GORILLAZ
GORILLAZ

日々笑進


いがらんぼーの日常が描かれています。
by igaranboo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

~混合爆撃旅団戦記第二部(最終章)~ =一欠片の運=

全機生還を祝したのもつかの間。本拠地航空基地司令部からのアナウンスが飛ぶ。

アナウンス「同志FUDEEN機長、LYDEEN機長、いがらんぼー機長は直ちに司令部へと出頭せよ。繰り返す・・・」

もう夜の12時を回っているというのに、何事なのか・・・
すぐに三人は出頭する。

司令官「先ほどの爆撃任務は、見事であった・・・。まだ疲れも癒えてないだろうが、出撃だ。」

かおを見合わせる三人・・・。これから生還祝いに飲みにいこうとしていたのに・・・、我々もつくづく運が無い。

司令官「現在、我が軍航空隊がさきほどの英軍野戦航空基地へと熾烈な攻撃を加えている。混合爆撃旅団はただちにこの空港への支援爆撃。あわよくば、更に北にある英軍航空基地も攻撃せよとの命令だ。」

FUDEEN機長「しかし、同志司令官!!護衛機もなしに奥地へいけというのはあまりに無謀であるとしか・・・!」

司令官「すでに精鋭が集うBGN隊が英軍航空基地への制空戦を展開中である。今も戦っている同志達のために、君達もできうる限りの事をしてくれ。失敗は許されんぞ・・・」

三人「・・・ハッ!同志司令官殿・・・!」

司令官「すでに君達の機への爆弾や燃料の積み込みは完了している。ただちに出撃準備にかかれ。以上だ・・・。」

とぼとぼと司令部からでる三人。

FUDEEN機長「全くついてない・・・。まさか帰還してすぐにまた爆撃任務とは・・・ね。」

LYDEEN機長「ぼやくなよ、FUDEEN、これも任務だぞ。反復爆撃は戦略爆撃の基本だと前にいってたじゃないか。」

いがらんぼー「兎に角・・・やってみましょうか。また無事に帰って、三人でパーっと飲みましょう。」

三人から笑顔がこぼれた・・・。

星達が輝いている美しい夜空に目線を奪われる。
風は・・・東・・・。


グォォォォオオオオオオオオオン!!
暗闇に包まれた駐機場にPe8重爆撃機のエンジンの轟音が鳴り響く。

FUDEEN機長「こちら編隊長機・・・これより離陸する!」

FUDEEN編隊長の一番機、LYDEEN機長の二番機、そして私の三番機という順に、駐機場からゆっくりと滑走路へと躍り出る。
エンジン出力50%・・・60%・・・75%・・・100%。スロットルを少しづつ押していき、最大出力へと押し上げる。
ゆっくりと車輪が滑走路から離れて行く。
e0025131_4255234.jpg

写真:すっかり夜も更けた本拠地から、爆弾を満載されたPe8重爆撃機が次々へと滑走していく。手前はFUDEEN編隊長機。

右を見ようとも、左を見ようとも、周りは暗闇に包まれている。なんとか近くに見える僚機と、月明かりのみが頼りだ・・・。
一路。我々は進路を西へと取り、密集編隊を組む。
e0025131_5405162.jpg

写真:味方の大工業地帯上空にて編隊を組むため微調整を試みる混合爆撃旅団。手前は私の機。右奥がFUDEEN編隊長機。

ふと後ろを振り返ると、上部機銃手がひたすらに夜空を見上げている。
彼は、この夜空を見て、何を想っていたのであろうか・・・。
e0025131_4322888.jpg

写真:満天の星空の下、ひたすら高度を稼ぎながら西へと向かう。

慣れない夜間飛行に苦しみながらも、なんとか機を安定させる。
途中接近しすぎて衝突しそうにもなったが、ようやく安定した編隊を組む事に成功する・・・。
今だ広域レーダーには敵機反応もない。
無線員はひたすらに味方の戦闘状況に耳をかたむけていた。
e0025131_4353440.jpg

写真:途中衝突の危険にあいながらも、なんとかデルタ編隊を組み、安定させる事に成功する。手前はLYDEEN機長機、右奥がFUDEEN編隊長機、左奥が私。

いがらんぼー「・・・副機長、しばらく操縦は君に任せる。」

副機長「rgr・・・。また写真撮影ですか大佐。」

苦笑いしながら副機長が言う。

いがらんぼー「そう言わないでくれ・・・大事な戦友を撮るのが私の楽しみなんだ。」

副機長は笑顔になりながらも、いくら注意してもだめだ・・・という感じで操縦に専念する。
ごそごそと、足元に置いておいたカメラをFUDEEN編隊長機に向ける。

いがらんぼー「一番機へ、こちら三番機!聞こえますか?」

FUDEEN機長「こちら一番機!どうしました?」

いがらんぼー「こっちを見てください。」

操縦席でカメラを向けるいがらんぼーの姿を見て、理解する。
こちらに満面の笑顔で軽く敬礼するFUDEEN機長。搭乗員たちも窓からかおを覗かせ、手を振っている。

3,2,1・・・カシャッ!
e0025131_4435829.jpg

写真:いがらんぼーが操縦席から撮影したFUDEEN編隊長機。いがらんぼーの趣味、戦友達の撮影写真の一枚である。

副機長「・・・良い写真は撮れましたか?大佐。」

いがらんぼー「…あぁ、とても、いい写真が取れたよ。」

副長席のある後ろ座席へと振り向きながら、満面の笑みで返答する。

ズン!・・・バン!・・・ドン!ドン!ドドン!

いがらんぼー「気の早い奴らだ・・・」
e0025131_4481378.jpg

写真:対空砲陣地に築かれた英軍高射砲が不気味に我が編隊のいる大空の彼方へと狙いを定める。

突如編隊前方を高射砲弾幕が炸裂する。
眩しい爆発がチカチカと夜空の中、光る。
e0025131_450522.jpg

写真:高射砲弾幕に突入する混合爆撃旅団。操縦桿に力が入る。

不気味な程の至近距離で炸裂していく高射砲弾。
翼面や、機内数箇所に少数被弾し、小さな穴が空く。

レシーバーからFUDEEN機長からの無線が入る。

FUDEEN機長「爆撃侵入ルートに乗った!各機爆撃態勢に・・・」



私は、目を疑った。
ただただ、目を見開く事しか、できなかった・・・。




e0025131_4555445.jpg

写真:まさかの高射砲弾の直撃!炸裂した閃光に包まれるFUDEEN編隊長機。

e0025131_4571218.jpg

写真:高射砲の直撃弾を受けたFUDEEN機は爆散し、後に残ったものは・・・散らばり堕ちるFUDEEN機の残骸だけであった。

ボイスレシーバーへ向けがなりたてるいがらんぼー。

いがらんぼー「応答せよ!!・・・FUDEEN機長応答せよ!!・・・応答せよ!!!」

ザー・・・ザザザー・・・
レシーバーに響くのは無線が切れた音だけであった。

いがらんぼー「・・・上部機銃手!!脱出した者は見たか!?」

上部機銃手「一瞬の出来事でしたが・・・確認されませんでした・・・残念ですが・・・。」



いがらんぼー「・・・くそおおおおおおおおおお!!」


先ほどに撮影した時の彼らの笑顔が目から離れない。
もう、帰還後共に飲みに行くこともできない・・・のだ。


しかし、我々は悲しみに暮れている暇はないのだ。
すでに目標は、迫っている。

いがらんぼー「・・・こちら三番機。新たに編隊の指揮を執る!目標はとても見えにくいが、我々ならやれるはずだ・・・!共に完遂しよう。」

LYDEEN機長「rgr。FUDEENの弔い合戦だ・・・しっかりと奴にも見えるように、爆撃してやりましょう・・・。」

e0025131_5102522.jpg

写真:FUDEEN編隊長機を失いながらも、新たな決意をもってして、攻撃態勢に入るいがらんぼー機とLYDEEN機長機。激しい高射砲弾幕が襲っている。

ターゲットインサイト!!
爆撃照準手が叫ぶ。
ゆっくりと照準に映し出された白い十字線を調整する。
e0025131_513159.jpg

写真:ついに攻撃目標。英軍野戦航空基地上空へと到達する混合爆撃旅団。いがらんぼー機の下方に標的となる飛行場が見える。

爆撃照準手「・・・見えたぞ・・・。今だ!爆弾投下!投下!」
e0025131_5162118.jpg

写真:爆弾倉扉を開き、ありったけの爆弾を惜しみなく投下していくいがらんぼー機。

e0025131_5172024.jpg

写真:的確に燃料タンクなどの地上施設へと炸裂していく爆弾。

e0025131_5181684.jpg

写真:上空から見た爆撃風景。英軍飛行場が爆煙に包まれている。作戦は成功したのだ!

搭乗員達がしきりに叫ぶ。
「ビンゴーーーーー!大当たりだ!」

飛行場は燃える。
この暗黒の夜空の中に散った。FUDEEN機長へ天の道しるべを示す様に。燃える。

LYDEEN機長「・・・編隊指揮、見事でしたよ。大佐。これだけの明かりなら、きっと奴にも見えるに違いない・・・。」

いがらんぼー「・・・そうですね・・・・・・・。全機30度旋回!混合爆撃旅団、帰還する!」
彼の散った暗闇の空へと、そっと敬礼をする。



この大空で生き残るのは。

そう。

【一欠片の運】みたいなもん・・・さ。

e0025131_526736.jpg

写真:爆撃任務を成し遂げ、緩旋回を描き、本拠地へと帰還する混合爆撃旅団。手前いがらんぼー機。奥はLYDEEN機長機。


~あとがきのようなもの~
連続しての出撃となったわけですが。
まさかFUDEENさんの機が高射砲の直撃を受けるとは!
ほんとビックリしましたよ・・・。
今までFAをやっていて、初の出来事でした・・・。゚(゚´Д`゚)゚。
一言も発する間もなく散ったFUDEENさんに敬礼!(`;ω;´)ゝ

突如のトラブルにより初編隊長を勤めさせていただいたのですが・・・これがまたすんごい難しい!
寮機の様子を伺いつつ、損傷具合も気を使わなくてはいけない!侵入ルートも考えなくてはいけない!
編隊長の行動一つで、いい爆撃ルートに乗れるかどうか、全てが決まる!
こんな難しい事を毎回FUDEENさんやLYDEENさんはやっているのかと思うと、尊敬します。。。(´・ω・`;)スゴイヨ!
色々な意味での珍道中でございましたが、また是非一緒に飛びましょう!=S=

~本日の落書き~
e0025131_212904.jpg

ドイツ軍のFW190を撃墜する、La7。

今回はパソコンに取り込んで色を塗り塗りしてみたのですが・・・
だ、だめぽ!!_| ̄|○
フォトショップ自分には使いこなせませんでした・・・。゚(゚´Д`゚)゚。
なんとかしてイラストレーターがほしいなぁ・・・と思う今日この頃・・・。
白黒でうpした方が良かった鴨。_| ̄|・';.
[PR]
by igaranboo | 2005-08-01 05:35
<< 亡国の戦士達。 HEAVEN&HELL >>
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC