を立つことはなく、後日白神監督をクレムリンに招き、次の製作を厳命した。第一回モスクワ爆撃映画コンクールにて名誉人民映画賞受賞。

--------------------------------------------------------------------------------
監  督 : 白神
主題曲 : 3つのヴァイオリンと通奏低音のためのカノンとジーグニ長調(1680年)ヨハン・パッヘルベル作曲
時  間 : 4分54秒
主  演 : 白神
出  演 : 風神・雷神・天神・伊賀神

サーバーの都合により視聴できない場合がございます。ご了承ください。
映画視聴は↓をクリック!

Tsar's Attacking Crew

その3:2006年、TAC隊映画SIRODEEN監督第2作。「Star -赤軍の流星-」
e0025131_4102938.jpg

画像:これまた同じく公開の際に張られたポスター。こちらも風さん作。どうやればこんな素晴らしいポスター作れるのorz

第一作に比べて、明らかに異常な成長を見せるしろちゃん監督の第二作。
スピード感。美しさを基礎として作り上げたらしく。そのこだわりは見るものを圧巻する。
カメラアングルが非常にイイ!!
これまたおじさんのお気に入り・・・しろちゃんハァハァ。
TAC隊HPでの紹介文はこちら。

TAC_SIRODEEN監督がスターリン同志自ら製作を指示された赤軍爆撃隊映画第2弾。今回の作品ではTAC護衛戦闘機隊”I-16”の活躍が見ものだ。朝焼けの中を飛ぶTAC護衛戦闘機隊と日本軍との壮絶な戦闘シーンは見るものにある種のカタルシスを覚えさせる。勿論、”蒼天の天使”Pe-8の集団爆撃シーンも収録されている。離陸から雲上の飛行、そして爆撃。音楽は前回のクラッシックからテンポのよいギター旋律に変わっているが、きわめて完成度が高い仕上がりとなっている。

高校受験を控える白神監督は「もう宿題が多すぎるからこれ以上作れないよ・゚・(つД`)・゚・」と泣きながら語った。自ら製作を指示したスターリン同志はこの発言を聞き「むしゃくしゃして命令した。今は反省している」と珍しく自己批判をしたといわれる。しかしソビエト人民が白神監督の新作映画を心待ちにしているのは明らかであろう。第二回モスクワ爆撃映画コンクールにて六部門赤熊賞受賞。

--------------------------------------------------------------------------------
監  督 : 白神
時  間 : 4分21秒
主  演 : 白神
出  演 : 風神・雷神・天神・伊賀神

サーバーの都合により視聴できない場合がございます。ご了承くださいませ。
映画視聴は↓をクリック!!

Star -赤軍の流星-

今日のご紹介は以上です!
とてもじゃないけど一回では書ききれません!!w
次回もお楽しみに~。
そして作品を作ったしろちゃん。風さん。両監督に賞賛を!
感動をありがとうございます~~っ。

~リンク追加~
FEでお世話になっている友人。
エロ仲間こと、エロ樽殿のHarmoniodeon=words=
おじさんと茶色い糸で結ばれている乙女ことRIZZ殿のMiracle☆Cat
2つのサイトのリンクを追加いたしました。
[PR]
by igaranboo | 2006-03-29 04:17 | FA
<< 世紀末変態伝説 in ファンタ... 一気に未来化。 >>
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC