GORILLAZ
GORILLAZ

日々笑進


いがらんぼーの日常が描かれています。
by igaranboo

リンク
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2006年 04月 25日 ( 1 )

FA講義 第5回 ~機体紹介 日本編~

さて、FA講義もついに第5回を迎えました。
もう少しで機体紹介も終わりですね。
新しく始める方の手助けになればという願いを込めて・・・。
機体紹介日本軍機編の、はじまりはじまりー!

~機体紹介 大日本帝国(JP)編~
我々日本人には馴染み深い母国の航空機を紹介していきたいと思います。
日本機は全体的に速度が低く、旋回性能が極端に良い機体が多いです。
速度が低いために、高速機相手だと苦労する事も多いですが、それを補う程の上昇力。大口径砲を備えていてパンチ力抜群。
それに旋回性能で回り込む等の戦術で他国機とも十分に対抗できる程の力を持っています。
旋回戦第一主義の日本には珍しい・・・。中には少し変り種な機体もあるので、面白い国ですね。

e0025131_1637013.jpg

A6M2b Zero (三菱 零式艦上戦闘機)
機体性能
速度    ★★☆☆☆  
攻撃力  ★★★☆☆
旋回    ★★★★★
防御力  ★☆☆☆☆
地上攻撃★☆☆☆☆

あまり詳しい人でも知っている程の知名度を誇る「零式艦上戦闘機」。通称「ゼロ戦」。
日中戦争時の中国戦線で27機の相手に13機で戦いを挑み。損害なし。13機撃破という華々しいデビューを飾る。
当時の世界最強戦闘機の名をほしいままにしたこのゼロ戦ですが、実際は極端な戦闘機であった事は有名。
というのも、搭乗員の生存性を犠牲にしてまでの機体軽減。そのおかげで防弾装甲が全くといっていい程なかったので、多少の被弾でもやられてしまう程。
当時の戦闘機としては長大で、爆撃機並みの飛行距離を誇った。
太平洋戦争初期においても、アメリカ、イギリス連合軍の戦闘機を圧倒し、恐怖の対象となったが、無事着したゼロ戦をアメリカ軍が調査してから弱点を徹底的に暴かれた。
その速度性能の遅さと、防弾性能の弱さを見抜かれてしまったゼロ戦は、アメリカ軍などの新戦略。高速度を生かしての一撃離脱戦法になすすべもなく火達磨になって散っていく事が多くなっていくのであった・・・。
大戦初期の日本軍大進撃を支えた名戦闘機。

さて、FAでのこのゼロ戦ですが、旋回性能は全機種中NO,1と言っても過言ではないでしょう。
しかし、速度が低く高速機・・・果ては敵爆撃機にもおいつけない程・・・。
出来るだけ高度を加勢で、高空からダイブアタックを仕掛けたほうがいいでしょう。
そして格闘戦に上手く持ち込めれば・・・!
防弾性能は極端に悪いので、多少の被弾で爆発します。被弾しないように気をつけましょう。
視界は超良好。
地上攻撃は苦手。

~装備機銃~
7,7㎜機銃×2門
20㎜機関砲×2門

~装備可能武装~
2×50㎏爆弾 Type94爆弾
1×237㎏投下燃料タンク

e0025131_16491548.jpg

A6M7 Zero (三菱 零式艦上戦闘機)
機体性能
速度    ★★☆☆☆  
攻撃力  ★★★☆☆
旋回    ★★★★★
防御力  ★★☆☆☆
地上攻撃★★☆☆☆

緒戦のゼロ戦のあまりの強さに後継機の開発を怠っていた日本は、その場しのぎにゼロ戦を改良して首を繋いでいた。
苦しくなる戦況の中生まれたのがこのゼロ戦後期型の62型。
多少防弾性能の増加や、速度増加。攻撃力の上昇などはしたが、もはや限界に達しておりそれ程の効果はなかった。
もはや熟練パイロットの大半を失い、新米パイロットばかりとなってしまった時代でもあったため、質でも量でも上のアメリカ軍との戦闘においては、損害は増えるばかりであった。
更に追い詰められた日本は、こうした戦闘機を爆弾を装備しての「神風特別攻撃隊」として、アメリカ機動部隊に特攻させるという狂気にも似た使い方に走る事となる。
ある程度ではあるが、日本本土防衛としてB-29迎撃で激戦を繰り広げた。(しかし、あまり役に立たず)

FAでは先ほど紹介したゼロ戦のちょっぴり強化バージョンと考えていただければいいと思います。
旋回性能などは少し下がりましたが、機銃も変更され攻撃力も増したのでこちらの方がいいかもしれませんね。
基本的に使い方はゼロ戦と一緒。けどやっぱり速度遅いので高速機からの一撃離脱を繰り返されるとなすすべもない。
爆弾を搭載できる数が増え、ある程度の地上攻撃にも対応できる。

~装備機銃~
13,2㎜機銃×2門
20㎜機関砲×2門

~装備可能武装~
2×50㎏ Type94爆弾
1×250㎏ G.P.H.E爆弾
1×500㎏ G.P.H.E爆弾
1×250㎏爆弾 + 2×50㎏爆弾
8×10㎏ RB 空対空ロケット弾
8×10㎏ RB 地対地トケット弾
2×108㎏投下燃料タンク

e0025131_1714694.jpg

Ki-61-Ⅰd Tony (川崎 三式戦闘機 飛燕)
機体性能
速度    ★★★☆☆  
攻撃力  ★★★☆☆
旋回    ★★★☆☆
防御力  ★★☆☆☆
地上攻撃★★☆☆☆

ドイツのダイムラーベンツ社からエンジンをライセンス生産し、製作した機。
そのため、日本機としては変わった形をしているのが特徴。ドイツ軍のメッサーシュミットとは従兄弟のようなもの。
初めて交戦した連合軍パイロットは、「なんでこんな東洋にドイツ軍のメッサーシュミットが!?」と驚愕したそうである。
しかも、元のメッサーシュミットよりも運動性などに優れ連合軍パイロットを驚かす。
その当時に活躍していた日本機よりは高速だが、やはりほかの国の戦闘機よりは速度は低い・・・。

FAでのこの飛燕は、最も扱いやすい練習にも最適な航空機という位置にあるだけあって。素直そのもの。
多少物足りない部分・・・。速度が低いなどはありますが。
武装などのバランスが良いため、扱い慣れると脅威になることも・・・。
後部視界は悪いので奇襲攻撃に注意。

~装備機銃~
12,7㎜機銃×2門
20㎜機関砲×2門

~装備可能武装~
2×250㎏ G.P.H.E爆弾
2×144㎏投下燃料タンク

e0025131_1794458.jpg

Ki-100-Ⅰa Tony (川崎 五式戦闘機)
機体性能
速度    ★★★☆☆  
攻撃力  ★★★☆☆
旋回    ★★★★☆
防御力  ★★☆☆☆
地上攻撃★★☆☆☆

太平洋戦争終盤に登場した日本陸軍戦闘機。
先ほど紹介した「飛燕」を流用して造られた戦闘機で、さらに洗練された能力を持つ。
造られた機数も少なく、運用期間も終戦直前だったために、あだ名もついていないが、アメリカ軍機相手に奮戦し、恐怖の対象となった。

FAでは「飛燕」のバージョンアップだと思ってください。
しかし、ただのバージョンアップだとおもって舐めて掛かると痛い目に・・・。
速度は以前低いものの、ある程度UPしており、更に洗練された機動性は目を見張る。
高機動格闘戦も一撃離脱戦法もお手の物、ロール性能も非常に良く、バレルアタックで反撃までできちゃう万能機。
私の中ではJPオススメ機です。
後方視界は少し悪め・・・。

~装備機銃~
12,7㎜機銃×2
20㎜機関砲×2

~装備可能武装~
2×100㎏ Type94爆弾
2×250㎏ G.P.H.E爆弾
2×144㎏投下燃料タンク

e0025131_17172746.jpg

Ki-44-Ⅱc Tojo (中島 二式単座戦闘機 『鍾馗』 (キ44三型甲))
機体性能
速度    ★★★☆☆  
攻撃力  ★★☆☆☆
旋回    ★★★★☆
防御力  ★★☆☆☆
地上攻撃★★☆☆☆

日本陸軍初の重戦闘機。
しかし、重戦闘機という割には、軽快で旋回性もロール性能も申し分ない程の能力を持つ。
新型の蝶型フラップも搭載されており、旋回戦においてはゼロ戦に次ぐ能力を持つとすら思われる。
非常に良い機ではあるが、やはり速度が低く、この機では武装も強力ではないので一撃でトドメを刺すのは難しいかもしれない。
また、上昇力が非常に高いので、油断している一撃離脱高速機に上昇で追いつき、思わぬ反撃を行う事も可能。
油断できない戦闘機・・・。
視界も非常に良好。

~装備機銃~
12,7㎜×4門

~装備可能武装~
2×50㎏ Type94爆弾
2×100㎏ Type94爆弾
2×94㎏投下燃料タンク

e0025131_17273461.jpg

Ki-44-Ⅱc37 Tojo ( 中島 二式単座戦闘機 『鍾馗』 (キ44三型乙))
機体性能
速度    ★★★☆☆  
攻撃力  ★★★★★
旋回    ★★★★☆
防御力  ★★☆☆☆
地上攻撃★★★☆☆

先ほど紹介した鍾馗の37㎜機関砲搭載タイプ。
主に本土防空戦で活躍した。
大型機狩りのために搭載された37㎜機関砲の威力は絶大で一撃で重装甲の爆撃機も撃破できてしまう事も。

FAでは対戦闘機戦から戦車狩り、はたまた爆撃機狩りまでと、幅広い分野を誇る戦闘機で愛用されている。
搭載されている37㎜砲は連射能力が低く、弾も空気抵抗で落ちやすいので当てにくいが、一発でも当たれば戦車であろうが航空機であろうがバラバラにできてしまう程。
主に戦車攻撃の際にはこの機種は非常にオススメ。
慣れれば戦闘機としても活躍できる。

~装備機銃~
12,7㎜機銃×2門
37㎜機関砲×2門

~装備可能武装~
2×50㎏ Type94爆弾
2×100㎏ Type94爆弾
2×94㎏投下燃料タンク

e0025131_17344045.jpg

Ki-84-1a Frank (中島 四式戦闘機「疾風」(キ84))
機体性能
速度    ★★★★☆  
攻撃力  ★★★☆☆
旋回    ★★★☆☆
防御力  ★★☆☆☆
地上攻撃★★☆☆☆

日本陸軍の最優秀機とも言われたのがこの「疾風」。
日本軍機としては珍しく、一撃離脱に徹した攻撃方法が推奨されている高速機。
日本軍機の中では一番早く、他国機とも十分対抗できる。
別名「大東亜決戦機」。日本軍がどれだけ期待した戦闘機か伺える。

旋回性能はその分落ちたが、依然他国機よりも優れた性能を持っている・・・が、あまり頼りすぎは厳禁。一撃離脱を繰り返せればかなり強い戦闘機である。
武装のバランスも良く、非常に良い戦闘機。
一撃離脱をマスターしている人にはオススメの一品!

~装備機銃~
12,7㎜機銃×2門
20㎜機銃×2門

~装備可能武装~
2×100㎏ Type94爆弾
2×250㎏ G.P.H.E爆弾
2×144㎏投下燃料タンク

e0025131_17415025.jpg

Ki-84-1c Frank (中島 四式戦闘機 『疾風』 (キ84-型丙))
機体性能
速度    ★★★★☆  
攻撃力  ★★★★★
旋回    ★★★☆☆
防御力  ★★☆☆☆
地上攻撃★★★☆☆

先ほど紹介した「疾風」に30㎜機関砲を装備したタイプ。
この高速機に大口径砲を装備したために、多少速度性能などは落ちているが、余りある破壊力を持った機体なので、一撃掛けられれば、ほとんどの機はバラバラに出来るほど。
20㎜機銃と30㎜機関砲は弾道が大分違うため、是非使い分けたいところ・・・。
敵にすると怖い戦闘機。

~装備機銃~
20㎜機関砲×2門
30㎜機関砲×2門

~装備可能武装~
2×100㎏ Type94爆弾
2×250㎏ G.P.H.E爆弾
2×144㎏投下燃料タンク

e0025131_17462261.jpg

N1K2-Ja George (川西 局地戦闘機 『紫電改』)
機体性能
速度    ★★★☆☆  
攻撃力  ★★★★★
旋回    ★★★★★
防御力  ★★☆☆☆
地上攻撃★★★★☆

ゼロ戦の後継機とも言われている戦闘機。
しかし、元は水上戦闘機であった「強風」を陸上機に改造して生まれた経歴を持つ。
しかし、様々なトラブルを抱えていた「紫電」を更に改良したのがこの「紫電改」。
驚くべく高機動戦闘機で、速度は多少遅いもののバランスも良く、火力も非常に強力なため、アメリカ軍に恐れられた。
更には世界初の「自動フラップ」が搭載されており、空戦旋回中のエネルギーロスを少なくする工夫もこなされている。
中でも大戦終盤に行われた、昭和20年3月19日。
広島呉軍港上空でアメリカ海軍のグラマン戦闘機100機が来襲し、これを松山の精鋭が集められた事で有名な第343航空隊(通称343空)、俗に言う剣部隊が迎撃。
圧倒的に数で負けているにも関わらず52機を撃墜した。
その中でも「空の宮本武蔵」と呼ばれたトップエースパイロット。「武藤金儀少尉」は12機のヘルキャットと単機で交戦し、4機撃墜。8機を追い散らした武勇伝は有名。
こうした逸話から、どれだけ強い戦闘機であったかがわかる。
補足ではあるが、幻の大和3番艦。出航後数日で撃沈されてしまった超ド級航空母艦「信濃」へ試験着艦したのも、この「紫電改」である。

FAでもそのあまりある機動性を武器に非常に強い機体として恐れられている。
しかし、以前速度が低いために一撃離脱をされると辛い。
火力も抜群で、機動性も申し分ないために、初心者さんに最もオススメできる戦闘機。
自動空戦フラップは便利ではありますが、FAでの自動フラップはあまり信用できないため、手動にしておいたほうがいいかもです・・・。
爆弾も多数装備でき、地上攻撃においても活躍できるオールマイティー戦闘機。

~装備機銃~
20㎜機関砲×4門

~装備可能武装~
4×100㎏ Type94爆弾
4×250㎏ G.P.H.E爆弾
1×292㎏投下燃料タンク

e0025131_18247.jpg

G4M2 Betty (三菱 一式陸上攻撃機)
機体性能
速度    ★★☆☆☆  
攻撃力  ★☆☆☆☆
旋回    ★★★☆☆
防御力  ★☆☆☆☆
地上攻撃★★★★☆

日本軍を代表する主力中型爆撃機。
そのフォルムから、庶民からは「葉巻」と呼び親しまれている。
緒戦においては、フィリピン沖にてイギリス海軍戦艦「プリンス・オブ・ウェールズ」、「レパルス」を補足。撃沈すると言う大戦果を揚げる。
折りしも世界中が。航空機というハエみたいに飛び回るものに不沈といわれている戦艦を沈めることなど不可能。といわれている時代であった。
しかし、この一式陸攻は当時不沈戦艦と言われていた「プリンス・オブ・ウェールズ」、「レパルス」の2隻を雷撃攻撃にて撃沈し、すでに大艦巨砲主義の時代は終わり、航空機の時代だという事を告げた名機でもある。
が、いかんせん防弾装備がモロく。
多少被弾しただけで火を噴く事からアメリカ軍からは「一式ライター」と呼ばれた。
戦争中盤では、戦場視察でこの機に搭乗していた日本の名将「山本五十六」将軍が搭乗中に暗号を解読し待ち伏せていたアメリカ軍のP-38ライトニングに撃墜されてしまった事件も有名。

戦況も苦しくなる後半になってからは、有人ロケット特攻機「桜花」の母機として、鹿児島などから飛び立ち、沖縄にいるアメリカ軍に幾度と無く突入を試みるという今考えると狂っているとも思える戦い方へと移っていった。
しかし、多数が撃墜され、数多くの搭乗員と、「桜花」を抱いたまま戦場の空で散っていった。

FAでも日本軍主力爆撃機として活躍している。
しかし、史実通り、すぐ被弾すると出火する・・・。
中には両エンジン出火し、「ロケット爆撃機だぜ!!フォーーーゥ!!」といいながら爆散する者も後を絶たない・・・らしい?
被弾には弱いけど安定している良い機です。防御武装が何気に凶悪。
しかし、下方には防御機銃がないので腹を狙われないように注意が必要。

~装備機銃~
7,7㎜機銃×1
上部防御機銃20㎜機関砲×1
後部防御機銃20㎜機関砲×1
側面左防御機銃20㎜機関砲×1
側面右防御機銃20㎜機関砲×1

~装備可能武装~
24×50㎏ Type94爆弾
18×100㎏ Typr94爆弾
8×250㎏ G.P.H.E爆弾
4×500㎏ G.P.H.E爆弾
3×800㎏ 18"爆弾
1×835㎏ Type91m2魚雷

e0025131_18211191.jpg

G1N1 Liz (中島 陸上攻撃機「深山」)
機体性能
速度    ★★★☆☆  
攻撃力  ☆☆☆☆☆(機種固定武装なし)
旋回    ★★★☆☆
防御力  ★☆☆☆☆
地上攻撃★★★★★

日本発の4発重爆撃機…でありますが。実際は試験運用にまでこぎつけたところで、日本の技術力不足もあり生産されることはありませんでした。
僅かに出来た試作機の「深山」は、主に輸送機として使われ終戦を迎えたのでした。

FAでは、日本の重爆不足により追加された特別機。
速度も比較的早く優秀ですが、その分モロく設定されており、ヘタすれば一式陸上攻撃機よりも装甲薄いために、多少被弾しただけでアボーンになるかもしれません。
防御機銃も小口径の機銃が多く頼りない・・・。
こちらに乗るのなら一式陸上攻撃機などに乗る方を私はオススメします・・・。
しかし、重爆撃機なだけあり、爆弾搭載量はピカ1。

~装備機銃~
機首防御機銃7,7㎜機銃×1門
上部防御機銃20㎜機関砲×1門
後部防御機銃7,7㎜機銃×1門
下部防御機銃7,7㎜機銃×1門
側面左防御機銃7,7㎜機銃×1門
側面右防御機銃7,7㎜機銃×1門

e0025131_18282892.jpg

Showa L2D2 Tabby (昭和 零式輸送機)
機体性能
速度    ★☆☆☆☆  
攻撃力  ☆☆☆☆☆(武装なし)
旋回    ★★★☆☆
防御力  ★★★★★
地上攻撃☆☆☆☆☆(搭載武装なし)

アメリカの「ダグラス C-47スカイトレイン輸送機」のコピー。
全世界平和利用旅客機計画のためにライセンス生産した機がこの零式輸送機であるが、これもまた各国の輸送機と同じく、大戦勃発と共に軍事利用された悲しい過去を持つ機体。

FAでの必要不可欠な輸送機!
武装がないので単機だと鴨になる事が多いので、これに乗る場合は味方に必ず援護を要請しましょう。
この機は他国のC-47より空挺部隊人数が少なめ、補給物資搭載量も少し少なめ。

~装備機銃~
なし。

~装備可能武装~
空挺部隊11名(占領の際に必要)
資材 2000㎏(基地施設修理に必要なもの)
燃料 2000㎏(基地の貯蔵燃料補給の際に必要)
弾薬 2000㎏(基地の貯蔵弾薬庫補給の際に必要)
混合補給物資 2000㎏(資材、燃料、弾薬をバランス良く詰めた補給物資)
投下資材 1000㎏(投下で届けられる資材物資)
投下燃料 1000㎏(投下で届けられる燃料物資)
投下弾薬 1000㎏(投下で届けられる弾薬物資)
投下混合物資 1000㎏(上記の三種類をバランスよく積めた投下補給物資)

~あとがきのようなもの~
これでやっと日本軍機編も終了!
あとは残すはソ連軍編だけ!
長い長い機体紹介ですが、後もう少しだけお付き合いくださいませ('_`; )ウゥ

そういえば、最近色々なところでFAPV造りが盛んなようですね!
そこで今日は少しだけPVを紹介しちゃいます!

まずは私も所属しているソ連軍のSAL隊の最新作品!

sheffield監督作品「memory of the sky」

非常に素晴らしいカメラアングルと、共に戦場の空を飛んでいくという構成がとても素晴らしい。
編隊飛行の素晴らしさも、それと同時に音楽の絡め方も素晴らしい一押し作品!
memory of the skyを見るにはここをクリック!


お次はこちら。
ドイツ軍の飛行隊「Legion Condor隊」のPV作品。
ルフトヴァッフェ(ドイツ空軍)の歴史を振り返っていくような構成の元。
バトル・オブ・ブリテンを彷彿とさせつつも、後半の壮絶な最期を遂げながらも奮戦する航空戦は見ること必須!
音楽もとてもいいんですよね~。私はB-17との死闘のところと、始めの離陸シーンがダイスキ・・・。ヽ(´ー`)ノ

PVを見るには下のところからコンドル隊HPへ行き、TOPに飾られている画像をクリックすれば再生されます。

コンドル隊のPVはこちら!



あと、某別ゲームの人からこんな質問を頂いたのでご質問にお答えしたいと思います。

Q:国ごとに人の雰囲気とかあるの?

ありますねー。国のよって固定の人などがいるので、その人達しだいで雰囲気ががらりと変わります。
今日はあとがきにてそこらへんをご紹介しましょう~。

+アメリカ+
日本人だとMIBU隊が有名。会話は程ほどにあるみたいです?
外人さんも結構多めみたいです。
人数は程ほど、夜だとたまに過疎・・・。(日本時間ゴールデンタイム調べ)
朝は外人さんまみれ。やっぱりアメリカ人が揃う国なのですねぇ。

+イギリス+
外人多め。日本人もある程度いるようです。HMW隊とか・・・。
爆撃機援護に来てくれる外人さんとかはほとんどいないようですorz
こちらも人数は程ほど。

+ドイツ+
多数の日本人が集う国ではないでしょうか。
一時期まではERO隊というとんでもないお笑い部隊もいましたw
会話も活発で混じりやすい国でしょう。
ドイツ軍のアイドル、Madタソは必見!?

+日本+
人多すぎー!ってくらいいます。
やはり日本人には人気の国なんですね~
戦闘機9割、爆撃機などが1割という極端な国でもあります。
凄腕のパイロットの巣窟でもありますが・・・
会話は・・・どうなんでしょ??

+ソ連+
SAL隊、TAC隊、2ch隊など日本のチームも数多くいます。
つい最近までは過疎国家でした。
そして私のずっとプレイしている国でもあります。
ネタを愛する人が多く、会話も激戦の最中エロトークしてることまで・・・(*´д`*)
きっと初心者さんも混じりやすい国でしょう。
エロトーク・・・orz
ヨゴレ国家・・・orz

ご参考にどうぞ。
しかし、私もプレイしているのはソ連限定なので、ほかの人から頂いた情報に偏る部分が多いので、あくまでご参考にどうぞ・・・。
[PR]
by igaranboo | 2006-04-25 18:48 | FA
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC