GORILLAZ
GORILLAZ

日々笑進


いがらんぼーの日常が描かれています。
by igaranboo
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

リンク
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2006年 05月 12日 ( 1 )

突然転がり込む幸運の贈り物。 ~大変態時代編 その2~

今日も変人マンのおじさんは地中海の玄関口に位置する都市「ジェノバ」で補給を済まし、付近にいる海賊討伐へと向かおうとしていた。

「ふん!あんな毛むくじゃらの玉袋を持つ連中など恐るるに足らんわ!!!11!」
e0025131_17443495.jpg

写真:街で補給品をかき集める変人マン

しかし、少しその背中には哀愁が漂ってもいた。
確かに以前と変わり全く新しくなった世界。面白さが溢れていたが。
話す者もいない、孤独な日々。
FEや、以前の時の大航海のようにいつでもトークできる変態仲間はいなかったのだ。
人と話す機会があっても普通の人だったり・・・

心の底から突っ込んでくれる者。ネタを共にできる者を望んでいた。
士気を上げても、補給品収集を終えた変人マン艦長はタメ息を着く。

「同志と呼べるナカーマを見つけるのは、なかなか難しいものでござるな・・・」

そう言いながら、錨を上げてジェノバの港から出航する。
程なくして海賊船団と遭遇。全員の玉袋を狩り終え、いつもどおりにジェノバへの帰路を辿ろうとした・・・その時だった!!

TELL ムラムーラ男爵「・;」

!?!?
突然わけのわからないTELL(個人に宛てるメッセージチャット。ダイレクトチャットの意)が飛び込んできたのでござる・・・。
しかもわけのわからない言語。
解読不能でござる!!解読不能でござるぅぅううう!!

TELL ムラムーラ男爵「やっと見つけたぞ変人マァァアアアアン!!」

な、なに!?
突然の展開にドッキリしちゃうおじさん。
このおじさんにTELLをしてくるであろう人物といえば・・・FEでお世話になったメタルイカ殿・・・。
確かコメントに赤ネーム(他プレイヤーを襲うと賞金を掛けられ指名手配され、名前が赤くなる)覚悟で襲いにいくからな!
と言っていたのを思い出し。

変人マン「あ、な~んだ!メタルイカ殿でござるか。」

と返信する。しかし。

ムラムーラ男爵「さぁ・・・?とにかくマルセイユにて待つ!!」

薄気味悪いものを感じながらも、帆を風向きに沿わせ、一路マルセイユへと寄航する。

マルセイユの広場に行くと、その男はいた。
歳は若そうに見えるが頭は見事に禿ていらっしゃる。
不毛の砂漠地帯を彷彿とさせた。

変人マン「お待たせメタルイカ殿」

ムラムーラ男爵「やっときたな変人マン。この禿め!!」

変人マン「な・・・!!!!!!111!!」

おじさんは驚愕した。
こんな若禿ごときに、年季の入ったおじさんの頭を馬鹿にされるとは!!なんたる事態!!

変人マン「なかなか言うではないでござるか。このはげちゃびん!!!」

ムラムーラ男爵「禿・・ちゃ・・びん!!111!!」

おぉぅ、効いとる効いとる!!
ふん!おじさんとの変態キャリアの違いを見せ付けてくれるわ!!!って・・ちょっと待つでござるよ?
少し考え込むおじさん。

変人マン「メタルイカ殿でござるよね?」

ムラムーラ男爵「さぁ・・?」

おかしい・・・!そうおじさんの脳裏によぎった。
メタルイカ殿はこんな風に喋った覚えはない・・・しかもシモネタをここまで言うとは思えない。
硬派なメタルイカ殿がこんな淫猥な名前で入り込むとは思えないし・・。
FE仲間の誰か別の者が無料アカウントで入り込んだのか・・・?
そうとも考えられる・・・

ムラムーラ男爵「おぉーおぉー迷ってるのう。迷ってるのう。誰だかわからずに!」

図星であったためか・・少し悔しさが巻き起こるおじさん!!
この若はげめ!!!見ていろ・・・!正体を突き止めてくれる!!

ムラムーラ男爵「そんなに黙りこくって、俺にほれたな?さぁ、早くベットに行こぜ。」

く・・だ、黙れ!おじさんは真剣に考え中なのだ・・・!!脳内の人物データをすかさず検索するおじさん。
REZZ殿は変態(?)だけどベットネタとかいわないし・・シオン殿もエロ大王だけどこんな回りくどいことしないし・・・。

ムラムーラ男爵「俺の股間のモノがほっすぃ~んだろ?ほれ。ベットいこうぜ。」

きぃ!!!!うるさいはげだ!!

腐乱殿はREZZ殿にしか興味ないレズっ子だし・・ううん・・・ううん・・ハッ!!
脳裏に一人の男がよぎった!!

変人マン「Aちゃんだ!!Aちゃんでしょ!!FEのAちゃん!!」

ムラムーラ男爵「・・ぎく」

キタコレ!!!11!!図星だな!!

変人マン「久しぶりでござるね~。FEのみんな元気?」

ムラムーラ男爵「その手には乗らないぜ!!」

うぐ・・それじゃ・・Aちゃんでもないのか・・・!?だ、だれなのだ・・・だれなのだ・・・!!
おじさんに着々とストレスが溜まっていく!!!

ムラムーラ男爵「そんなことより早くベットへいこうぜええええええええええ」

こんなウザイ発言のやつは見た事ない・・・!!
ハッ・・ま、まさか・・ブログを見ている歌舞伎者がおじさんを突き止めて荒らしにきたとしたら・・・・!?
という、最悪のパターンが浮かぶ。
ここまでしつこいとなるとそういう可能性も否定できない・・・!
いくら下ネタをいったところで笑えるシモネタ、しつこいシモネタはお下品なだけ。
こんなエロ小僧は放置に限る!!

変人マン「・・・用が無いのならおじさんジェノバ帰るよ。」

ムラムーラ男爵「俺と一夜を共にしないのかー?」
e0025131_18225660.jpg

写真:しつこく迫るムラムーラ男爵。誰か分からずイライラするおじさん。

変人マン「笑えないシモネタだけを使うエロ小僧と話している時間は拙者にはござらんのでな。帰るよ。お疲れ様。」

ちょっとプンプンのおじさん。しかし、男爵を名乗る謎の男は態度を豹変させる。

ムラムラ男爵「ぁ・・ちょっとまって・・」

変人マン「まだなんか用あるの?」

ムラムラ男爵「ぶっちゃけちゃうと私だよ!!ペロリーヌだよ!!!」

何をほざくかこのハゲチャビンは!!
ペロリーヌといえば、以前大航海時代をしている時に出会い、これでもかという位、話のウマが合い、ネタも即興でこなせてしまう無二の友にして最強のネタ師。
拙者の最高に尊敬する人物の名ではないか!!!
その親友の名を使うことにおじさんは腹を建てた!!

変人マン「うそでしょ?わかってるから。ペロちゃんはもう大航海引退してるし、どうせブログで名前みただけでしょ?」

ムラムラ男爵「・・これでどうだ!!私が使っていたキャラはペロ(デブのおっさん)とペロリーヌ!(赤髪のキモイ筋肉女)これでどう?」

変人マン「・・・まだ信用できんよ」

まさか・・という緊迫感が胸を圧迫する。
彼は・・彼女はもう戻ってくる事はないと分かっていたのだから・・・。

ムラムラ男爵「昔、ダンショク男爵達と行動してネタしてた。これでどう?」

変人マン「!!!!!!」

このことを知っているのはまさしくペロリーヌ氏だけ・・・。

変人マン「本当にペロちゃん?」

ムラムラ男爵「本当だよー。ブログ見たら寂しい言ってたから会いにきたよ!実はバレないように・・言葉遣いを変な風にして接触してみたの。ゴメンネ・・・w」

!?
私が大航海引退してからもう会えないかと思っていた無二のネタ親友が1年の時を超えて私の前に現れるとは!!!11!!
本当に嬉しかった・・・!

その後ずっと色々とお互いの近況や、昔あったあんなことこんなことを話し続ける。時間すらも忘れて。
e0025131_1837243.jpg

写真:街中にいるおばちゃんを巻き込みつつ思い出話に華を咲かせる。

しかし、ここからがペロちゃんと私のクオリティ。思い出話してたはずなのにいつの間にかオナティッシュの話になってしまっていた。

変人マン「あれはやヴぁいよね。ゴミ箱から変なにおいしてるヤツとかいるし。」

ムラムラ男爵「そうそう。よーくみると黄色いカサカサのやつ混じってたりね。」

これでも・・・厳選して・・・公開できる部分を張ったつもりなんです・・・。オソロシイ子!
トークする大半が伏字で埋まるなんて久しぶりで腹を抱えて笑った。
街行く人にもいきなり突入し、ネタをおっぱじめたりした。
フランス首都マルセイユはカオスと化したのだ!!
e0025131_19173712.jpg

写真:FEにおじさんと、ペロちゃんいたら突っ込みありすぎてプラスマナスメンバーを笑の渦に巻き込めたのに・・・とちょっぴり悔しいおじさん。そして強烈すぎる印象に思わずポロリ。

しかし・・この出会いも今日1日だけなんだなぁ・・と思うと寂しくなる。
またこんな面白い話ばっかりの航海をしたいけど・・お互いに忙しくなったりで時間とれなかったりするだろうし・・ペロちゃんにも我が侭いうわけにはいかない、と。
胸にそっと締まっておくおじさん。

変人マン「1年ぶりに改めて始めると、色々変わって本当に面白くなってるね。」

男爵「そうそう!すっごいオモタ。昔よりも人増えてるし!」

男爵「またはじめちゃおっかなぁ・・・」

!!

男爵「おじさんはまた課金したの?」

変人マン「うん。FEにゲンナリしすぎちゃって・・あまったウェブマネー使うならいっそのこと・・ってやっちゃった。」

男爵「ウホッ。さすがね!」

変人マン「体験アカウントじゃ、変態航海日誌つけられないしね!ぐひひ」

男爵「よし!なんかおじさんと話してたら復帰決定気分になちゃた!」

!!!!!

男爵「よーし課金してくるヨ!!」

キターーーーーーーーーーーーーーーー!!
このときの喜びようといったら言葉に表せなかった。
確かペロリーヌちゅあんはロンドンにいるはずだから・・と記憶を頼りに、ペロちゃんが課金作業している間に北海に向かう!!
待ちきれないので、食料が切れようが構わず進んだ!!

懐かしき元故郷ロンドン・・・。
ここからカッツォの海賊時代に懲りて、第二の航海人生を始めたんだな~・・と思わずジワリ・・と感傷に浸る。
広場に向かうとヤツはいた・・
あのぶっさいくな顔。ムキムキの身体。色気もナンも感じない
間違いない!!
e0025131_1849495.jpg

ペロリーーーヌだぁぁあああ!!

久々の再開に喜び、思わず色々ネタをやってしまう。
そこにペロリーヌが見せた久々の悩殺的な動き。
e0025131_18504553.jpg

写真:キモーーーーーーーーイ!!!!

あぁ・・これだよ・・これ・・おじさんの求めていたのは・・・。
狂喜乱舞していたおじさんに、ペロちゃんはそっと色々な物資を渡してきた・・。

こ、これは・・・!

当時私が所持していた最強の装備品と思い出の詰まった紋章と愛船!!メンフィス・ベル号!!!

ペロちゃん「えへへ・・ずーーっと売ってって言われようが、頂戴っていわれようが、大事に大事にウォルちゃん(私のペロちゃんと行動してた時の名前)の品々は使わずに守ってたよ!」

嬉しくて・・泣けてきた・・。
もう戻ってくる事はないと思っていたのに。
あわよくば、ペロちゃん自身がボロボロに使っていらなくなったら売ってくれてもよかったのに・・・
けど大事にもっていてくれた・・!
思わずリアルでも泣けてきた!

私がいなくなった間も大事に守ってくれていた品々を受け取る私・・・。

ありがとう!!ペロちゃん!!

おじさんも我慢できずに昔のキャラ「ウォルト君」を始動させて久々の再開。
ペロちゃんも、ペロリーヌから、初めて会ったときのキャラ「ペロ」に変えていてくれた。
そう・・その姿だっよ!!懐かしさが溢れる。

そしてオープンチャットで人の込み合う街中でついつい昔のようにネタをしちゃう二人。

私「なぁなぁオチャーン。その腰につけてるのなんやねん。」

ペロちゃん「チンコケース。」
e0025131_18565588.jpg

写真:チンコケースネタきたーーーーーーーーーー!!

良くやっていたネタだったので、思わず懐かしくて噴出してしまう二人。

ペロちゃん「フイタ」

私「ハゲシクワラタ」

そうこうネタを繰り広げたのち、私は改めて出発することを告げると、ペロちゃんが支援してくれると名乗りを上げた。
二人で宝石を求めて北海を行ったりきたり。
しかし、北海にある宝石で栄える都市「オスロ」に着き愕然とする。

交易商人「宝石は今物価が高くなってるぜ」

な、なんだってーーーーー!!
吐き出しようの無い無念さを交易商人にぶつける二人
e0025131_190149.jpg

写真:二人が揃えばやりたい放題。

ふと時計を見るととんでもない時間になっていた・・。
お互いに忙しい身なのでここらで一旦お別れをすることに・・。

私はというと、ペロちゃんから借りた船でカリブへ交易名産品を求めてカリブへと向かっていた。
名残惜しい迫る時間の中で語り合う二人。
思い出話は尽きることなく続いた。
そんな時そっと思いついた。

私「もうさ、昔みたいに人間関係とか気にしなくても良くなったんだよね。」

ペロちゃん「そうよ!今は希望がいっぱいよ!!」

私「そう!それそれ!希望でいっぱい!なんか楽しくなりそうw」

二人でならどこへいっても怖くない。そんな感じすらした・・。
そしてFE面子に彼とのネタを見せられなかったのが非常に残念でもあった・・。
ついついこぼれる言葉。

私「ペロちゃんのことみんな気になってたよー。私の妻だっていったら「オソロシイ」とかいわれてたよ!」

ペロちゃん「アラヤダ。みんな悩殺しちゃいたいわん。この筋肉バク乳ボデーで。ワロスさせて呼吸できないくらいにしちゃいたかったな~」

私「ワラタ」

ふと思いついたことを述べる

私「ねぇ、ペロちゃん。さっき希望でいっぱいっていったよね?」

ペロちゃん「うん、今からでもこれからどんな風になるか楽しみでしかたないw」

私「それは「おじさんも!!そ、それで・・一つ提案が・・」

ペロちゃん「!・・ナニナニ!?」

私「ワロスでエロスなネタを愛する者とか、まったりな人限定の、「自分達の商会」をつくろうかな・・・なんて考えててね。」

ペロちゃん「!!!・・それイイ!w 大賛成ヨ!!」

私「キターーーーー!!色々苦労かけるかもしれないけど。。いいかな?」

ペロちゃん「うへへ・・大歓迎にきまってるじゃなーいw」

私「キタコr!!!!111!」

カリブへと進む航海中にこれからについて語る二人。
これからの無限の可能性が輝いていた。
楽しくて、笑いすぎてしかたない新しい新時代が。
新しい航海が・・始まった。
もう人間関係にうんざりすることもない。規律に縛られる事もない・・・。自由な私達の時代が・・・。

そう、始まったのだった!!
e0025131_19104859.jpg

写真:常夏の遠いカリブへ航行中の私。沈み行く美しい夕日と、これからの新しい可能性の時代に、胸が高鳴っていた。そう。

新時代が幕を上げたんだから!!
さぁ、いくどー!フルアヘッド!(全速前進)

~リンク更新~
大航海Onlineリンクをうpしますた。

・大航海時代公式HP
全てはここから・・ハァハァ

・ざわ提督の「賞金稼ぎと愛すべきEWNTED達」
絵が非常に上手い名提督のサイト。
昔にお世話になりますた。

・=タラこる=
大航海プレイ中に困ったらここ!
見て損はない情報サイトです。

・大航海総括wiki
様々な情報があり非常に便利。
[PR]
by igaranboo | 2006-05-12 19:12 | 大航海時代Online
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC