GORILLAZ
GORILLAZ

日々笑進


いがらんぼーの日常が描かれています。
by igaranboo
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

FA講義 第6回 ~機体紹介 ソヴィエト編~ その2

一気に乗せ切れなかったので続編です。(つд∩)ウゥ

e0025131_22203542.jpg

Petlyakov Pe-8 (ペトリャコフ Pe-8爆撃機)
機体性能
速度    ★★★☆☆  
攻撃力  ☆☆☆☆☆(機首固定武装なし)
旋回    ★★★☆☆
防御力  ★★★☆☆
地上攻撃★★★★★

ソヴィエト軍はアメリカ軍などとは違い、戦略爆撃というものには全く興味がない国であった。
しかし、少数ではあるが、戦略爆撃用にこのPe-8と呼ばれる超巨大機は開発された。
あまりに大きさではあるが・・・言葉で説明するならば、主翼の車輪ひとつがトラック1両分の大きさがある・・・といえばお分かりいただけるであろうか?
少数しか生産されていないにも関わらず、ヨーロッパ戦線終戦間際、ドイツベルリン大爆撃にも参加した機体である。
対戦闘機戦も考慮された機体で第1、第2エンジン内に後部機銃を設ける異例の爆撃機でもあった。エンジン内部へ配置された機銃手は生きた心地がしなかったであろうに・・・。
意外にも古い機体で1939年に量産が開始され、1940年に生産終了という極端に短い生産ラインであったため、わずか役80機しかなかった。
見た目は4発エンジンの重爆撃機だが、ごく少数には胴体内第5エンジンを備え付け、高空性能を高めた機もあった。
とても優秀な重爆撃機ではあったが、ソヴィエト軍があまりに戦略爆撃に無関心であったため、ほとんどが輸送任務で生涯を終えた悲しき爆撃機でもあった・・・。

FAではSUを代表する重爆撃機として活躍しています。
中でもTAC隊が戦略爆撃する際に使用している機です。
対戦闘機戦を考慮された機銃構成は、真後ろから近づけば、一機につき機銃4門。編隊飛行しているとなると十数門からの一斉射撃を受けるため、かなり危険な存在。
重爆撃機にしては他国と比べると非常に優秀で速度、上昇力ではダントツの1位。
高高度性能もいいため、是非一度はTAC隊戦略爆撃のお誘いアナウンスがあった場合には乗っていただきたい機体。

~装備機銃~
機首防御機銃7,62㎜機銃×2門
上部防御機銃20㎜機関砲×1門
後部防御機銃20㎜機関砲×1門
左第一エンジン内部機銃12,7㎜機銃×1門
右第二エンジン内部機銃12,7㎜機銃×1門

~装備可能武装~
24×50㎏ FAB-50爆弾
24×100㎏ FAB-100爆弾
12×250㎏ FB-250爆弾
6×500㎏ FB-250爆弾
2×1000㎏ FB-1000爆弾
1×2000㎏ FB-2000爆弾
4×100㎏ FAB-100爆弾(外)
4×250㎏ FB-250爆弾(外)
2×500㎏ FB-250爆弾(外)
2×1000㎏ FB-1000爆弾(外)
24×100㎏爆弾 + 4×100㎏爆弾
12×250㎏爆弾 + 4×250㎏爆弾
6×500㎏爆弾 + 2×500㎏爆弾
2×1000㎏爆弾 + 2×1000㎏爆弾
24×50㎏爆弾 + 4×100㎏爆弾
24×50㎏爆弾 + 4×250㎏爆弾
24×50㎏爆弾 + 2×500㎏爆弾
24×50㎏爆弾 + 2×1000㎏爆弾
24×100㎏爆弾 + 4×250㎏爆弾
24×100㎏爆弾 + 2×500㎏爆弾
24×100㎏爆弾 + 2×1000㎏爆弾
12×250㎏爆弾 + 4×100㎏爆弾
12×250㎏爆弾 + 2×500㎏爆弾
12×250㎏爆弾 + 2×1000㎏爆弾
6×500㎏爆弾 + 4×100㎏爆弾
6×500㎏爆弾 + 4×250㎏爆弾
6×500㎏爆弾 + 2×1000㎏爆弾
2×1000㎏爆弾 + 4×100㎏爆弾
2×1000㎏爆弾 + 4×250㎏爆弾
2×1000㎏爆弾 + 2×500㎏爆弾
1×2000㎏爆弾 + 4×100㎏爆弾
1×2000㎏爆弾 + 4×250㎏爆弾
1×2000㎏爆弾 + 2×500㎏爆弾
1×2000㎏爆弾 + 2×1000㎏爆弾

e0025131_22204670.jpg

Lisunov Li-2 (リスノフ輸送機)
機体性能
速度    ★☆☆☆☆  
攻撃力  ☆☆☆☆☆(機首固定武装なし)
旋回    ★★★☆☆
防御力  ★★★★★
地上攻撃★★☆☆☆

世界平和利用旅客機計画でおなじみのアメリカダグラス社のC-47スカイトレイン輸送機をソヴィエトがライセンス生産したのがこのリスノフ輸送機。
平和利用のはずがこちらも同じく大戦勃発と共に軍事利用として軍用機へと変換されていった。
攻撃的なソヴィエトらしく、C-47としては異例の防御機銃装備。
搭載物資も増え、更には爆弾懸架ラックまで装備し、実機では空挺部隊を大勢乗せて、さらには爆弾まで装備し、兵員輸送と爆撃を同時にこなすという荒業までやってのけた。

FAでは欠かせない輸送機。
SUではリスノフは防御機銃装備なので少し心強い。
爆弾も搭載可能だが、この機に爆弾を搭載するくらいなら爆撃機で爆撃した方がマシであろう。
空挺部隊員も他国より大勢乗せられるというオマケたっぷりの心強い輸送機。

~装備機銃~
上部防御機銃12,7㎜機銃×1門
左側面防御機銃7,62㎜機銃×1門
右側面防御機銃7,62㎜機銃×1門

~装備可能武装~
空挺部隊13名(占領の際に必要)
資材 2000㎏(基地施設修理に必要なもの)
燃料 2000㎏(基地の貯蔵燃料補給の際に必要)
弾薬 2000㎏(基地の貯蔵弾薬庫補給の際に必要)
混合補給物資 2000㎏(資材、燃料、弾薬をバランス良く詰めた補給物資)
投下資材 1000㎏(投下で届けられる資材物資)
投下燃料 1000㎏(投下で届けられる燃料物資)
投下弾薬 1000㎏(投下で届けられる弾薬物資)
投下混合物資 1000㎏(上記の三種類をバランスよく積めた投下補給物資)
4×100㎏ FAB-100爆弾
2×250㎏ FAB-250爆弾
2×500㎏ FAB-500爆弾

~あとがきのようなもの~
以上がSU機の紹介です。
や、や、やっと終わったーーーー!!。゚(゚´Д`゚)゚。
なんとかやり遂げた感でいっぱいです・・・。紹介がこんなにハードだったとは・・・orz
新しく始める参入者の方も、あまり機体に詳しくない方も、ご参考にしていただければ何よりです。
次はどんな講義にしようかなぁ・・・FA参入者向けに今度はドドーンと戦略や戦闘法講義にでもしようかなぁ?まだ試行錯誤ですが、ご期待くださいヽ(´ー`)ノ♪


資料集めに色々漁っていたらこんなものを見つけてしまいました。
第二次大戦中かな?
アメリカの珍しいカラーフィルムを見れるサイト。
始めはヨーロッパ戦線に始まり、太平洋戦線まで音楽付きで写る代物。珍しいですね~・・・。
しかし、こういう生映像を見ていると本当に恐ろしいですね・・・。
ガンカメラ(撃墜確認用に機関砲に取り付けられたカメラ)に映し出される、被弾し黒煙、または火を噴く機体。
それを見るといつも思います。その時、その追い詰められた操縦者は何を思っていたんだろう?
ただ画面ではババン、ガンと被弾しているだけですが、もしかしたら貫通してパイロットが血を出しながら、苦しみながらも逃げようとするのを思うと・・・ねぇ・・・。
後半の日本軍機が燃えるところなんか、同じ日本人として複雑な気持ちになります。
そして爆撃シーン。これもB-29が写っている事から完全に日本への爆撃ですね。
あの遠くで炸裂する爆発の中、何人の日本人が・・・。ウゥッ。
見ると涙ぐんでしまいます。
そして途中からの地上射撃。
米軍戦闘機が空襲に向かうとみんな空中退避して逃げちゃうらしく、標的がないので動くモノは全て撃ったっていう噂本当だったんですね~・・・。
基地に駐機している日本機への掃射。工場へのロケット弾攻撃。
はたまた停泊中の護衛艦、漁船までも攻撃しちゃう。
果ては、海辺にいた一般人まで・・・。
怖かったろうに。怖かったろうに・・・。ウゥッ。

噂のフィルムはコチラ!

この映像を見て、貴方は何を思うでしょうか?
もう半世紀あの戦争から過ぎました。
私のように戦争を経験していない人が多いからこそ、こういうものを見てほしいという願いもありますね。
ところで、流れている音楽は何の曲なんでしょう?耳にこべりついてはがれません。
詳細キボンヌ(つд∩)
[PR]
by igaranboo | 2006-04-27 22:21 | FA
<< FA講義 第7回 ~Level... FA講義 第6回 ~機体紹介 ... >>
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC