GORILLAZ
GORILLAZ

日々笑進


いがらんぼーの日常が描かれています。
by igaranboo
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

~レビュー~

大事なSAL隊訓練の時間に寝過ごしてしまった俺ガイル_| ̄|○
そして、起きてFAにINしたらsakuroさんに「寝オチ仲間」というような輝かしい視線を向けられてしまった俺ガイル_| ̄|○

私はゲーム接続したまま寝ませんよ!w
来週こそは練習出たいなぁ・・・なんておもっていたら。
課金切れてたorz
けど、こういうときFAは助かりますね・・・
1050円という安さは、貧坊ちゃまにとってはかなり嬉しい限りでやす・・・w
さぁて、明日こそはしっかり飛ぶゾー|´ρ`)ノ ヴァー

そんなこんなで空いた時間を潰すようにIL-2体験版をDL。(爆)
体験版のクセに、ソ連機4機種(IL-2,Yak-9T,La-5FN,P39Q)ドイツ軍機2機種(Fw190-A4,Bf109(どの種類かは忘れましたorz)
一機づつにふたつのミッションができるという充実ぶり!

本日は手始めとしてP39Qでプレイすることに。

今回の任務は味方爆撃隊の護衛。
と、その前に目がいってしまう。
おぉ~・・・広い滑走路。
わけわかんない無線が飛び交う中、着々と離陸準備。
私を含めた合計3機で待機中。
芝生に挟まれた真横の駐機場へと続く道を私達の機に燃料を積んでくれたであろう燃料補給車4台が通り過ぎて行く。
ほかのHPである程度のことは学んでいたのでぶっつけ本番離陸開始。
まずはブレーキペダルを踏みながらエンジンON。
勢いよく回りだすエンジン。トルクの影響で始動後右に勝手にいかないようにブレーキペダルを踏み続ける。
そして徐々にスロットルを上げて行く。
FAとは全く違い。おーし離陸だ!スロットル100%!
なんてやると。あまりの急激にかかった推進力により機がそのまま宙返りしてしまうそうです(((゚A゚;)))

速度が上がるにつれて暴れ馬状態になるP39。
ラダーを必死に右、左としながら、かろうじて滑走路を走り回る。
なんとか離陸し、車輪格納・・・。
後部を振り向くと、綺麗に離陸していく僚機。orz

そのまま、スロットルを巡航速度の70%~80%にし、ちょくちょくマップシートを開きます。
FAのように便利な自動MAPやレーダーなんてものもないので、自分でマップをあっちこっちへ引っ張り、ルート上を正確に飛んでいるか確認します。
コレがなかなか簡単そうで、操縦は重い上にいつエンジンがオーバーヒートをおこさぬかもしれないので忙しいですorz
ちょくちょく自機の現在地が不明になりながらも、なんとか眼前に大編隊を補足。
味方のPe2急降下爆撃機だ。
数は10機以上はいるだろうか・・・。
FAでは滅多にお目にかかれない大編隊を生唾もので見つめるいがらんぼー。
しばし、ゆっくりとした空の旅が続きます。
別の基地から飛び立ってきたLa5護衛機4機も到着し、護衛態勢は完璧になりつつあった・・・。

と、同時に!
「敵機1時の方向!高空!」

急いで僚機の報告を頼りに視線を右上方付近に釘付けにする。
するとふたつの小さな点・・・。機種は不明。
我々が2000㍍を飛んでいるが、それよりも上なので恐らく2500㍍あたりだろう・・・と予想にいれておく。
猛烈な速度で突っ込んでくる敵機。
すぐに味方に指示を送る!
「ブレイク!ブレイク!!・・・2番機は私を援護せよ!3番機は自由戦闘へ移れ!」
2&3番機「rgr!」

射撃しながら突っ込んでくる敵機を旋回して避ける。
FAのような急激な旋回はできない。そんな動きしようものなら即失速。操縦不能。墜落の運命になってしまう。_| ̄|○
慎重に失速しないか・・・するかギリギリの操縦で旋回していく。
敵機パドロック昨日もないので目視で先ほど通りすぎた敵機を探す。
どれだ・・・?あれか・・・?
いや・・・あれは2番機だ_| ̄|○

必死にキョロキョロしていると、前方にいる爆撃隊から閃光が飛び散っている。
防御砲火!・・・とすると・・・あの集中砲火を受けているのがBf109だな!
WEPを入れ、加速しながら護衛に向かう!
流石はBf109・・・速い・・・。なかなか追いつけない・・・。

やっとの思いで敵機が旋回したスキをつき、後ろに忍び寄る。
30㍉砲は温存させ、まずは12,7㍉機銃を撃ちまくる!

空気を裂いて美しい白い帯がBf109へと向かっていく。
破片のようなものはちょびちょび飛んでいるのだが・・・正直当たっているのかどうかわからない・・・。
あれれ?っと思っていると、敵機はすかさずダイブへと移る!
逃がすか!と続く私。
しかし、オーバースピード&エンジンオーバーヒートのため、追い越してしまうと同時にエンジン出力を最低限に抑えなくてはならなくなる・・・が。
真横を通り過ぎる先ほどのBf109を必死に見てみると・・・。
主翼やラダー。エンジン付近に穴が空いている・・・。ラダーなんて穴まみれで今にももげそうだ・・・。
IL-2の細かい描写に感動しつつ、再び追撃に入る。
相手はエンジンを被弾しているようなので、すぐに追いつけた!
そして再度12,7㍉機銃を斉射する。
まだ落ちない敵機。
みるみると近づいてしまい、照準機からもはみでる程に敵機が迫る!
ぁぁ・・・ぶつかるううう!?どうせいなら少しでも撃ちこんだるわぁ!!
どさくさにまぎれ温存した30㍉砲を撃ちっぱなす!

目の前をギリギリ通過する。
僚機から無線が入る
「good kill!」
え!?と思い。
左下方を見ると主翼が砕け散り落ちて行くBf109・・・。
30㍉砲弾の凄まじい威力を痛感する・・・。
と、同時に!!
「隊長の6時方向に敵機!」

しまった!!撃墜の余韻に浸っていたら!いつのまにかケツにつかれるだなんて!!
必死にシザーズを繰り返す。
失速しないように失速しないように・・・。
30㍍辺りまで近寄られた頃だろうか。
愛機P39に衝撃が襲う。
Bf109の射撃した弾が貫通しているようだ。
ガギン!!
一瞬何が起こったかわからなかった。
衝撃はこなくなったので、なんとか逃れられたのだろう・・・。
しかし・・・。
操縦席の防弾ガラスに弾痕とヒビが・・・。
そして照準機は壊れて変な方向に宙ぶらりんになっている。電光照準線も消えてしまっている。
これでは照準不能だ!!_| ̄|○
さらに追い討ちが襲う。
別方向から接近したFw190の射撃を受ける。
必死にバレルロールするも・・・。
エンジンからは黒煙が!!っていうか、大事な前方視界の防弾ガラスが!
破損したエンジンから漏れたオイルで真っ黒になってる!!
IL-2、どこまでリアルにこだわるんだ!
そのリアルさを恨んだ瞬間でした・・・。

前方にうっすらとオイルの真っ黒いなかにFw190を捕らえる。ここか!?ここか!?
がむしゃらに射撃するが・・・。照準機もない状態で当たるはずがないorz
2&3番機に援護要請し、低空へダイブ・・。
さらに追い討ちをくらいラダーが吹き飛ぶ。
迫る地表!
こうなったら・・・これで・・・どうだぁぁっぁぁあ!
グギギギギギ!ゴゴォーーー・・・
勢いよく無事着する愛機・・・。
そして機体が止まったのを確認するやいなや、機外へと走り去る私!
機外から数メートル離れたところで滑り込むように伏せる!
同時にドイツ軍機のしつこい地上射撃により爆発する愛機・・・。
地上から飛行機雲を引きながら戦い続ける友軍機を見守りつつ・・・私の初出撃は終った。
爆撃隊がどうなったかも・・・わからない。

印象
とにかく難しい!!難しいけど・・・おもしろい!
体験版なのに、夢中になってしまいますた・・・。
見事にFAでの空戦機動が、IL-2ではロクにできないという事が判明orz
しかし、製品版はかなりのマシンスペックを要求されるためにほぼ確実に私のボロパソの256Mのメモリーではカクカクであろう・・・というわけで、メモリーを1G~2Gに増強できる日がくるまではお見送り・・・悔しい。_| ̄|○

SS撮りたかったのですが・・・撮りかたわからず文章のみです・・・(´・ω・`)


というわけで絵日記。
暑い日々が続いておりますね・・・。
私の家の近くにある自衛隊では訓練が再開され、空砲の音がうるさく鳴り響く今日この頃です・・・。
あとはヘリと輸送機の音がブーンブーンと・・・orz
そんな暑い日に起こった。いがらんぼーの事件。
e0025131_2583969.jpg

手抜き万歳!
そしてMDは帰らぬ人となりました・・・。
返せ~orz
[PR]
by igaranboo | 2005-08-22 02:58
<< orz ~Requiem~ >>
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC