GORILLAZ
GORILLAZ

日々笑進


いがらんぼーの日常が描かれています。
by igaranboo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:FA( 14 )

FA講義 第7回 ~Level 5 - Classicアリーナ~

さて、機体紹介を終えたところで、FA本来の説明に戻りたいと思いますw
FAには様々なアリーナがございまして、簡単に説明すると・・・。
以下のようになります。

-Dogfighting- Arenas (空戦専門アリーナ)

Level 01 - New Pilots 5ヶ国対抗 (難易度1) 初級者向け(通称NPA)(Cdt-1Lt)
★★★★★
 Level 05 - Intermediate Pilots 5ヶ国対抗 (難易度5) 中級者向け (1Lt-Maj)
 Level 10 - Free for All 全てが敵 (難易度10) 上級者向け(コクピット画面のみ)
 Level 2 - Free for All 全てが敵(難易度2) 上級者が多く難しい (通称FFA)
 Level 3- Nations at War Classic 5ヶ国対抗(難易度3) 上級者が多く難しい (火山島マップ)
 Level 3 - Nations at War Open
5ヶ国対抗(難易度3) 上級者が多く難しい (通称NAW)

主にここでは空戦専門で、ロビーに入り戦闘開始すると、いきなり空の上からスタートとなります。
この空戦アリーナで一番人が多いのはやはり「Level 2 - Free for All」でしょうね。
周りにいる人は全て敵という状況なので厳しいものがありますが。
空戦練習には最適かもしれません。
しかし、難易度は低めに設定されているので、Level5アリーナなどに入ると勝手が違い苦労するかもです。
初心者のうちは、階級の低い初心者さんしか入れない、「Level 01 - New Pilots」に入るといいかもです。
3,9バージョンアップで上級者も入れるようになりましたが、そういう方は機銃撃てないように設定されていますので、安心して操縦の極意を教えてもらえる事もあります。(外人さん多めかも?)
私は滅多に入らないアリーナでもあります・・・。


-Territorial Conquest-Arenas 領土占領(陣取り合戦)アリーナ
 Level 5 - Classic 5ヶ国対抗(難易度5) いつも賑わっている、お勧めのメインステージ
爆撃あり (通称TC)
 Level 5 - Germany 5ヶ国対抗 (難易度5) 賑わっている、お勧めのメインステージ
爆撃あり
 Level 5 - Islands 2 連合/枢軸国海戦
(難易度5) (通称2島)
空母からの発着艦あり、雷撃あり
 Level 5 - Western Desert 5ヶ国対抗 (難易度5) (砂漠マップ)
 Level 5 - Volcano 5ヶ国対抗 (難易度5) (火山島マップ) 
 Level 7 - Condors North Cape US+SU対GE(難易度7) 中上級者向け(雪原マップ)
 Level 10 - Mountains 5ヶ国対抗リアル (難易度10) 上級者向け(コクピット画面のみ)
 Level 10 - Classic 5ヶ国対抗リアル (難易度10) 上級者向け(コクピット画面のみ)

さて、FAの肝とも呼べる「-Territorial Conquest-Arenas 」通称「TC」の説明に入ります。
ここで断然人が多いのはやはり「Level 5 - Classic 」でしょう!
私も毎晩ここで戦闘しております。
ここでは5カ国が入り乱れるように戦闘しており、各陣営は敵陣地を攻撃、占領し、自陣の領土を増やして勝利するのが目標となっております。
戦闘機のみならず、爆撃機、輸送機をどのように上手く運用するか・・・?
どういう進路で攻めて相手の裏をかくか?といった戦略要素もとても強い超オススメアリーナ。
勝利の鍵は「チームワーク!」

ズバリいってしまうなら、戦闘機のみで攻めるだけでは占領できませんし、そういう独りよがりばかりすると陣営がガタガタになってしまうこともあります。
爆撃機乗り、輸送機乗りの方が勝利の鍵を握っているといっても過言ではないでしょう。

TC全体Mapはこちら(Map協力リンク73BW様)

このような広大な戦場で日々激戦が繰り広げられています。
対戦する飛行機は全てほかのプレイヤーが操作するモノ!
家庭ゲーのように単純な動きなどはしてくれません!
集団対人戦ならではの協力プレイや、あなたの鍛えた腕で陣営を勝利に導きましょう!
補足、FAでは戦闘で上がるレベルなどはございません。全てプレイヤーの腕次第。
はじめは打ち落とされてばかりだった初心者さんも日々の経験でひよこから手ごわい鷲へと進化できます!

ほかにはたまに開かれる「歴史イベントアリーナ」や、「空母戦アリーナ」などのイベント戦も開催されます。
きっと大人数での大航空戦は貴方を満足させることでしょう。
補足として、個人が「練習用アリーナ」を開けます。
TAC隊でもよく練習アリーナを開いておりますので、是非足を運んで空戦練習などに使ってくださいませ。(昨日も練習部屋を開き、多数の方にご来場いただけました。多謝。)


FAがどんなものかこんな説明じゃわかんねーYO!ヽ(`Д´)ノ
っていう方は、下記のFA公式プロモーションビデオをごらんくださいorz

FA公式PVはこちら!

前回紹介した機体部類別での簡単なTCでの役割を書いておきましょうか。

~戦闘機~
敵の航空機の撃破。
味方輸送機、爆撃機の援護、護衛。
敵戦闘機の航空戦にて勝利し、敵制空権の奪取。
敵飛行場上空を飛び、敵機が飛び立てないように制圧
地上攻撃。

~爆撃機&攻撃機~
敵戦車等の地上部隊の撃破。
敵戦車工場、軍港、飛行場の撃滅。

~輸送機~
空挺部隊による敵施設の占領。
味方前線飛行場への補給物資支援。


先ほども申し上げたように、チームワークが勝利の鍵。
是非初心者だから・・・といわずに、どんどん話しかけてみましょう!
みんなきっと貴方の声にこたえてくれるはずです!
一人で飛んでいるのではなく、みんなで飛んでいるのですしねw

一人だと何もできないで打ち落とされる場面でも、味方が助けてくれるかもしれません!
さぁ、貴方も戦場の空へ飛び出してみませんか?
新参兵の参戦を心待ちにしています!w

この記事などで疑問に思った事は是非、コメントへばしばしかいちゃってください!
可能な限りお答えします。
もし、コメントに書くのが恥かしいYO!(ノ´∀`*)という方は、私のメールアドレス。

igaranboo2@hotmail.co.jp

へ、疑問ぶつけちゃってくださいw
誠心誠意お答えしたいと思いますw


~あとがきのようなもの~
FA講義第7回だというのにグダグダだー!orz
説明というのはなかなか難しいですね。゚・( ノД`)・゚。

そういえば今日は空母戦イベントですね!
公式にもこんな広告が・・・。
e0025131_1638111.jpg


久々の空母戦ということもあり、燃えるー!
日本軍、アメリカ軍、どちらで参加しようか迷っているTAC隊ですが・・・うぅむ、どうしようw
とにかく、仕事終わったら参戦したいと思います。
空で遭遇したらお手柔らかに・・・(´Д⊂
[PR]
by igaranboo | 2006-04-29 16:39 | FA

FA講義 第6回 ~機体紹介 ソヴィエト編~ その2

一気に乗せ切れなかったので続編です。(つд∩)ウゥ

e0025131_22203542.jpg

Petlyakov Pe-8 (ペトリャコフ Pe-8爆撃機)
機体性能
速度    ★★★☆☆  
攻撃力  ☆☆☆☆☆(機首固定武装なし)
旋回    ★★★☆☆
防御力  ★★★☆☆
地上攻撃★★★★★

ソヴィエト軍はアメリカ軍などとは違い、戦略爆撃というものには全く興味がない国であった。
しかし、少数ではあるが、戦略爆撃用にこのPe-8と呼ばれる超巨大機は開発された。
あまりに大きさではあるが・・・言葉で説明するならば、主翼の車輪ひとつがトラック1両分の大きさがある・・・といえばお分かりいただけるであろうか?
少数しか生産されていないにも関わらず、ヨーロッパ戦線終戦間際、ドイツベルリン大爆撃にも参加した機体である。
対戦闘機戦も考慮された機体で第1、第2エンジン内に後部機銃を設ける異例の爆撃機でもあった。エンジン内部へ配置された機銃手は生きた心地がしなかったであろうに・・・。
意外にも古い機体で1939年に量産が開始され、1940年に生産終了という極端に短い生産ラインであったため、わずか役80機しかなかった。
見た目は4発エンジンの重爆撃機だが、ごく少数には胴体内第5エンジンを備え付け、高空性能を高めた機もあった。
とても優秀な重爆撃機ではあったが、ソヴィエト軍があまりに戦略爆撃に無関心であったため、ほとんどが輸送任務で生涯を終えた悲しき爆撃機でもあった・・・。

FAではSUを代表する重爆撃機として活躍しています。
中でもTAC隊が戦略爆撃する際に使用している機です。
対戦闘機戦を考慮された機銃構成は、真後ろから近づけば、一機につき機銃4門。編隊飛行しているとなると十数門からの一斉射撃を受けるため、かなり危険な存在。
重爆撃機にしては他国と比べると非常に優秀で速度、上昇力ではダントツの1位。
高高度性能もいいため、是非一度はTAC隊戦略爆撃のお誘いアナウンスがあった場合には乗っていただきたい機体。

~装備機銃~
機首防御機銃7,62㎜機銃×2門
上部防御機銃20㎜機関砲×1門
後部防御機銃20㎜機関砲×1門
左第一エンジン内部機銃12,7㎜機銃×1門
右第二エンジン内部機銃12,7㎜機銃×1門

~装備可能武装~
24×50㎏ FAB-50爆弾
24×100㎏ FAB-100爆弾
12×250㎏ FB-250爆弾
6×500㎏ FB-250爆弾
2×1000㎏ FB-1000爆弾
1×2000㎏ FB-2000爆弾
4×100㎏ FAB-100爆弾(外)
4×250㎏ FB-250爆弾(外)
2×500㎏ FB-250爆弾(外)
2×1000㎏ FB-1000爆弾(外)
24×100㎏爆弾 + 4×100㎏爆弾
12×250㎏爆弾 + 4×250㎏爆弾
6×500㎏爆弾 + 2×500㎏爆弾
2×1000㎏爆弾 + 2×1000㎏爆弾
24×50㎏爆弾 + 4×100㎏爆弾
24×50㎏爆弾 + 4×250㎏爆弾
24×50㎏爆弾 + 2×500㎏爆弾
24×50㎏爆弾 + 2×1000㎏爆弾
24×100㎏爆弾 + 4×250㎏爆弾
24×100㎏爆弾 + 2×500㎏爆弾
24×100㎏爆弾 + 2×1000㎏爆弾
12×250㎏爆弾 + 4×100㎏爆弾
12×250㎏爆弾 + 2×500㎏爆弾
12×250㎏爆弾 + 2×1000㎏爆弾
6×500㎏爆弾 + 4×100㎏爆弾
6×500㎏爆弾 + 4×250㎏爆弾
6×500㎏爆弾 + 2×1000㎏爆弾
2×1000㎏爆弾 + 4×100㎏爆弾
2×1000㎏爆弾 + 4×250㎏爆弾
2×1000㎏爆弾 + 2×500㎏爆弾
1×2000㎏爆弾 + 4×100㎏爆弾
1×2000㎏爆弾 + 4×250㎏爆弾
1×2000㎏爆弾 + 2×500㎏爆弾
1×2000㎏爆弾 + 2×1000㎏爆弾

e0025131_22204670.jpg

Lisunov Li-2 (リスノフ輸送機)
機体性能
速度    ★☆☆☆☆  
攻撃力  ☆☆☆☆☆(機首固定武装なし)
旋回    ★★★☆☆
防御力  ★★★★★
地上攻撃★★☆☆☆

世界平和利用旅客機計画でおなじみのアメリカダグラス社のC-47スカイトレイン輸送機をソヴィエトがライセンス生産したのがこのリスノフ輸送機。
平和利用のはずがこちらも同じく大戦勃発と共に軍事利用として軍用機へと変換されていった。
攻撃的なソヴィエトらしく、C-47としては異例の防御機銃装備。
搭載物資も増え、更には爆弾懸架ラックまで装備し、実機では空挺部隊を大勢乗せて、さらには爆弾まで装備し、兵員輸送と爆撃を同時にこなすという荒業までやってのけた。

FAでは欠かせない輸送機。
SUではリスノフは防御機銃装備なので少し心強い。
爆弾も搭載可能だが、この機に爆弾を搭載するくらいなら爆撃機で爆撃した方がマシであろう。
空挺部隊員も他国より大勢乗せられるというオマケたっぷりの心強い輸送機。

~装備機銃~
上部防御機銃12,7㎜機銃×1門
左側面防御機銃7,62㎜機銃×1門
右側面防御機銃7,62㎜機銃×1門

~装備可能武装~
空挺部隊13名(占領の際に必要)
資材 2000㎏(基地施設修理に必要なもの)
燃料 2000㎏(基地の貯蔵燃料補給の際に必要)
弾薬 2000㎏(基地の貯蔵弾薬庫補給の際に必要)
混合補給物資 2000㎏(資材、燃料、弾薬をバランス良く詰めた補給物資)
投下資材 1000㎏(投下で届けられる資材物資)
投下燃料 1000㎏(投下で届けられる燃料物資)
投下弾薬 1000㎏(投下で届けられる弾薬物資)
投下混合物資 1000㎏(上記の三種類をバランスよく積めた投下補給物資)
4×100㎏ FAB-100爆弾
2×250㎏ FAB-250爆弾
2×500㎏ FAB-500爆弾

~あとがきのようなもの~
以上がSU機の紹介です。
や、や、やっと終わったーーーー!!。゚(゚´Д`゚)゚。
なんとかやり遂げた感でいっぱいです・・・。紹介がこんなにハードだったとは・・・orz
新しく始める参入者の方も、あまり機体に詳しくない方も、ご参考にしていただければ何よりです。
次はどんな講義にしようかなぁ・・・FA参入者向けに今度はドドーンと戦略や戦闘法講義にでもしようかなぁ?まだ試行錯誤ですが、ご期待くださいヽ(´ー`)ノ♪


資料集めに色々漁っていたらこんなものを見つけてしまいました。
第二次大戦中かな?
アメリカの珍しいカラーフィルムを見れるサイト。
始めはヨーロッパ戦線に始まり、太平洋戦線まで音楽付きで写る代物。珍しいですね~・・・。
しかし、こういう生映像を見ていると本当に恐ろしいですね・・・。
ガンカメラ(撃墜確認用に機関砲に取り付けられたカメラ)に映し出される、被弾し黒煙、または火を噴く機体。
それを見るといつも思います。その時、その追い詰められた操縦者は何を思っていたんだろう?
ただ画面ではババン、ガンと被弾しているだけですが、もしかしたら貫通してパイロットが血を出しながら、苦しみながらも逃げようとするのを思うと・・・ねぇ・・・。
後半の日本軍機が燃えるところなんか、同じ日本人として複雑な気持ちになります。
そして爆撃シーン。これもB-29が写っている事から完全に日本への爆撃ですね。
あの遠くで炸裂する爆発の中、何人の日本人が・・・。ウゥッ。
見ると涙ぐんでしまいます。
そして途中からの地上射撃。
米軍戦闘機が空襲に向かうとみんな空中退避して逃げちゃうらしく、標的がないので動くモノは全て撃ったっていう噂本当だったんですね~・・・。
基地に駐機している日本機への掃射。工場へのロケット弾攻撃。
はたまた停泊中の護衛艦、漁船までも攻撃しちゃう。
果ては、海辺にいた一般人まで・・・。
怖かったろうに。怖かったろうに・・・。ウゥッ。

噂のフィルムはコチラ!

この映像を見て、貴方は何を思うでしょうか?
もう半世紀あの戦争から過ぎました。
私のように戦争を経験していない人が多いからこそ、こういうものを見てほしいという願いもありますね。
ところで、流れている音楽は何の曲なんでしょう?耳にこべりついてはがれません。
詳細キボンヌ(つд∩)
[PR]
by igaranboo | 2006-04-27 22:21 | FA

FA講義 第6回 ~機体紹介 ソヴィエト編~ その1

はい!ついに機体紹介編最終回がやって参りました!
最後の国はこちら!私も所属している母国(?)ソヴィエト連邦(SU)!
やっとの思いでまとめました!どうぞ見てやってくださいませ・・・w

~機体紹介 ソヴィエト連邦(SU)編~
日本人には馴染みが薄すぎる程うすーい国でしょうね・・・。
軍用機詳しい人に聞いても、「え?ソヴィエト機・・・?し、しらんよ・・・」
といわれることうけあい!!。゚(゚´Д`゚)゚。
そんな知られざるSU機の全貌をご紹介致します。
簡単に説明するならば・・・
地上攻撃機に力を注がれており、地上攻撃機に関しては全国家1位間違いなし!
しかし、実は戦闘機も結構イイんです。
装弾数少ないけど・・・orz
他国機に慣れていると「なんじゃこの少なすぎる装弾数はー!?」という機体ですが、扱い易いものも多いのが特徴。
では、機体紹介最終回SU編!いってみまーす!

e0025131_2202622.jpg

Polokarpov Istrebitel-16 (ポリカルポフ I-16戦闘機)
機体性能
速度    ★★☆☆☆  
攻撃力  ★★★☆☆
旋回    ★★★★★
防御力  ★☆☆☆☆
地上攻撃★★☆☆☆

世界初の引き込み脚装備の単発戦闘機。
実機では、コクピットにあるクランクを手動で回してギアーを収納したりしていたため、パイロットはとても苦労していたそうである。
主に社会主義国家。中国などでも使用された。とても安価で機体が単純丈夫でもあった。
日中戦争では中国軍機として日本のゼロ戦とも激戦を繰り広げたが惨敗であった…。
主に対ドイツ戦では緒戦のバルバロッサ作戦では、ドイツ軍の奇襲攻撃に合い、多数が地上攻撃で撃破されるという惨敗ぶりであったが、それでも地上攻撃などで戦果を挙げた。
その独特のフォルムから「蝿」というあだ名で呼ばれていた。

FAではよく空港防衛戦などの局地戦で活躍している。
その類稀なるロール性能、旋回性能は非常に操作しやすく脅威。
しかし、速度が遅いので高速機にもてあそばれる事も・・・。
ロケットや爆弾も装備でき地上攻撃もバッチリ!
SUの人気者という名もあるハエちゃん。
ちなみに落下式増槽タンクはSUではお弁当箱とも言われている。
後部視界は悪い。
装弾数の少ないSU機の中では装弾数が多い方。

~装備機銃~
7,62㎜機銃×2門
20㎜機関砲×2門

~装備可能武装~
2×50㎏ FAB-50爆弾
2×100㎏ FAB-100爆弾
2×250㎏ FAB-250爆弾
6×15㎏ RS-82空対空ロケット弾
6×15㎏ RS-82地対地ロケット弾

e0025131_221718.jpg

Mikoyan-Gurevich MiG-3 (ミコヤン・グレビッチ MiG-3戦闘機)
機体性能
速度    ★★★☆☆  
攻撃力  ★★★☆☆
旋回    ★★★☆☆
防御力  ★☆☆☆☆
地上攻撃★★☆☆☆

ソヴィエト初の新世代戦闘機。
当初は「誇れ!スターリンの隼!」と言われる程であったが、いざ実戦に出てみると役立たずであった事は有名。駄作機の名高い有名機。
しかし、駄作機と言われていても、良いところはある。
高高度での性能は非常に良いため、ドイツ軍偵察機などを撃破したり、高高度ではドイツ軍機の追撃を振り切れる程の俊足であったそうである。

FAでは趣味で乗る人が多い機体。
しかし、高高度性能はとても良いため、高高度爆撃隊護衛では断然オススメできる。
速度は遅め。火力も中途半端であるが、ある程度の搭載武装があるので地上攻撃もできる。
後部視界は悪い。
そして、SU戦闘機の中では燃料をたくさん詰めるので航続距離もピカ1。
防弾性能が悪いため、多少被弾しただけでアボーーン!となる事も・・・。
赤い翼は自信の証。
こいつを乗りこなせたら貴方はSUの勇者でしょう!
装弾数が程ほどに多いため、弾幕を張って牽制しましょう。
低高度では性能ダウンしてしまうが、高高度だと性能がアップする高高度専用機。

~装備機銃~
12,7㎜機銃×3
7,62㎜機銃×2

~装備可能武装~
2×50㎏ FAB-50爆弾
2×100㎏ FAB-100爆弾
6×15㎏ RS-82空対空ロケット弾
6×15㎏ RS-82地対地ロケット弾

e0025131_2214842.jpg

Bell P-39 Airacobra (ベル P-39エアラコブラ戦闘機)
機体性能
速度    ★★★☆☆  
攻撃力  ★★★★☆
旋回    ★★★☆☆
防御力  ★★★☆☆
地上攻撃★★★☆☆

今までの航空機が機首にエンジンを装備していたが、このアメリカのベル社が生み出したエアコブラは全く新しい方法で生み出された戦闘機であった。
変わったことにエンジンを座席の後ろに搭載し、延長軸でプロペラを回すという全く新しい新戦闘機であった。
また、機首にエンジンが無いおかげで機首に大型の火器が装備可能という重装備さえも易々と可能になり、期待された戦闘機であった。
が・・・しかし、いざ実戦配備されると、速度は自国で開発された戦闘機より遅めであまり役に立たない事が判明。
戦闘機なのに、対戦闘機任務から外され、対地任務へと格下げされていった悲しい戦闘機。
太平洋戦争でも使用され、その容姿から日本軍機パイロットからは「カツオブシ」と呼ばれた。
西諸国はソヴィエト連邦との武器貸与協定により、この駄作機と呼ばれたエアコブラを多数送り込んだ。
しかし、ソヴィエト航空隊はこの駄作機を上手く運用し、傑作機へと導いた事でも有名である。
エアコブラでの対戦闘機エースさえも生み出し、地上任務においても活躍した。

FAでは中高度から低高度にかけて抜群の運動性を備える戦闘機。
しかも搭載火器が非常に強力なので、HOでは恐れられる。
また爆弾とロケット弾も搭載可能な上に恐怖の37㎜砲も搭載しているので地上攻撃までこなせる万能機。
非常に扱い易い機体だが、あまり無理をするとすぐ失速するので気をつけよう。
後方視界は少し悪い。
速度は多少低い程度。

~装備機銃~
12,7㎜機銃×4門
37㎜機関砲×1門

~装備可能武装~
1×100㎏ FAB-100爆弾
1×250㎏ FAB-250爆弾
4×15㎏ RS-82空対空ロケット弾
4×15㎏ RS-82地対地ロケット弾
1×204投下燃料タンク

e0025131_222492.jpg

Lavochkin La-7 (ラボーチキン La-7戦闘機)
機体性能
速度    ★★★★☆  
攻撃力  ★★★★☆
旋回    ★★★★☆
防御力  ★★★☆☆
地上攻撃★★★☆☆

LaGG-3から始まるラボーチキン戦闘機シリーズの最終発展型。
ドイツ軍への大反激戦、俗に言うスターリングラード戦において実戦デビュー。
1つ前のLa-5戦闘機を更に改良し、エンジン、武装など全てをバージョンアップ。
もはやドイツ軍に適わなかった2流戦闘機ばかりのソヴィエトは終わり、数でも質でもドイツ軍機を上回る事を告げた戦闘機でもあった。
主に低高度から中高度では完全にドイツ戦闘機を凌駕する性能を見せた。

FAでは、対戦闘機戦闘から、地上攻撃も難なくこなせる超万能機としてSUを支える主力戦闘機としての地位を会得している。
またつい最近行われた3,9バージョンアップにて、旋回性能、ロール性能などの機体性能が更にアップし、使いやすい機体となった。
だが、やはり高高度空戦では辛いので、中高度から低高度におびき寄せて戦いところ。
装備機銃も強力な20㎜機関砲3門を装備し、しかも機首に集中的に装備されているのでスナイパーのように遠距離から狙い撃ちにする事も可能。
しかし、ソヴィエト戦闘機の伝統?ともいうべきなのか・・・装弾数はかなり少なめなので弾切れに気をつけ、短時間射撃、スリーバーストショットを心がけるといいかも。
後方視界は比較的良好。
SU機では断然オススメできる名機。
最近TAC隊ではシロちゃんの新たな愛機となっている。

~装備機銃~
20㎜機関砲×3門

~装備可能武装~
2×50㎏ FAB-50爆弾
2×100㎏ FAB-100爆弾
6×15㎏ RS-82空対空ロケット弾
6×15㎏ RS-82地対地ロケット弾

e0025131_2223799.jpg

Yakovlev Yak-3 (ヤコブレフ Yak-3戦闘機)
機体性能
速度    ★★★★☆  
攻撃力  ★★★☆☆
旋回    ★★★★☆
防御力  ★☆☆☆☆
地上攻撃★☆☆☆☆

ドイツが侵攻してきた1941年当時は全く対抗できる戦闘機がない旧式戦闘機集団であったソヴィエト。
しかし、その当時開発していたYak-1が戦場の空を飛び回るようになると、状況は逆転する。
このYak-3は、Yak-1を更に強化、改良した機体で、特に中高度、低高度での速度の伸び、旋回性能が非常に良くドイツ機を圧倒した。
特にこのYak-3はドイツ軍に「機体下部にラジエーターのついたYak-3との戦闘は避けるべし」という指令まで出された程恐れられていた。
戦場では名機として名をはせていた新世代戦闘機Yak-3であるが・・・実は色々あったようでして・・・
ソヴィエトの工作技術が非常に悪く、同じ工場で生産されるともう一度全く同じ航空機は生産できなかった程だったそうである。
そういう工作技術の無さにめげる事なく生産されたこの機であるが、驚くべき事に実はほぼ木製で作られた機体でもあった。
そのため限界速度を超えたりすると空中分解する事もあったそうである。
また機体が非常に小さく軽量なため、日本のゼロ戦とはまた違う道を歩んだ軽戦闘機とも言われている。

FAでは、La-7と同じように主力戦闘機としての地位を確立している。
ソヴィエト特有の弾薬の少なさもさることながら、武装はLa-7に比べると貧弱なので慣れないと苦労する。
しかし、慣れるとその装弾数で一回出撃で連続撃墜5機をカウントする事も可能。
地上攻撃能力はロケット弾のみなので、苦手だが、このロケット弾の扱いに慣れれば、1機で敵飛行場に侵入し、敵補給物資貯蔵庫を全て破壊する事も可能なので慣れておくことをオススメする。
木製という事もあり防弾性能は貧弱。1撃喰らう事は死を意味する。
敵の攻撃を絶対回避すれば恐るべき戦闘機である。
とても良好な速度性能と、旋回性能を生かして一撃離脱から格闘戦まで難なくこなせる、対戦闘機戦での万能機。
しかし、急降下での速度過剰空中分解は注意!
他国機に乗っていると、このYak-3はふわふわした感じで操縦しにくいという声も聞くが、私の一番のオススメ機である。
そして私の長年の愛機である。

後方視界は超良好。
中高度から低高度が得意。高高度は苦手。

~装備機銃~
12,7㎜機銃×2門
20㎜機関砲×1門

~装備可能武装~
6×15㎏ RS-82空対空ロケット弾
6×15㎏ RS-82地対地ロケット弾

e0025131_22312.jpg

Yakovlev Yak-9 (ヤコブレフ Yak-9戦闘機)
機体性能
速度    ★★★★☆  
攻撃力  ★★★☆☆
旋回    ★★★☆☆
防御力  ★★☆☆☆
地上攻撃★☆☆☆☆

Yak-3を改良し、主に速度性能と高高度性能を上げた機体。
戦争では後期に登場し、ドイツ機を苦しめた。

FAではYak-3より素直な操縦性ではあるが、旋回性能や低速度からの速度回復が難しいため、私は高高度爆撃隊護衛でしか乗らない機体。
Yak-3と同じという気分で乗ると痛い目にあうので、全く別の機と認識して飛ぶのがいいだろう。
防弾性能は皮一枚分増加した程度なのでやはり被弾すると辛い。
装弾数が若干増え、安心さが増えた。
また地上攻撃装備も装備可能なため、オールマイティーに活躍できるようになった。

~装備機銃~
12,7㎜機銃×2門
20㎜機関砲×1門

~装備可能武装~
2×50㎏ FAB-50爆弾
2×100㎏ FAB-100爆弾
6×15㎏ RS-82空対空ロケット弾
6×15㎏ RS-82地対地ロケット弾

e0025131_2232645.jpg

Yakovlev Yak-9UT (ヤコブレフ Yak-9UT戦闘機)
機体性能
速度    ★★★★☆  
攻撃力  ★★★★★
旋回    ★★★☆☆
防御力  ★★☆☆☆
地上攻撃★★☆☆☆

Yak-9を改良し、地上攻撃と大型機駆逐用にされたのがこのYak-9UT戦闘機。
装備が大幅に変更されており、20㎜機関砲と37㎜機関砲の連射攻撃は圧巻。
特にこの機に搭載されている37㎜機関砲は、寿命を計算にいれず、とにかくその場で連射できれば良いという考えで造られているので連射能力はFAに出る大口径機関砲の中では異例の速射能力を誇る。
普通の機関銃のように連射できるので当てやすいが、空気抵抗などで弾の落ち幅が大きいので、それも計算して射撃したい。
当たれば大型機であろうが、防弾装備に自信のある機であろうが、一撃で葬りさる事ができる空の暗殺者。
地上攻撃装備もあり、地上攻撃においても活躍できる。
対戦闘機戦から、戦車狩り、はたまた地上攻撃までなんでもこなせる万能機。
操作性能はYak-9に似ているが、大口径砲を装備し、機体重量が増加しているため運動性は下がっている。
出来れば一撃離脱戦法にのみ徹したい。

~装備機銃~
20㎜機関砲×2門
37㎜機関砲×1門

~装備可能武装~
2×50㎏ FAB-50爆弾
2×100㎏ FAB-100爆弾

e0025131_22402.jpg

Ilyushin Il-10 (イリューシン Il-10地上攻撃機)
機体性能
速度    ★★★☆☆  
攻撃力  ★★★★★
旋回    ★★★☆☆
防御力  ★★★★★
地上攻撃★★★★☆

ソヴィエトの誇る傑作攻撃機。それがこのIL-10攻撃機。
ひとつ前のIL-2攻撃機から更に進化を遂げて全金属性になった。
とにかく分厚い装甲に包まれており、ドイツ軍からは「空飛ぶ戦車」とまで呼ばれた。
自慢の装甲はすさまじい威力を誇る20㎜機関砲を弾き返したという。
実際のドイツ軍パイロット曰く、「IL-10に遭遇すると運良く撃墜できたとしても装弾されている弾を3分の1も使ってしまうのでその後の戦闘に支障が出る・・・」だそうである。
なぜか後部銃座手の部分だけ装甲は施されておらず、別名「微罰房」といわれた。
そして死亡率も後部銃座手は非常に高かったそうである・・・ブルブル。
本機に搭載された23㎜機関砲は威力は絶大で、文字通り空飛ぶ戦車としてドイツ軍陸上部隊の恐怖の的となった。
IL-10が通った後には残骸となった装甲車両しか残らないからだ・・・。
また、ヨーロッパ戦線終結後大量のIL-10攻撃機が極東方面へ移され短期間ではあるが、大規模な対日本戦に投入された。

FAでも文字通り空飛ぶ戦車として活躍する。
低空をはいずりまわるように飛ぶため、別名「ゴキブリ」とも言われる。
地上攻撃においては右に出る機がいない程の名機で後部銃座も操作可能。
熟練のIL-10乗りに掛かれば、このIL-10攻撃機の後部機銃のみで5機撃墜してしまった猛者もいる。
防御力がとにかく高いため、突入作戦などに最適。
後部視界は全くといっていいほどに見えない。
また爆撃照準機はついていないので、緩降下爆撃、急降下爆撃でコツを掴んでおく事をオススメする。

~装備機銃~
7,92㎜機銃×2門
23㎜機関砲×2門

~装備可能武装~
4×50㎏ FAB-50爆弾
4×100㎏ FAB-100爆弾
2×250㎏ FAB-250爆弾
2×500㎏ FAB-500爆弾
8×15㎏ RS-82空対空ロケット弾
8×15㎏ RS-82地対地ロケット弾
8×30㎏ RS-132空対空ロケット弾
8×30㎏ RS-132地対地ロケット弾

e0025131_2244378.jpg

Douglas A-20 Boston (ダグラス A-20ボストン攻撃機)
機体性能
速度    ★★★☆☆  
攻撃力  ★★★★★
旋回    ★★★☆☆
防御力  ★★★☆☆
地上攻撃★★★★☆

アメリカのダグラス社が開発した中型攻撃機。
主にアメリカ陸軍が使用していたが、卓越した性能を発揮したため、まずは英国空軍が・・・ついには認められて生産国のアメリカが採用した名攻撃機。
英国仕様の機体は「ボストン」と命名され、米国陸軍では「ハボック」(惨害という意味)と命名され、ヨーロッパ戦線、果ては太平洋戦線までと、幅広く活躍した。
だが、最も多数のボストンを運用したのは意外にも、ソヴィエトであった。
英国から武器貸与協定において、3000機余りのボストンが納入された。第一線で主に地上攻撃で活躍した。
なお、補足であるが、1945年8月。日本が降伏した際に最初に日本(板付基地)へ着陸した連合軍の機体もこのA-20(偵察機型のF-3A)であった。

FAではIL-10に地上攻撃の主役を奪われてしまったある意味可哀想な機体。
しかし、地上攻撃においては負けないくらいに有能な機体である事は間違いない。
たまに敵野戦飛行場蹂躙攻撃において、このボストンを運用し、活躍している人を見かける。
影に隠れてしまってはいるがオススメの機体。
敵軍パイロット曰く、このボストンとは絶対にHOをしたくない・・・だそうである。
後方視界は無いに等しい。(中型機なため当たり前ですが・・・)
一応防御機銃は優秀ではあるが、射界を簡単に外され、下から突き上げ攻撃を喰らうと手も足もでないため、IL-10のように地上スレスレを飛行するとかなり戦闘機へ反撃も行える。
攻撃機なので、爆撃照準機がついていないのが惜しい・・・。

~装備機銃~
12,7㎜機銃×2門
20㎜機関砲×4門
後部防御機銃12,7㎜機銃×2門

~装備可能武装~
8×100㎏ FAB-100爆弾
4×250㎏ FB-250爆弾
2×500㎏ FB-250爆弾
1×1000㎏ FB-1000爆弾
1×950㎏ 45-36AN魚雷
4×250㎏ FB-250爆弾(外)
8×100㎏爆弾 + 4×100㎏爆弾
4×250㎏爆弾 + 4×250㎏爆弾
8×100㎏爆弾 + 4×250㎏爆弾
4×250㎏爆弾 + 4×100㎏爆弾
2×500㎏爆弾 + 4×100㎏爆弾
2×500㎏爆弾 + 4×250㎏爆弾
1×1000㎏爆弾 + 4×100㎏爆弾
1×1000㎏爆弾 + 4×250㎏爆弾
8×30㎏ RS-132空対空ロケット弾
8×30㎏ RS-132地対地ロケット弾
500㎏内部増設燃料タンク

e0025131_2251841.jpg

Tupolev Tu-2 (ツポレフ Tu-2爆撃機)
機体性能
速度    ★★★★☆  
攻撃力  ★★★☆☆
旋回    ★★★☆☆
防御力  ★★★☆☆
地上攻撃★★★★★

ソヴィエト大型爆撃機の代名詞ともなっているツボレフ設計曲の創始者でもあるアンドレイ・ツポレフが設計した名中型爆撃機。
実は驚くべき事に、このTu-2中型爆撃機はツポレフ氏が獄中に監禁されている時に設計された機でもある。
当時のソヴィエトは赤軍大粛清の嵐の真っ只中にあり、ツポレフ氏もドイツに最新型機の設計を渡そうとしたという無実の容疑で監獄に監禁されてしまっていたのだ。(当時のスターリン恐怖政治時代には政敵を追い落とすためによく行われたそうである。)
拘禁中だったツポレフに対しスターリンは爆撃機の設計を命令し、爆撃機の設計を命令した。
獄中のため部品設計者やエンジン設計者との連絡もままならない厳しい状況であったが、ついにツポレフ氏は機体103号と呼ばれた元型機を完成させるに至る。
この103号という番号は当局が勝手に付けた番号であったが、ツポレフが拘禁されていた房の番号も103号であり、ツポレフ氏自信も不思議な因縁であったと、後に語ったという。
実戦に出たこのTu-2はその爆撃機とは思えない高速度を武器に至るところに爆撃し、戦闘機も無難に寄せ付けない。
まさに中型爆撃機の傑作中の傑作機ともなった。

FAでは、SUを支える主力爆撃機として活躍している。
その高速度は鈍足機などでは近づけない程早く、戦闘機並みでもある。
しかも多数の爆弾を装備できる上に、機首固定機関砲も装備しているため、使い勝手がよく、緊急の際には戦闘爆撃機として敵戦闘機も打ち落とす事もできる万能機。
しかし、無理は禁物。
後部機銃は上部に2つ、下部に1つ備え付けられており、防備もしやすいが、射界が真横90度までは曲がらないため真横からの攻撃と、真上、真下からの攻撃には弱い。
爆撃機関係で何に乗るか迷ったら、断然このTU-2をオススメします!

~装備機銃~
20㎜機関砲×2門
上部防御機銃12,7㎜機銃×1門
上部後部防御機銃12,7㎜機銃×1門
下部防御機銃×1門

~装備可能武装~
12×50㎏ FAB-50爆弾
6×100㎏ FAB-100爆弾
4×250㎏ FB-250爆弾
2×500㎏ FB-250爆弾
1×1000㎏ FB-1000爆弾
4×250㎏ FB-250爆弾(外)
4×500㎏ FB-500爆弾(外)
2×1000㎏ FB-1000爆弾(外)
2×950㎏ 45-36ANU魚雷
4×250㎏爆弾 + 4×250㎏爆弾
2×500㎏爆弾 + 4×500㎏爆弾
1×1000㎏爆弾 + 2×1000㎏爆弾
12×50㎏爆弾 + 4×250㎏爆弾
12×50㎏爆弾 + 4×500㎏爆弾
12×50㎏爆弾 + 2×1000㎏爆弾
6×100㎏爆弾 + 4×250㎏爆弾
6×100㎏爆弾 + 4×500㎏爆弾
6×100㎏爆弾 + 2×1000㎏爆弾
4×250㎏爆弾 + 4×500㎏爆弾
4×250㎏爆弾 + 2×1000㎏爆弾
2×500㎏爆弾 + 4×250㎏爆弾
2×500㎏爆弾 + 2×1000㎏爆弾
1×1000㎏爆弾 + 4×250㎏爆弾
1×1000㎏爆弾 + 4×500㎏爆弾
[PR]
by igaranboo | 2006-04-27 22:18 | FA

FA講義 第5回 ~機体紹介 日本編~

さて、FA講義もついに第5回を迎えました。
もう少しで機体紹介も終わりですね。
新しく始める方の手助けになればという願いを込めて・・・。
機体紹介日本軍機編の、はじまりはじまりー!

~機体紹介 大日本帝国(JP)編~
我々日本人には馴染み深い母国の航空機を紹介していきたいと思います。
日本機は全体的に速度が低く、旋回性能が極端に良い機体が多いです。
速度が低いために、高速機相手だと苦労する事も多いですが、それを補う程の上昇力。大口径砲を備えていてパンチ力抜群。
それに旋回性能で回り込む等の戦術で他国機とも十分に対抗できる程の力を持っています。
旋回戦第一主義の日本には珍しい・・・。中には少し変り種な機体もあるので、面白い国ですね。

e0025131_1637013.jpg

A6M2b Zero (三菱 零式艦上戦闘機)
機体性能
速度    ★★☆☆☆  
攻撃力  ★★★☆☆
旋回    ★★★★★
防御力  ★☆☆☆☆
地上攻撃★☆☆☆☆

あまり詳しい人でも知っている程の知名度を誇る「零式艦上戦闘機」。通称「ゼロ戦」。
日中戦争時の中国戦線で27機の相手に13機で戦いを挑み。損害なし。13機撃破という華々しいデビューを飾る。
当時の世界最強戦闘機の名をほしいままにしたこのゼロ戦ですが、実際は極端な戦闘機であった事は有名。
というのも、搭乗員の生存性を犠牲にしてまでの機体軽減。そのおかげで防弾装甲が全くといっていい程なかったので、多少の被弾でもやられてしまう程。
当時の戦闘機としては長大で、爆撃機並みの飛行距離を誇った。
太平洋戦争初期においても、アメリカ、イギリス連合軍の戦闘機を圧倒し、恐怖の対象となったが、無事着したゼロ戦をアメリカ軍が調査してから弱点を徹底的に暴かれた。
その速度性能の遅さと、防弾性能の弱さを見抜かれてしまったゼロ戦は、アメリカ軍などの新戦略。高速度を生かしての一撃離脱戦法になすすべもなく火達磨になって散っていく事が多くなっていくのであった・・・。
大戦初期の日本軍大進撃を支えた名戦闘機。

さて、FAでのこのゼロ戦ですが、旋回性能は全機種中NO,1と言っても過言ではないでしょう。
しかし、速度が低く高速機・・・果ては敵爆撃機にもおいつけない程・・・。
出来るだけ高度を加勢で、高空からダイブアタックを仕掛けたほうがいいでしょう。
そして格闘戦に上手く持ち込めれば・・・!
防弾性能は極端に悪いので、多少の被弾で爆発します。被弾しないように気をつけましょう。
視界は超良好。
地上攻撃は苦手。

~装備機銃~
7,7㎜機銃×2門
20㎜機関砲×2門

~装備可能武装~
2×50㎏爆弾 Type94爆弾
1×237㎏投下燃料タンク

e0025131_16491548.jpg

A6M7 Zero (三菱 零式艦上戦闘機)
機体性能
速度    ★★☆☆☆  
攻撃力  ★★★☆☆
旋回    ★★★★★
防御力  ★★☆☆☆
地上攻撃★★☆☆☆

緒戦のゼロ戦のあまりの強さに後継機の開発を怠っていた日本は、その場しのぎにゼロ戦を改良して首を繋いでいた。
苦しくなる戦況の中生まれたのがこのゼロ戦後期型の62型。
多少防弾性能の増加や、速度増加。攻撃力の上昇などはしたが、もはや限界に達しておりそれ程の効果はなかった。
もはや熟練パイロットの大半を失い、新米パイロットばかりとなってしまった時代でもあったため、質でも量でも上のアメリカ軍との戦闘においては、損害は増えるばかりであった。
更に追い詰められた日本は、こうした戦闘機を爆弾を装備しての「神風特別攻撃隊」として、アメリカ機動部隊に特攻させるという狂気にも似た使い方に走る事となる。
ある程度ではあるが、日本本土防衛としてB-29迎撃で激戦を繰り広げた。(しかし、あまり役に立たず)

FAでは先ほど紹介したゼロ戦のちょっぴり強化バージョンと考えていただければいいと思います。
旋回性能などは少し下がりましたが、機銃も変更され攻撃力も増したのでこちらの方がいいかもしれませんね。
基本的に使い方はゼロ戦と一緒。けどやっぱり速度遅いので高速機からの一撃離脱を繰り返されるとなすすべもない。
爆弾を搭載できる数が増え、ある程度の地上攻撃にも対応できる。

~装備機銃~
13,2㎜機銃×2門
20㎜機関砲×2門

~装備可能武装~
2×50㎏ Type94爆弾
1×250㎏ G.P.H.E爆弾
1×500㎏ G.P.H.E爆弾
1×250㎏爆弾 + 2×50㎏爆弾
8×10㎏ RB 空対空ロケット弾
8×10㎏ RB 地対地トケット弾
2×108㎏投下燃料タンク

e0025131_1714694.jpg

Ki-61-Ⅰd Tony (川崎 三式戦闘機 飛燕)
機体性能
速度    ★★★☆☆  
攻撃力  ★★★☆☆
旋回    ★★★☆☆
防御力  ★★☆☆☆
地上攻撃★★☆☆☆

ドイツのダイムラーベンツ社からエンジンをライセンス生産し、製作した機。
そのため、日本機としては変わった形をしているのが特徴。ドイツ軍のメッサーシュミットとは従兄弟のようなもの。
初めて交戦した連合軍パイロットは、「なんでこんな東洋にドイツ軍のメッサーシュミットが!?」と驚愕したそうである。
しかも、元のメッサーシュミットよりも運動性などに優れ連合軍パイロットを驚かす。
その当時に活躍していた日本機よりは高速だが、やはりほかの国の戦闘機よりは速度は低い・・・。

FAでのこの飛燕は、最も扱いやすい練習にも最適な航空機という位置にあるだけあって。素直そのもの。
多少物足りない部分・・・。速度が低いなどはありますが。
武装などのバランスが良いため、扱い慣れると脅威になることも・・・。
後部視界は悪いので奇襲攻撃に注意。

~装備機銃~
12,7㎜機銃×2門
20㎜機関砲×2門

~装備可能武装~
2×250㎏ G.P.H.E爆弾
2×144㎏投下燃料タンク

e0025131_1794458.jpg

Ki-100-Ⅰa Tony (川崎 五式戦闘機)
機体性能
速度    ★★★☆☆  
攻撃力  ★★★☆☆
旋回    ★★★★☆
防御力  ★★☆☆☆
地上攻撃★★☆☆☆

太平洋戦争終盤に登場した日本陸軍戦闘機。
先ほど紹介した「飛燕」を流用して造られた戦闘機で、さらに洗練された能力を持つ。
造られた機数も少なく、運用期間も終戦直前だったために、あだ名もついていないが、アメリカ軍機相手に奮戦し、恐怖の対象となった。

FAでは「飛燕」のバージョンアップだと思ってください。
しかし、ただのバージョンアップだとおもって舐めて掛かると痛い目に・・・。
速度は以前低いものの、ある程度UPしており、更に洗練された機動性は目を見張る。
高機動格闘戦も一撃離脱戦法もお手の物、ロール性能も非常に良く、バレルアタックで反撃までできちゃう万能機。
私の中ではJPオススメ機です。
後方視界は少し悪め・・・。

~装備機銃~
12,7㎜機銃×2
20㎜機関砲×2

~装備可能武装~
2×100㎏ Type94爆弾
2×250㎏ G.P.H.E爆弾
2×144㎏投下燃料タンク

e0025131_17172746.jpg

Ki-44-Ⅱc Tojo (中島 二式単座戦闘機 『鍾馗』 (キ44三型甲))
機体性能
速度    ★★★☆☆  
攻撃力  ★★☆☆☆
旋回    ★★★★☆
防御力  ★★☆☆☆
地上攻撃★★☆☆☆

日本陸軍初の重戦闘機。
しかし、重戦闘機という割には、軽快で旋回性もロール性能も申し分ない程の能力を持つ。
新型の蝶型フラップも搭載されており、旋回戦においてはゼロ戦に次ぐ能力を持つとすら思われる。
非常に良い機ではあるが、やはり速度が低く、この機では武装も強力ではないので一撃でトドメを刺すのは難しいかもしれない。
また、上昇力が非常に高いので、油断している一撃離脱高速機に上昇で追いつき、思わぬ反撃を行う事も可能。
油断できない戦闘機・・・。
視界も非常に良好。

~装備機銃~
12,7㎜×4門

~装備可能武装~
2×50㎏ Type94爆弾
2×100㎏ Type94爆弾
2×94㎏投下燃料タンク

e0025131_17273461.jpg

Ki-44-Ⅱc37 Tojo ( 中島 二式単座戦闘機 『鍾馗』 (キ44三型乙))
機体性能
速度    ★★★☆☆  
攻撃力  ★★★★★
旋回    ★★★★☆
防御力  ★★☆☆☆
地上攻撃★★★☆☆

先ほど紹介した鍾馗の37㎜機関砲搭載タイプ。
主に本土防空戦で活躍した。
大型機狩りのために搭載された37㎜機関砲の威力は絶大で一撃で重装甲の爆撃機も撃破できてしまう事も。

FAでは対戦闘機戦から戦車狩り、はたまた爆撃機狩りまでと、幅広い分野を誇る戦闘機で愛用されている。
搭載されている37㎜砲は連射能力が低く、弾も空気抵抗で落ちやすいので当てにくいが、一発でも当たれば戦車であろうが航空機であろうがバラバラにできてしまう程。
主に戦車攻撃の際にはこの機種は非常にオススメ。
慣れれば戦闘機としても活躍できる。

~装備機銃~
12,7㎜機銃×2門
37㎜機関砲×2門

~装備可能武装~
2×50㎏ Type94爆弾
2×100㎏ Type94爆弾
2×94㎏投下燃料タンク

e0025131_17344045.jpg

Ki-84-1a Frank (中島 四式戦闘機「疾風」(キ84))
機体性能
速度    ★★★★☆  
攻撃力  ★★★☆☆
旋回    ★★★☆☆
防御力  ★★☆☆☆
地上攻撃★★☆☆☆

日本陸軍の最優秀機とも言われたのがこの「疾風」。
日本軍機としては珍しく、一撃離脱に徹した攻撃方法が推奨されている高速機。
日本軍機の中では一番早く、他国機とも十分対抗できる。
別名「大東亜決戦機」。日本軍がどれだけ期待した戦闘機か伺える。

旋回性能はその分落ちたが、依然他国機よりも優れた性能を持っている・・・が、あまり頼りすぎは厳禁。一撃離脱を繰り返せればかなり強い戦闘機である。
武装のバランスも良く、非常に良い戦闘機。
一撃離脱をマスターしている人にはオススメの一品!

~装備機銃~
12,7㎜機銃×2門
20㎜機銃×2門

~装備可能武装~
2×100㎏ Type94爆弾
2×250㎏ G.P.H.E爆弾
2×144㎏投下燃料タンク

e0025131_17415025.jpg

Ki-84-1c Frank (中島 四式戦闘機 『疾風』 (キ84-型丙))
機体性能
速度    ★★★★☆  
攻撃力  ★★★★★
旋回    ★★★☆☆
防御力  ★★☆☆☆
地上攻撃★★★☆☆

先ほど紹介した「疾風」に30㎜機関砲を装備したタイプ。
この高速機に大口径砲を装備したために、多少速度性能などは落ちているが、余りある破壊力を持った機体なので、一撃掛けられれば、ほとんどの機はバラバラに出来るほど。
20㎜機銃と30㎜機関砲は弾道が大分違うため、是非使い分けたいところ・・・。
敵にすると怖い戦闘機。

~装備機銃~
20㎜機関砲×2門
30㎜機関砲×2門

~装備可能武装~
2×100㎏ Type94爆弾
2×250㎏ G.P.H.E爆弾
2×144㎏投下燃料タンク

e0025131_17462261.jpg

N1K2-Ja George (川西 局地戦闘機 『紫電改』)
機体性能
速度    ★★★☆☆  
攻撃力  ★★★★★
旋回    ★★★★★
防御力  ★★☆☆☆
地上攻撃★★★★☆

ゼロ戦の後継機とも言われている戦闘機。
しかし、元は水上戦闘機であった「強風」を陸上機に改造して生まれた経歴を持つ。
しかし、様々なトラブルを抱えていた「紫電」を更に改良したのがこの「紫電改」。
驚くべく高機動戦闘機で、速度は多少遅いもののバランスも良く、火力も非常に強力なため、アメリカ軍に恐れられた。
更には世界初の「自動フラップ」が搭載されており、空戦旋回中のエネルギーロスを少なくする工夫もこなされている。
中でも大戦終盤に行われた、昭和20年3月19日。
広島呉軍港上空でアメリカ海軍のグラマン戦闘機100機が来襲し、これを松山の精鋭が集められた事で有名な第343航空隊(通称343空)、俗に言う剣部隊が迎撃。
圧倒的に数で負けているにも関わらず52機を撃墜した。
その中でも「空の宮本武蔵」と呼ばれたトップエースパイロット。「武藤金儀少尉」は12機のヘルキャットと単機で交戦し、4機撃墜。8機を追い散らした武勇伝は有名。
こうした逸話から、どれだけ強い戦闘機であったかがわかる。
補足ではあるが、幻の大和3番艦。出航後数日で撃沈されてしまった超ド級航空母艦「信濃」へ試験着艦したのも、この「紫電改」である。

FAでもそのあまりある機動性を武器に非常に強い機体として恐れられている。
しかし、以前速度が低いために一撃離脱をされると辛い。
火力も抜群で、機動性も申し分ないために、初心者さんに最もオススメできる戦闘機。
自動空戦フラップは便利ではありますが、FAでの自動フラップはあまり信用できないため、手動にしておいたほうがいいかもです・・・。
爆弾も多数装備でき、地上攻撃においても活躍できるオールマイティー戦闘機。

~装備機銃~
20㎜機関砲×4門

~装備可能武装~
4×100㎏ Type94爆弾
4×250㎏ G.P.H.E爆弾
1×292㎏投下燃料タンク

e0025131_18247.jpg

G4M2 Betty (三菱 一式陸上攻撃機)
機体性能
速度    ★★☆☆☆  
攻撃力  ★☆☆☆☆
旋回    ★★★☆☆
防御力  ★☆☆☆☆
地上攻撃★★★★☆

日本軍を代表する主力中型爆撃機。
そのフォルムから、庶民からは「葉巻」と呼び親しまれている。
緒戦においては、フィリピン沖にてイギリス海軍戦艦「プリンス・オブ・ウェールズ」、「レパルス」を補足。撃沈すると言う大戦果を揚げる。
折りしも世界中が。航空機というハエみたいに飛び回るものに不沈といわれている戦艦を沈めることなど不可能。といわれている時代であった。
しかし、この一式陸攻は当時不沈戦艦と言われていた「プリンス・オブ・ウェールズ」、「レパルス」の2隻を雷撃攻撃にて撃沈し、すでに大艦巨砲主義の時代は終わり、航空機の時代だという事を告げた名機でもある。
が、いかんせん防弾装備がモロく。
多少被弾しただけで火を噴く事からアメリカ軍からは「一式ライター」と呼ばれた。
戦争中盤では、戦場視察でこの機に搭乗していた日本の名将「山本五十六」将軍が搭乗中に暗号を解読し待ち伏せていたアメリカ軍のP-38ライトニングに撃墜されてしまった事件も有名。

戦況も苦しくなる後半になってからは、有人ロケット特攻機「桜花」の母機として、鹿児島などから飛び立ち、沖縄にいるアメリカ軍に幾度と無く突入を試みるという今考えると狂っているとも思える戦い方へと移っていった。
しかし、多数が撃墜され、数多くの搭乗員と、「桜花」を抱いたまま戦場の空で散っていった。

FAでも日本軍主力爆撃機として活躍している。
しかし、史実通り、すぐ被弾すると出火する・・・。
中には両エンジン出火し、「ロケット爆撃機だぜ!!フォーーーゥ!!」といいながら爆散する者も後を絶たない・・・らしい?
被弾には弱いけど安定している良い機です。防御武装が何気に凶悪。
しかし、下方には防御機銃がないので腹を狙われないように注意が必要。

~装備機銃~
7,7㎜機銃×1
上部防御機銃20㎜機関砲×1
後部防御機銃20㎜機関砲×1
側面左防御機銃20㎜機関砲×1
側面右防御機銃20㎜機関砲×1

~装備可能武装~
24×50㎏ Type94爆弾
18×100㎏ Typr94爆弾
8×250㎏ G.P.H.E爆弾
4×500㎏ G.P.H.E爆弾
3×800㎏ 18"爆弾
1×835㎏ Type91m2魚雷

e0025131_18211191.jpg

G1N1 Liz (中島 陸上攻撃機「深山」)
機体性能
速度    ★★★☆☆  
攻撃力  ☆☆☆☆☆(機種固定武装なし)
旋回    ★★★☆☆
防御力  ★☆☆☆☆
地上攻撃★★★★★

日本発の4発重爆撃機…でありますが。実際は試験運用にまでこぎつけたところで、日本の技術力不足もあり生産されることはありませんでした。
僅かに出来た試作機の「深山」は、主に輸送機として使われ終戦を迎えたのでした。

FAでは、日本の重爆不足により追加された特別機。
速度も比較的早く優秀ですが、その分モロく設定されており、ヘタすれば一式陸上攻撃機よりも装甲薄いために、多少被弾しただけでアボーンになるかもしれません。
防御機銃も小口径の機銃が多く頼りない・・・。
こちらに乗るのなら一式陸上攻撃機などに乗る方を私はオススメします・・・。
しかし、重爆撃機なだけあり、爆弾搭載量はピカ1。

~装備機銃~
機首防御機銃7,7㎜機銃×1門
上部防御機銃20㎜機関砲×1門
後部防御機銃7,7㎜機銃×1門
下部防御機銃7,7㎜機銃×1門
側面左防御機銃7,7㎜機銃×1門
側面右防御機銃7,7㎜機銃×1門

e0025131_18282892.jpg

Showa L2D2 Tabby (昭和 零式輸送機)
機体性能
速度    ★☆☆☆☆  
攻撃力  ☆☆☆☆☆(武装なし)
旋回    ★★★☆☆
防御力  ★★★★★
地上攻撃☆☆☆☆☆(搭載武装なし)

アメリカの「ダグラス C-47スカイトレイン輸送機」のコピー。
全世界平和利用旅客機計画のためにライセンス生産した機がこの零式輸送機であるが、これもまた各国の輸送機と同じく、大戦勃発と共に軍事利用された悲しい過去を持つ機体。

FAでの必要不可欠な輸送機!
武装がないので単機だと鴨になる事が多いので、これに乗る場合は味方に必ず援護を要請しましょう。
この機は他国のC-47より空挺部隊人数が少なめ、補給物資搭載量も少し少なめ。

~装備機銃~
なし。

~装備可能武装~
空挺部隊11名(占領の際に必要)
資材 2000㎏(基地施設修理に必要なもの)
燃料 2000㎏(基地の貯蔵燃料補給の際に必要)
弾薬 2000㎏(基地の貯蔵弾薬庫補給の際に必要)
混合補給物資 2000㎏(資材、燃料、弾薬をバランス良く詰めた補給物資)
投下資材 1000㎏(投下で届けられる資材物資)
投下燃料 1000㎏(投下で届けられる燃料物資)
投下弾薬 1000㎏(投下で届けられる弾薬物資)
投下混合物資 1000㎏(上記の三種類をバランスよく積めた投下補給物資)

~あとがきのようなもの~
これでやっと日本軍機編も終了!
あとは残すはソ連軍編だけ!
長い長い機体紹介ですが、後もう少しだけお付き合いくださいませ('_`; )ウゥ

そういえば、最近色々なところでFAPV造りが盛んなようですね!
そこで今日は少しだけPVを紹介しちゃいます!

まずは私も所属しているソ連軍のSAL隊の最新作品!

sheffield監督作品「memory of the sky」

非常に素晴らしいカメラアングルと、共に戦場の空を飛んでいくという構成がとても素晴らしい。
編隊飛行の素晴らしさも、それと同時に音楽の絡め方も素晴らしい一押し作品!
memory of the skyを見るにはここをクリック!


お次はこちら。
ドイツ軍の飛行隊「Legion Condor隊」のPV作品。
ルフトヴァッフェ(ドイツ空軍)の歴史を振り返っていくような構成の元。
バトル・オブ・ブリテンを彷彿とさせつつも、後半の壮絶な最期を遂げながらも奮戦する航空戦は見ること必須!
音楽もとてもいいんですよね~。私はB-17との死闘のところと、始めの離陸シーンがダイスキ・・・。ヽ(´ー`)ノ

PVを見るには下のところからコンドル隊HPへ行き、TOPに飾られている画像をクリックすれば再生されます。

コンドル隊のPVはこちら!



あと、某別ゲームの人からこんな質問を頂いたのでご質問にお答えしたいと思います。

Q:国ごとに人の雰囲気とかあるの?

ありますねー。国のよって固定の人などがいるので、その人達しだいで雰囲気ががらりと変わります。
今日はあとがきにてそこらへんをご紹介しましょう~。

+アメリカ+
日本人だとMIBU隊が有名。会話は程ほどにあるみたいです?
外人さんも結構多めみたいです。
人数は程ほど、夜だとたまに過疎・・・。(日本時間ゴールデンタイム調べ)
朝は外人さんまみれ。やっぱりアメリカ人が揃う国なのですねぇ。

+イギリス+
外人多め。日本人もある程度いるようです。HMW隊とか・・・。
爆撃機援護に来てくれる外人さんとかはほとんどいないようですorz
こちらも人数は程ほど。

+ドイツ+
多数の日本人が集う国ではないでしょうか。
一時期まではERO隊というとんでもないお笑い部隊もいましたw
会話も活発で混じりやすい国でしょう。
ドイツ軍のアイドル、Madタソは必見!?

+日本+
人多すぎー!ってくらいいます。
やはり日本人には人気の国なんですね~
戦闘機9割、爆撃機などが1割という極端な国でもあります。
凄腕のパイロットの巣窟でもありますが・・・
会話は・・・どうなんでしょ??

+ソ連+
SAL隊、TAC隊、2ch隊など日本のチームも数多くいます。
つい最近までは過疎国家でした。
そして私のずっとプレイしている国でもあります。
ネタを愛する人が多く、会話も激戦の最中エロトークしてることまで・・・(*´д`*)
きっと初心者さんも混じりやすい国でしょう。
エロトーク・・・orz
ヨゴレ国家・・・orz

ご参考にどうぞ。
しかし、私もプレイしているのはソ連限定なので、ほかの人から頂いた情報に偏る部分が多いので、あくまでご参考にどうぞ・・・。
[PR]
by igaranboo | 2006-04-25 18:48 | FA

FA講義 第4回 ~機体紹介 ドイツ編~

どもども、いがらんぼーです。
先日はプチオフ会して積もる話しまくったり、ハァハァしたりと面白おかしい忙しい事になっていたので更新サボってました('_`; )ウゥ
プチオフ会のレポートはまた今度時間ある時に!うへへ。


~機体紹介 ドイツ第三帝国(GE)編~
さて、今回は栄光輝くドイツ軍の機種紹介です。
ドイツ好きな人や、詳しくない人でも「あ、これ見たことあるよ!映画とかで!」っていう方、もいるのではないでしょうか。
こちらも目的別に変わった機種が多いので紹介してて面白い国ですね。
しかし、戦闘機に関しては一撃離脱戦法必須!!旋回戦はタブー!という機種が多いので慣れないと難しいかもです・・・。
しかし、重武装なので敵に弾当てやすかったり。
一機での一撃離脱が難しいので自然とドイツ軍の必須戦法。「ロッテ戦法」(2機で効果的にフォローしたり攻撃したりするドイツ軍考案の編隊戦闘)が学べてしまう!
この戦法があるだけで手も足もでなくなってしまうことも!
色々な意味で恐ろしい国です・・・。
では機体紹介いってみまーす!(゚∀゚*

e0025131_13164985.jpg

Messerschmitt Bf109K-4 (メッサーシュミット Bf109戦闘機)
機体性能
速度    ★★★★★  
攻撃力  ★★★★☆
旋回    ★★☆☆☆
防御力  ★★★☆☆
地上攻撃★☆☆☆☆
1937年のスペイン内乱でドイツ軍が送り込んだコンドル軍団の一翼として実戦デビュー。
その後も様々な改良が施されドイツ空軍の主力戦闘機として活躍した。
ライバルはバトル・オブ・ブリテンで激闘を繰り広げたイギリス軍のスピットファイア戦闘機。
最大の弱点は航続距離の短さで、イギリス本土に到着しても30分程しか滞在できなかったので、爆撃部隊の損害が増えてしまったという話もある。(航続距離短すぎで爆撃隊の援護ができなかった・・・。)
そして設計事態からも、着陸脚が弱いので慣れていないと脚折れて無事着してしまう事もあったようです・・・。
しかし、そんな事に関係なしに、数多くのエースパイロットを生んだ機体としてもとても有名。
エースパイロット達も新たな新機種よりも、こちらのBf109戦闘機を好んで使用したという話まで残っている。
主力戦闘機だけあり、ヨーロッパ戦線から、零下まで気温が下がる東部戦線、はたまた灼熱のアフリカ戦線と、様々な戦場で使用された。
枢軸国の様々な国にも送り込まれ、ドイツ以外の枢軸国にも愛用されたそうです。

さて、今回紹介するのは、その多数あるBf-109シリーズの最終発展型のK-4。
当時ドイツは大編隊100機程で攻めてくるアメリカのB-17爆撃機に対抗する戦闘機を模索していました。
その時に生まれたのがこのK-4。
極端な火力。30㎜機関砲1門と13㎜機銃2門を搭載し、パンチ力も抜群。
特筆すべきは、その圧倒的な上昇力と速度。B-17の迎撃を最優先に設計されただけあり、あっという間に高高度にまで到達できる。
FAでは、遭遇したらまず自分より高い位置にいるのが基本ということも・・・。
しかし、エンジンが被弾し、WEP(緊急出力)モードが使えなくなると性能が極端に下がるのでエンジンへの被弾は絶対に抑えたい機体!
敵にする時はとにかく回避して耐えて、反撃技を繰り出しエンジンに被弾させれば鴨になるのでおいしくいただけることも・・・ある。
この機で攻撃を仕掛ける際は、機体限界を超えた速度でビューーンと加速するので、ロール性能、旋回性能が極端に悪くなりますので、相手の動きを先読みし、突入するのがコツ。
旋回戦はタブーです!速度落としたら鴨に・・・。
動物にたとえるならサーベルタイガーとまで言われる火力は一撃で敵機を撃ち落せることも・・!しかし、当てにくいので要練習!
対戦闘機、対爆撃機でその能力を最大限に発揮できるが、地上攻撃は苦手・・・。
燃費が非常に悪いので、遠距離侵攻の際は追加燃料タンクを忘れずに!
そして敵機と遭遇したらタンク投下を忘れないようにしましょう!(付けたまま空戦すると速度性能や運動性能が低下)

~装備機銃~
30㎜機関砲×1門
13㎜機銃×2門

~装備可能武装~
1×250㎏ SC-250爆弾
1×216㎏投下燃料タンク

e0025131_15504419.jpg

Focke-Wulf Fw190 A-8/R6 Wurger (フォッケウルフ Fw190戦闘機)
機体性能
速度    ★★★☆☆  
攻撃力  ★★★★★
旋回    ★★★☆☆
防御力  ★★★☆☆
地上攻撃★★★☆☆

1938年に初飛行したフォッケウルフ戦闘機。
最初イギリス軍のスピットファイアと戦闘した際にその機体性能で圧倒し、連戦連勝を続けた。
ついには連合軍に「フォッケウルフショック」を起こさせ、連合軍パイロットの恐怖の的となった。
しかし、慣れない空冷エンジン(空気でエンジンを冷やす仕組み)戦闘機であったため、最強伝説とは裏腹にエンジンが過熱しすぎて初期不良が続発。
前線飛行場では帰還したフォッケウルフ戦闘機のエンジンに消火器をぶっ掛ける事が日常茶飯事であったようだ・・・。
戦争も後半になると、戦況も悪化し、アメリカのB-17迎撃のために重武装が施されていく事になる。
このフォッケウルフR-6はそんな時に改良された戦闘機である。
これでもか!と備え付けられた多数の大口径機関砲と機銃は他機を圧倒するほどの火力で、高い防御力を備えた爆撃機でも一瞬で葬れる程である。
更にこのフォッケウルフ戦闘機が優れていた点は当時の世界各国全機種中最もロール性能(機体回転スピード)が優れていた点と、多数の機銃装備を備えていたので、地上機銃掃射が得意であったため、ヤーボ(地上攻撃機)としても優れていた点が挙げられる。
対戦した実際の連合軍パイロット曰く。
「追い詰められたフォッケウルフは激しくロールし、あざ笑うかのようにこちらの機銃弾を回避し続けた・・・。」
初期のドイツ軍の栄光たる大進撃を支え。最期の崩壊の日までBf-109戦闘機とはまた別の主力戦闘機として空を駆け回った。

さて、FAでのこのR6ですが、火力が抜群!
20㎜機関砲を4門、13㎜機銃2門の圧倒的な火力は被弾したら死をもたらす!
この機とのHO(ヘッドオンアタック。機頭を向け合って戦う戦法)は絶対に避けましょう!
速度は決して早くもなく、旋回性能も良くないわけではないので、じっくりと追い詰めていきましょう。
しかし、先の記述でもあったとおり追い詰めたら激しくロールしてこちらの攻撃を回避してきますので、慎重に機銃を当てていけば怖い相手ではありません。
爆撃機でこいつと会ったら・・・。腕が悪い事を祈りましょう・・・。
地上攻撃は程ほどに得意。
フォッケウルフシリーズでは一番扱いやすいタイプ。迷ったら是非これを!

~装備機銃~
13㎜機銃×2門
20㎜機関砲×4門

~装備可能武装~
4×55㎏ SC-50爆弾
8×55㎏ SC-50爆弾
1×250㎏ SC-250爆弾
1×500㎏ SC-500爆弾
1×250㎏爆弾 + 4×55㎏爆弾
2×111㎏ wgr21空対空ロケット弾
2×111㎏ wgr21地対地ロケット弾
215㎏投下燃料タンク
2×215㎏投下燃料タンク
3×215㎏投下燃料タンク

e0025131_141035.jpg

Focke-Wulf Fw190 A8/R3 Wurger (フォッケウルフ Fw190戦闘機)
機体性能
速度    ★★★☆☆  
攻撃力  ★★★★★
旋回    ★★☆☆☆
防御力  ★★★☆☆
地上攻撃★★☆☆☆

先に紹介したR6を更に改良し、武装を凶悪にした戦闘機。
20㎜2門を30㎜2門の外付け機関砲にした事により、火力は増大したが、運動性能などは落ちたので、主に味方援護、戦車狩り、重爆狩りなどにオススメ。
実際の機は外付け機関砲が弾切れなどになったら運動性を良くする為に投下できたらしいのですが、FAではできないみたいです・・・ショボーン。

~装備機銃~
13㎜機銃×2門
20㎜機関砲×2門
30㎜機関砲×2門

~装備可能武装~
4×55㎏ SC-50爆弾
1×250㎏ SC-250爆弾
215㎏投下燃料タンク
e0025131_14112840.jpg

Focke-Wulf Fw190 A8/R2 Wurger(フォッケウルフ Fw190戦闘機)
機体性能
速度    ★★★☆☆  
攻撃力  ★★★★★
旋回    ★★★☆☆
防御力  ★★★☆☆
地上攻撃★★☆☆☆

R3で外付けだった30㎜機関砲が、翼内に収納され空気抵抗が無くなり機動性が増したタイプ。
機動性が増した分、対戦闘機戦闘も幾分がこなせますが、やはり旋回性能はあまりよろしくないので、一撃離脱戦法を主体にしましょう。
もちろん火力は凶悪。
重爆狩り、戦車狩りはお手の物!
この機ともHOは絶対にしたくありません・・・。

~装備機銃~
13㎜機銃×2門
20㎜機関砲×2門
30㎜機関砲×2門

~装備可能武装~
4×55㎏ SC-50爆弾
1×250㎏ SC-250爆弾
215㎏投下燃料タンク

e0025131_1417437.jpg

Focke-Wulf Fw190D-9(フォッケウルフ Fw190ドーラ戦闘機)
機体性能
速度    ★★★★☆  
攻撃力  ★★★★☆
旋回    ★★★☆☆
防御力  ★★★☆☆
地上攻撃★★★☆☆

フォッケウルフ戦闘機の最終発展型。
武装は少し大人しめになったものの、やはり強力であることに変わりはないが、R2などを愛用していると少し物足りなく感じるかもしれません。
また、機首が長く「ドーラ」というあだ名で呼ばれている。
天空の城ラピュタで出てくるドーラ一家の元ネタも恐らくこの戦闘機であろう・・・。(宮崎駿監督もかなりの軍事オタク)

さて、話が脱線してしまいましたが、FAではドイツ軍機でもっともオススメできる戦闘機。
火力は少し心もとないですが、装弾数が多めなのでバシバシ戦える!
速度も速いので敵機を振り切ったり、上空に吊り上げる戦法も思いのまま!
しかし、やはりこの機もWEPが、エンジン被弾や、長時間使用で使えなくなると速度性能が激減してしまうので注意が必要。
そこそこ回りますが、やはり旋回戦は得意ではないので絶対に避けましょう。
爆弾を結構搭載できるので地上攻撃も得意!
ドイツ軍の誇るマルチロール戦闘機。
しかし、やはり燃費悪いので、長距離侵攻の際には追加燃料タンクを忘れずに!

~装備機銃~
13㎜機銃×2門
20㎜機関砲×2門

~装備可能武装~
1×250㎏ SC-250爆弾
2×250㎏ SC-250爆弾
3×250㎏ SC-250爆弾
1×500㎏ SC-500爆弾
1×215㎏投下燃料タンク
2×215㎏投下燃料タンク
3×215㎏投下燃料タンク

e0025131_14303399.jpg

Focke-Wulf Ta152 (フォッケウルフ Ta152戦闘機)
機体性能
速度    ★★★★☆  
攻撃力  ★★★★☆
旋回    ★★★☆☆
防御力  ★★★☆☆
地上攻撃★☆☆☆☆

先ほど紹介したドーラとは一味違った、フォッケウルフファミリーの最終発展型。
設計者であるクルト・タンク博士自らが操縦した試験飛行において、連合軍のP-51に遭遇。
その俊足で軽々と追尾を振り切った話は有名。
その逸話からもわかるように、非常に高速度で、ある程度の高速機でも追いつけないほど。
逸話からも分かるように速度は速い。
そしてまたの名を「成層圏に住む怪鳥」。
そのあだ名から想像は付くかもしれないが、高高度性能はピカ1。
ほかの機があっぷあっぷしてしまう超高高度でもスイスイと飛行してしまう程。
しかしその分低空での性能は悪くなってしまうので、上空で網を張るようにするといいでしょう。
武装は少ないが威力は抜群。
主に対戦闘機戦、対重爆戦で活躍する。
補足ではあるが、旋回性能は先に紹介した機の中では一番良い。
そして航続距離の短いドイツ戦闘機の中では長い主翼に燃料をたっぷり詰めるので、後続距離もピカ1。
しかし、やはり一撃離脱戦が基本。
爆弾は搭載不可能なので、地上攻撃には全く向かない。

~装備機銃~
20㎜機関砲×2門
30㎜機関砲×1門

~装備可能武装~
216㎏投下燃料タンク

e0025131_14395976.jpg

Messerschmitt Bf110 (メッサーシュミット Bf110戦闘機)
機体性能
速度    ★★★☆☆  
攻撃力  ★★★★☆
旋回    ★★☆☆☆
防御力  ★★★☆☆
地上攻撃★★★★☆

ドイツ軍は当初、双発戦闘機の開発に着手し、そのような経歴の元、このBf110戦闘機は生まれた。
しかし、当初の予想とは正反対に、バトル・オブ・ブリテンでデビューを果たしたBf110戦闘機は逆にイギリス軍戦闘機に追い掛け回される事になる。
こうして、Bf110戦闘機は駆逐機(爆撃機などを駆逐する機)へと転換されていく。
双発機ならではの後続距離の長さと、搭載武装の多さは、地上攻撃で遺憾なく発揮されていくこととなる。

FAでもその地上攻撃能力の高さは目を見張るものがある。
そしてモスキートのようにある程度の対戦闘機戦闘もこなせるのも魅力のひとつだろう。
機首に集中配備された重武装は一撃で重爆をも葬り去れるほどの威力を秘めている。
搭載武装もたっぷりと積めて、敵飛行場蹂躙攻撃で活躍できる。
また、防御用の後部機銃も備えているので、敵機に後ろに付かれても反撃可能!
しかし、豆鉄砲なので頼りすぎに注意。

~装備機銃~
30㎜機関砲×2門
20㎜機関砲×2門
後部防御機銃7,92㎜機銃×2門

~装備可能武装~
4×55㎏ SC-50爆弾
2×250㎏ SC-250爆弾
4×250㎏ SC-250爆弾
2×500㎏ SC-500爆弾
2×250㎏爆弾 + 4×55㎏爆弾
2×500㎏爆弾 + 4×55㎏爆弾
2×500㎏爆弾 + 2×250㎏爆弾
4×111㎏ wge.21空対空ロケット弾
4×111㎏ wge.21地対地ロケット弾
2×216㎏投下燃料タンク

e0025131_14533775.jpg

Junkers Ju87D-3(ユンカース Ju87急降下爆撃機)
機体性能
速度    ★★☆☆☆  
攻撃力  ★☆☆☆☆
旋回    ★★★★★
防御力  ★★★☆☆
地上攻撃★★★☆☆

第二次大戦初期、連合軍兵士の恐怖の的となったJu87急降下爆撃機。
この機は急降下する際のダイブブレーキを入れると、独特のサイレン音がなる仕組みとなっており、その音を聞いた瞬間連合軍兵は恐怖したという。
別名「悪魔のサイレン」とも呼ばれた。
急降下爆撃で多大なる命中率を誇るが、その分速度は非常に遅めで、後半は連合軍戦闘機の鴨となっていった・・・。
あだ名は「スツーカ急降下爆撃機」

FAでは正直使っている人はあまりいません。
しかし、趣味で乗るにはこれほど良い機はありません!
急降下でダイブブレーキを入れると鳴り響くサイレン音は一度聞いてみると恐怖する意味がわかるでしょう。
急降下爆撃においては、かなり命中率を上げることができるのでオススメ。
敵機に遭遇したら祈るか。味方に助けてもらいましょう!
速度が遅すぎて生き残れる可能性は低い・・・です。
対空戦闘などは全くこなせません。前方に討てる機銃もハナクソ。とにかく逃げて逃げて逃げまくりましょう。
あるいは後部機銃でささやかな抵抗を・・・。
しかし、旋回性能は何気に極端に良いです!
ヘタすれば油断する敵戦闘機に一矢報いる事ができるかも・・・。
地上攻撃は大得意。

~装備機銃~
7,92㎜機銃×2門
後部防御機銃7,92㎜機銃×2門

~装備可能武装~
1×250㎏ SC-250爆弾
4×250㎏ SC-250爆弾
5×250㎏ SC-250爆弾
1×500㎏ SC-500爆弾
2×500㎏ SC-500爆弾
3×500㎏ SC-500爆弾
1×1000㎏ SC-1000爆弾
1×250㎏爆弾 + 2×500㎏爆弾
1×500㎏爆弾 + 4×250㎏爆弾

e0025131_1533665.jpg

Junkers Ju87G-2(ユンカース Ju87急降下爆撃機)
機体性能
速度    ★★☆☆☆  
攻撃力  ★★★★★
旋回    ★★★★★
防御力  ★★★☆☆
地上攻撃★★★☆☆

先ほどご紹介したスツ-カ急降下爆撃機の鬼おも呼べる3,7㎝砲を搭載したバージョン。
どんな重装甲を誇る戦車でもこれを一発くらっただけで爆発してしまう程。
FAでは戦車狩りの際に必ず1機は混じっている機でもある。
中にはスツーカ特有の急旋回を用いて戦闘機と激戦を繰り広げ、3,7㎝砲を一発当てて撃破してしまう猛者もいる。
装備可能武装は少ないが、その大口径砲を用いての戦車狩りは恐怖。

~装備機銃~
7,92㎜機銃×1門
3,7㎝砲×2門
後部防御機銃7,92㎜機銃×2門

~装備可能武装~
1×250㎏ SC-250爆弾

e0025131_15103368.jpg

Heinkel He111 (ハインケル He111爆撃機)
機体性能
速度    ★★★☆☆  
攻撃力  ☆☆☆☆☆(前部固定武装機銃なし)
旋回    ★★☆☆☆
防御力  ★★★☆☆
地上攻撃★★★★☆

第二次大戦初期に活躍したHe111爆撃機。
驚く事に、元々は旅客機用であったが、開発元の会社が爆撃機運用も考えて作り出され、見事に旅客機型と爆撃機型との二つの道を辿った機体でもあった。
中でも特に変わったのがHe111のZ型。
なんとこの機体を二つくっつけてしまっているのだ。

変わった形の機首であるため。操縦席にいると、前方視界が前部機銃の人の背中が邪魔で視界が少し悪い。

FAではたまにしか乗ってる人を見ない爆撃機。
しかし、扱いやすいので爆撃機初心者にも安心してオススメできる。
各部に防御機銃が配備されているので、防御砲火もなかなか優秀。
しかし豆鉄砲なので効果が薄い事が多いのが切ない・・・。

~装備機銃~
前部防御機銃7,92㎜機銃×1門
下後部防御機銃7,92㎜機銃×1門
下前部防御機銃20㎜機関砲×1門
上部後部防御機銃(1)7,92㎜機銃×1門
上部後部防御機銃(2)7,92㎜機銃×1門

e0025131_15212645.jpg

Dornier Do17 (ドルニエ Do17爆撃機)
機体性能
速度    ★★★☆☆  
攻撃力  ★☆☆☆☆
旋回    ★★☆☆☆
防御力  ★★★☆☆
地上攻撃★★★★★

元々は「民間用高速郵便輸送機」の名目で設計された航空機。
しかし、周辺諸国は機が完成すると不安を覚えたそうである。
そう。実は爆撃機への転用も易々と可能な機であったからである!
第二次大戦が勃発するとすぐさま爆撃機へと転換されたのがこの機。
あだ名は「空飛ぶエンピツ」。
中型爆撃機のくせに4発重爆機並みに爆弾が詰めるので、便利さは格別。
狭い機内に精一杯装備された防御機銃も侮りがたい。
攻める時は真横からのハイサイドアタックや、上からの反転急降下攻撃がオススメ。
それ程固くないのである程度被弾すると操縦不能になるので比較的モロい。

FAではドイツ軍の主力爆撃機として活躍している。
また、機体が黒く塗られた夜間戦闘機型もFAでは存在するので、戦車狩りなどの名目で、戦闘爆撃機にしたいという場合はそちらを選んだほうがいいかもです。(夜間戦闘機型は爆弾少な目だけど、固定機銃がやたら強力)

~装備機銃~
15㎜機銃×1門
前部防御機銃15㎜機銃×1門
上部後部防御機銃13㎜機銃×2門
下部後部防御機銃17、92㎜機銃×1門
右側面防御機銃7,92㎜機銃×1門
左側面防御機銃7,92㎜機銃×1門

~装備可能武装~
8×250㎏ SC-250爆弾
4×500㎏ SC-500爆弾
2×1000㎏ SC-1000爆弾
1×737 F5魚雷
4×250㎏ SC-250爆弾(外)
4×500㎏ SC-500爆弾(外)
2×1000㎏ SC-1000爆弾(外)
2×1800㎏ SC-1800爆弾(外)
8×250㎏爆弾(内) + 4×250㎏爆弾(外)
4×500㎏爆弾(内) + 4×500㎏爆弾(外)
2×1000㎏爆弾(内) + 2×1000㎏爆弾(外)
8×250㎏爆弾(内) + 4×500㎏爆弾(外)
4×500㎏爆弾(内) + 4×250㎏爆弾(外)
4×500㎏爆弾(内) + 2×1000㎏爆弾(外)
2×1000㎏爆弾(内) + 4×250㎏爆弾(外)
2×1000㎏爆弾(内) + 4×500㎏爆弾(外)

e0025131_2059383.jpg

Junkers Ju52/3m (ユンカース Ju52/3m輸送機)
機体性能
速度    ★☆☆☆☆  
攻撃力  ☆☆☆☆☆(前方固定機銃なし)
旋回    ★★☆☆☆
防御力  ★★★★★
地上攻撃★★☆☆☆

第二次大戦が勃発する前は、民間旅客機として使われていた3発機。
しかし、戦争が勃発すると、その性能に目をつけた軍部に軍事モデルの生産を命令され、こうして生まれ変わった運命を持つ。
大戦初期のスペイン内乱では、ドイツ空軍コンドル軍団の爆撃機として運用された。
それ以降は、輸送機としての任務へと移り変わり、東へ西へと飛び回った。
ドイツ軍でのあだ名は「タンテ(おばさん)」。敬意を持ってそう呼ばれていたそうである。

FAでは通称「ネコバス」。映画「隣のトトロ」で出てくるバスに機首が似ているからであろうか?
さて、この機は他国よりも空挺隊員を乗せられる数が少ないが、精鋭を乗せているせいか?
通常だと占領に7人は必須なのに、なんと5人でも地上施設を占領できてしまうという小さなおまけもある。
そして元が爆撃機で運用されたためか?
爆弾もちょっぴりつめる。
しかし、速度が遅いので通常爆撃機で行ったほうがいいでしょう・・・。
特徴は、3発エンジンなので、2つエンジンが死んでも飛び続けることができるタフさを併せ持ち、なおかつ、連合軍輸送機にはない防御機銃が3つ備え付けており、ある程度の防御戦闘を可能。
連合軍輸送機より搭載できる物資の量が少し少ないのが残念・・・。
ドイツ軍主力輸送機として、その扱い安さもあり、様々な補給、占領任務に活躍できるでしょう。

~装備機銃~
前部防御機銃13㎜機銃×1
右側面防御機銃7,92㎜機銃×1
左側面防御機銃7,92㎜機銃×1

~装備可能武装~
挺部隊10名(占領の際に必要)
資材 1800㎏(基地施設修理に必要なもの)
燃料 1800㎏(基地の貯蔵燃料補給の際に必要)
弾薬 1800㎏(基地の貯蔵弾薬庫補給の際に必要)
混合補給物資 1800㎏(資材、燃料、弾薬をバランス良く詰めた補給物資)
投下資材 900㎏(投下で届けられる資材物資)
投下燃料 900㎏(投下で届けられる燃料物資)
投下弾薬 900㎏(投下で届けられる弾薬物資)
投下混合物資 900㎏(上記の三種類をバランスよく積めた投下補給物資)
10×55㎏ SC-50爆弾
2×250㎏ SC-250爆弾

~あとがきのようなもの~
ドイツ機は紹介したい機が多くて骨が折れますねw
残るは日本とソヴィエト連邦・・・。これもまた骨が折れそうだorz
なんとか気力を振り絞って頑張りたいと思いますw
そして今日ログインしようとしたらFA課金切れorz
明日課金しよう・・・とほほ・・・。
[PR]
by igaranboo | 2006-04-23 15:48 | FA

FA講義 第3回 ~機体紹介 イギリス編~

毎度!いがらんぼーです。
前回はUS(アメリカ軍機)をご紹介したので今度は・・・。
GBことイギリス連合王国の主に使われている機体を、ほんの一握り紹介したいと思います。
新参者さんにも分かりやすいと思っていただけると光栄ですw

~機体紹介 イギリス連合王国(GB)編~
GBの機体の特徴としては、非常にオーバスペックな機体が多いです。
とにかく速度が出る機体や、小回りもできちゃう機体まで・・・。
機体性能だけならFA最強かもしれません。
もちろん爆撃機も優秀なものを揃えているブルジョワ国。ジョンブル(イギリス人)は恐ろしい!

e0025131_4331226.jpg

Supermarine Spitfire F Mk.XI Ve (スーパーマリン スピットファイア戦闘機)
機体性能
速度    ★★★★☆  
攻撃力  ★★★☆☆
旋回    ★★★★☆
防御力  ★★★☆☆
地上攻撃★★☆☆☆

GBの誇る名戦闘機。
第二次大戦初期にて行われたイギリスとドイツの大航空戦「バトル・オブ・ブリテン」にてイギリス本土防空に奮戦し、活躍する。
そこで対決したドイツ軍のBf109戦闘機はもはや運命のライバルとも言える。
流石はGBの傑作戦闘機。他の追随を許さぬ性能を秘めている。
非常に使い勝手がいいので様々なタイプのスピットファイアが作られた。
FAにもその脈は受け継がれており多数のスピットファイアが登場するが名前を良くみて間違えないように選択しよう!(私は練習戦で使う時、名前覚えきれずよく間違います;)
このSpitfire F Mk.XI Veはスピットファイアの種類としては比較的扱いやすいタイプ。
素直な運動性、適度な上昇力を備えており、初心者さんが乗るのにもオススメ。
速度も非常に早く、ある程度の機種ならば追いつく事もできない。
かといって、旋回性能も適度にいいのである程度の旋回戦もできる万能機。
しかし、地上攻撃は得意ではない・・・。
また、後部視界は悪いので後ろに気をつけよう。(実機にはバックミラーまで付いてる)
機銃武装もバランスが良く扱いやすいが、装弾数はめちゃくちゃ多いわけではないので弾切れにも注意したい。
戦闘する場合はこの機の得意高度。高度3000㍍くらいの中高度で戦うといいでしょう。

~装備機銃~
12,7㎜機銃×2門
20㎜機関砲×2門

~装備可能武装~
2×113㎏ Mk.Ⅴ H,E爆弾
1×242㎏ Mk.Ⅱ H,E爆弾
1×242㎏爆弾 + 2×113㎏爆弾
1×163㎏投下燃料タンク

e0025131_447254.jpg

Supermarine Spitfire LF Mk,Vb (スーパーマリン スピットファイア戦闘機)
機体性能
速度    ★★☆☆☆  
攻撃力  ★★★☆☆
旋回    ★★★★★
防御力  ★★★☆☆
地上攻撃★★☆☆☆

上で紹介したスピットファイア戦闘機の、翼端切り詰めタイプ。
主翼を切り詰めた事により、旋回性能が大幅にUP。
FAでは旋回戦においては世界最強であろう日本軍の零戦(通称ゼロ戦)とも互角くらいに戦える。
旋回性能がUPしたかわりに速度性能は低下したため、あまり速度が出ない事を念頭に置いて戦うといいでしょう。
相手をこの機の得意高度。3000㍍程の中高度や低高度に誘い出して格闘戦に持ち込むといいかも。
この機も後部視界が悪く、地上攻撃も苦手。
機銃も7,7㎜機銃4門と、20㎜機関砲2門を装備し、パンチ力はあるが、互いに弾道が違うため、使い分けたいところ・・・。
7,7㎜機銃で弱らせ、20㎜機関砲との斉射でトドメを刺そう。

~装備機銃~
7,7㎜機銃×4門
20㎜機関砲×2門

~装備可能武装~
2×113㎏ Mk,Ⅴ H,E爆弾
1×242㎏ Mk,Ⅱ H,E爆弾
1×242㎏爆弾 + 2×113㎏爆弾
1×147㎏投下燃料タンク

e0025131_4574372.jpg

Hawker Tempest (ホーカー テンペスト戦闘機)
機体性能
速度    ★★★★★  
攻撃力  ★★★★★
旋回    ★☆☆☆☆
防御力  ★★★★☆
地上攻撃★★☆☆☆

出ました!直線番長テンペ君。
FA最速を誇るその速度にはどんな機体も追いつけない!
おまけに強力な20㎜機関砲を4門も装備してるから攻撃力も絶大。
戦闘機に乗っている時に一番会いたくない相手NO,1。
しかし、過剰な速度のせいか、ロール(機体の回転スピード)や、旋回性能は最悪。
離陸したての時は速度がなかなか乗らず、そんなところに敵機に遭遇したら鴨になるので気をつけてください。
この機に乗る時はとにかくスピードを落とさない事。これが一番重要でしょう。
あとエンジン被弾にも気をつけてください。
エンジンをやられたら速度がガクンと落ちる上に、元々旋回性能も悪いので絶好の鴨に成り下がってしまいます。
相手にする時は、とにかくエンジンに命中させる事に集中した方がいいかもです。
後部視界は比較的良好。
追いつける機体がないから、FA最強間違いなしですね、やっぱり;
持ち前のテクニックを全て尽くしてこの機を撃墜する時の快感は一度覚えたら病みつきになるでしょう・・・w

~装備機銃~
20㎜機関砲×4門

~装備可能武装~
2×113㎏ Mk,Ⅴ H,E爆弾
2×242㎏ Mk,Ⅱ H,E爆弾
2×412㎏ Mk,XⅢ H,E爆弾
2×142㎏投下燃料タンク

e0025131_58682.jpg

Supermarine Spitfire F M.XIVe (スーパーマリン スピットファイア戦闘機)
機体性能
速度    ★★★★☆  
攻撃力  ★★★★☆
旋回    ★★★☆☆
防御力  ★★★☆☆
地上攻撃★★☆☆☆

スピットファイア戦闘機の最終発展型。FAでは通称「白スピ」と呼ばれている。
上でご紹介したテンペストよりも速度はでないが、高いロール性能と旋回性能を有する万能機。
グリフォンエンジンという超高性能エンジンを搭載していて、速度もピカイチ。上昇力はハンパじゃない。
しかし、3,9バージョンアップでWEP(緊急出力機能)の稼動時間が激減したため、WEPが切れたら注意が必要。
持ち前の速度を生かして一撃離脱に徹すればもはや敵なし。テンペとはまた違う最強機体との呼び声も高い。
旋回戦も無難にこなせるが、ほかの旋回戦を得意とした機体よりは回らないので、低速でくるくるしてると思わぬ逆襲を喰らう事があるので注意が必要。
急降下攻撃の際にはその強力なエンジンのせいでオーバースピードになりがちで照準をつけにくくなるので注意。
ついにこの機種になってから、スピットファイア系の最大の弱点。
後部視界の悪さが解消された。
武装は12,7㎜機銃2門、20㎜機関砲2門装備し、バランスが良い。
けどやっぱり地上攻撃は苦手・・・。
防衛戦から敵戦闘機撃滅戦まで幅広くこなせる超万能機。

~装備機銃~
12,7㎜機銃×2門
20㎜機関砲×2門

~装備可能武装~
2×113㎏ Mk.Ⅴ H,E爆弾
1×242㎏ Mk.Ⅱ H,E爆弾
1×242㎏爆弾 + 2×113㎏爆弾
1×163㎏投下燃料タンク

e0025131_5181640.jpg

de Havilland DH98 Mosquito FB Ⅵ (デハビランド DH98モスキート戦闘爆撃機)
機体性能
速度    ★★★☆☆  
攻撃力  ★★★★☆
旋回    ★★☆☆☆
防御力  ★★☆☆☆
地上攻撃★★★☆☆

GBの持つ機体でこれも有名なモスキート戦闘爆撃機。
史実ではこの戦闘爆撃機に追いつけるドイツ戦闘機はいなかったとか・・・。
また、この機体は驚く事に全木製で造られており。二等分にした骨組みをプラモデルのように接着剤でくっつけて作られている。
木製という事もあり、敵のレーダーに映らないことから史上初のステルス機!?とも言われているとか・・・。
とあるところでは、「白蟻の夢」。なんていうあだ名もついていました。
白蟻にとってはヨダレが出るようにおいしそうな木製戦闘爆撃機だったんでしょうねw
あまりに有能だったので多数の派生型が存在する。

さて、豆知識はこれくらいにして、FAでも非常に能力の高い機体でもある。
爆弾搭載能力も高めで、この機には多数の機銃も装備されており、その力は地上攻撃から味方援護まで幅広く活躍できる。
なお、爆弾などの追加武装を投下した後はスピードUPするので、モスキートの持ち味。速度がいかんなく発揮される。並みの低速機では追いつけない程の速度はすさまじいものを感じる。
やはり木製の定めか・・・機体耐久力は低めなので、被弾には注意しましょう。
一応、対戦闘機もこなせますが、そこは戦闘爆撃機なので、ロール性能、旋回性能はよくありません。
あくまで味方の援護程度に抑えておきましょう。

~装備機銃~
7,7㎜機銃×4門
20㎜機関砲×4門

~装備可能武装~
2×113㎏ Mk.Ⅴ H,E爆弾(内)(機内爆弾格納庫に収容するため空気抵抗が無く速度低下は低め)
2×242㎏ Mk.Ⅱ H,E爆弾(内)
2×113㎏ Mk.Ⅴ H,E爆弾(外)(翼面装備、装備すると空気抵抗、重みで速度低下を招く)
2×242㎏ Mk.Ⅱ H,E爆弾(外)
2×113㎏爆弾(内) + 2×113㎏爆弾(外)
2×242㎏爆弾(内) + 2×242㎏爆弾(外)
2×113㎏爆弾(内) + 2×242㎏爆弾(外)
2×242㎏爆弾(内) + 2×113㎏爆弾(外)

e0025131_5391966.jpg

de Havilland DH98 Mosquito FB Mk.XVIII Tse-Tse (デハビランド DH98モスキート戦闘爆撃機(57㎜砲搭載型))
速度    ★★★☆☆  
攻撃力  ★★★★★
旋回    ★★☆☆☆
防御力  ★★☆☆☆
地上攻撃★★★☆☆

上で説明したモスキート戦闘爆撃機に恐怖の57㎜対戦車砲を搭載したタイプ。
とにかくデカイ57㎜砲の威力は絶大!
一撃で重装甲を誇る重戦車であろうが吹き飛ばす。
戦車狩りにオススメの機体。
戦車が壊れる57㎜砲を航空機に当てようものなら・・・ガクガクブルブル。
しかし、当てるのにコツがいるので練習が必要。
戦車狩りに重点を置かれているので対戦闘機戦は苦手。

~装備機銃~
7,7㎜機銃×4門
57㎜対戦車砲×1門

~装備可能武装~
2×113㎏ Mk.Ⅴ H,E爆弾(内)(機内爆弾格納庫に収容するため空気抵抗が無く速度低下は低め)
2×242㎏ Mk.Ⅱ H,E爆弾(内)
2×113㎏ Mk.Ⅴ H,E爆弾(外)(翼面装備、装備すると空気抵抗、重みで速度低下を招く)
2×242㎏ Mk.Ⅱ H,E爆弾(外)
2×113㎏爆弾(内) + 2×113㎏爆弾(外)
2×242㎏爆弾(内) + 2×242㎏爆弾(外)
2×113㎏爆弾(内) + 2×242㎏爆弾(外)
2×242㎏爆弾(内) + 2×113㎏爆弾(外)

e0025131_5581931.jpg

North American B-25J Mitchell Mk.III(日本語名:ノースアメリカン B-25Jミッチェル爆撃機)
機体性能
速度    ★★★☆☆  
攻撃力  ★★★★☆
旋回    ★☆☆☆☆
防御力  ★★★★☆
地上攻撃★★★★★

イギリスへ供与されたアメリカのB-25爆撃機。
カラーリングや装備可能武装が違うだけで、ほとんどアメリカのB-25と一緒。
詳しい説明は「機体紹介アメリカ編」のB-25を参照。

FAではよく、空港上空戦で追い詰められたGBが空港駐機場にB-25を集めて地上砲台として使用する事がある。
この状況を我々は「ミッチェル村」と呼んでいますw
かき集められたB-25の地上砲台は弾幕が凄く脅威となるので注意してください。
地上砲火が酷く近寄れない時には、速やかに友軍に連絡し、爆撃機を派遣してもらい、ミッチェル村を壊滅させましょう・・・w

~装備機銃(防御機銃含む)~
機首装備12,7㎜機銃×5門
前部防御機銃12,7㎜機銃×1門
上部防御機銃12,7㎜機銃×2門
左側面防御機銃12,7㎜機銃×1門
右側面防御機銃12,7㎜機銃×1門
後部防御機銃12,7㎜機銃×2門

~装備可能武装~
16×54㎏ MK,Ⅰ H,E爆弾(内)
12×113㎏ Mk.Ⅴ H,E爆弾(内)
6×242㎏ Mk.Ⅱ H,E爆弾(内)
3×412㎏ Mk,XⅢ H,E爆弾(内)
1×702㎏ Mk,XⅡ魚雷(外)

e0025131_663579.jpg

Avro Lancaster (アブロ ランカスター爆撃機)
機体性能
速度    ★★☆☆☆  
攻撃力  ★☆☆☆☆
旋回    ★☆☆☆☆
防御力  ★★★☆☆
地上攻撃★★★★★

英軍の大型爆撃機。それがこのランカスター爆撃機。
史実では、ドイツ本土への夜間爆撃などの任務に着いていた。
中でもドレスデンへの大爆撃を行い多数の一般市民を犠牲にした事でも名を残す爆撃機となっている・・・(分かりやすく言えば日本での東京大空襲みたいなもの)

さて、このランカスター爆撃機でありますが。
FA中最高の爆弾搭載量を誇ります。
しかし、爆弾の積みすぎなのか・・・速度は非常に遅く、上昇率も悪いので、高高度爆撃ができない事が多いので、敵戦闘機の攻撃を受けやすいです。
しかも、防御力も弱く、防御機銃も威力の弱い7,7㎜機銃なので心細い限り・・・。
下方と、左右側面の防御機銃も無いので防御砲火で弾幕を張るのは難しいかもです。
しかし、ひとたび爆弾を投下すれば辺りを火の海にする事が可能。
最大の大きさを誇るクッキー爆弾のきのこ雲は必見。

~装備機銃(防御機銃のみ)~
前部防御機銃7,7㎜防御機銃×2門
上部防御機銃7,7㎜防御機銃×2門
後部防御機銃7,7㎜防御機銃×4門

~装備可能武装~
48×113㎏ Mk.Ⅴ H,E爆弾(内)
24×242㎏ Mk.Ⅱ H,E爆弾(内)
13×412㎏ Mk,XⅢ H,E爆弾(内)
3×1814㎏ Cookie爆弾(内)
1×814㎏ Mk,XI V魚雷(内)

e0025131_6185537.jpg

Douglas C-47 Skytrain Dakota Mk.II (ダグラス C-47スカイトレイン ダコタMk,Ⅱ輸送機)
機体性能
速度    ★☆☆☆☆  
攻撃力  ☆☆☆☆☆(武装なし)
旋回    ★★★☆☆
防御力  ★★★★★
地上攻撃☆☆☆☆☆

こちらの機体もアメリカからの供与機。
詳しくは「機体紹介アメリカ編」。C-47スカイトレインをご覧ください。

~搭載機銃~
武装なし。

~装備可能武装~
空挺部隊14名(占領の際に必要)
資材 2750㎏(基地施設修理に必要なもの)
燃料 2750㎏(基地の貯蔵燃料補給の際に必要)
弾薬 2750㎏(基地の貯蔵弾薬庫補給の際に必要)
混合補給物資 2750㎏(資材、燃料、弾薬をバランス良く詰めた補給物資)
投下資材 1375㎏(投下で届けられる資材物資)
投下燃料 1375㎏(投下で届けられる燃料物資)
投下弾薬 1375㎏(投下で届けられる弾薬物資)
投下混合物資 1375㎏(上記の三種類をバランスよく積めた投下補給物資)

以上がGB機の紹介でした。
敵にすると非常に厄介なので、いがらんぼーの嫌いな国ランキング第1位です・・・(つд∩)
持ち前の腕をフルに発揮しないと勝てない国でしょうね・・・。
苦戦必須!

~あとがきのようなもの?~
つい昨日休日だったので、ぶらりぶらりと遠距離へ久々に自転車なぞこいでいってみました。
お気に入りの音楽を聴きながらぶらぶら~♪
e0025131_65537.jpg

e0025131_6551565.jpg

私の家の近くには自衛隊基地があるので、コッソリ覗いて盗撮。
どの基地か行ったらどこにいるのかバレそうなので秘密・・・ってことでw

そして目的地に着くと日ごろ必要な文房具一式やインクなどを大量に買っていく。
給料入ったばっかりのおっちゃんに怖いもんはないぞーーー!
そして、その某都市の巨大な文具売り場付近には模型などのコーナーもあるのでついつい立ち寄っちゃったら・・・

うう、誘惑に負けて買ってしまいました・・・。゚・( ノ∀`)・゚。
そう、最近なにかと凄い食玩シリーズ。
e0025131_6553718.jpg

いやぁ、最近の食玩シリーズって凄い出来がいいですね~!
大人げも無く買って、ニヤニヤと眺めておりますw

そして、フラフラとしているところに見つけた中型完成済み模型シリーズ。
外国産・・・文字から察するにアジア製?らしく。お値段が非常にリーズナブル!一機なんと1260円。
しかも、様々な機体があるのでついつい買っちゃいました・・・。作画の資料にも使える♪(*´д`*)ハァハァ
しかも、物好きな事にほかでは滅多に見かけないソ連機のシリーズまで出てる!
一機目はまずもちろんこいつ買っちゃいました!
我が愛機ことYak-3♪ヾ(゚ω゚)ノ゙
なんかアッサリしすぎてるような・・・実機もそうだったからかなぁ・・・orz

そして更に見回しているとこんなものまで発見。
Mig-3・・・。なんという物好きな・・・
その時でした、とある人の言葉が頭をよぎったのは・・・!!

ファントムタソ「イガタソ・・・ミグちゃん買っとけ~・・・買っておけば間違いなぁい・・・」

そう。SAL隊の・・・いやSUの・・・いや!FAの中で一番Migに愛を注いじゃっているであろうファントムタソが囁いてきたので・・・

e0025131_655567.jpg

ついつい買っちゃいました(つд∩)デヘ♪
出来れば白色迷彩がほしかった・・・。やっぱりMig-3は白色迷彩ですよね!

また買っちゃいそうだ・・・orz


FEですが、思うところあり・・・というか。色々萎える事が増えてきてテンションダウン気味。
というわけで突然ですが、しばらくお休みです。
ふらりと顔を出すかもしれないし、そのまま消えるかもしれません。今のところなんとも言えませんが・・・('_`; )ウゥ
変人マンの世紀末変態伝説シリーズどうしようかのぅ~・・・。
[PR]
by igaranboo | 2006-04-20 06:37 | FA

FA講義 第2回 ~機体紹介 アメリカ編~

こんばんは、某所にてブログでの人格が違いすぎー!と突っ込まれ続けているイガランボーです。

前回購入方法などをお伝えしましたが、今回はプレイした時に困らないように機体紹介を複数に分けてご紹介していくとしましょう。
私もそれで大分迷った覚えがあるので・・・
そう、あれは初心者の頃。第二次世界大戦中の機体で知っているのはゼロ戦とB29だけという無知な私。
しかし、ズラーっと並んだ多数の機種を選択画面・・・。
画面の前で唖然としてしまった私ですが、これから始める人でもわかりやすいように、多数ある機体の中から無難なものを選びました。参考にしてみてくださいませ。


~機体紹介 アメリカ合衆国(US)編~

まず、このUSの機体はお国柄なのか・・・
非常に丈夫で、弾薬がこれでもか!と積み込めます。そう、滅多な事では弾切れなど起こさないかくらいにドッチャリと・・・。
しかも、爆弾もモッサリと積み込める機体が多いのも特徴。
機体性能としては平均的なものが多く、バランスが取れている感があります。
比較的初心者さん向けの国と言えるでしょう。
では、そんなUS機をご紹介していきましょう!


e0025131_43554.jpg

Grumman F6F-3 Hellcat  (日本語名:グラマンF6F-3ヘルキャット艦上戦闘機)
機体性能(5段階評価)
速度    ★★☆☆☆  
攻撃力  ★★★☆☆
旋回    ★★★★☆
防御力  ★★★★☆
地上攻撃★★☆☆☆

USの誇るキャットシリーズ。大戦中での最終発展型。
太平洋戦争では軽快な運動性能を誇る日本軍機と戦っただけあって、グイグイ曲がります。
一撃離脱機が多い中で巴戦(旋回戦)に特化されているという変わった機体。しかし、速度は遅め。
US機でグルグル旋回戦したい~という方にオススメ。
海軍機という事もあり航続距離は長大。
しかも、人命を守る事を最優先にされて設計されており装甲は厚く、多少の被弾ではビクともしない。
だが、後部視界が極めて悪いため、後ろからの不意打ちに注意したい。
武装も12,7㎜機銃を6門も装備しているので、敵機にシャワーのような弾幕を張ることができる!が、攻撃力は低め。
しかし、6門もあるので集中射撃を食らわせれば敵機はひとたまりも無い。


~装備機銃~
12,7㎜機銃×6門

~装備可能武装~
1×113㎏ M59爆弾
1×227㎏ M64爆弾
1×400㎏ 投下燃料タンク

e0025131_4193342.jpg

Vought F4U-4C Corsair (日本語名:ヴォート F4U-4Cコルセア艦上戦闘機)
機体性能
速度    ★★★★☆  
攻撃力  ★★★★☆
旋回    ★★★☆☆
防御力  ★★★★☆
地上攻撃★★★☆☆

逆ガル式という「逆へ」の字に曲がった、変わった主翼の艦上戦闘機。
そしてF4Uコルセア戦闘機を改良し、武装転換などを施されたのがこのF4U-4C。
大馬力エンジンを搭載し、速度は非常に速い。
しかし、速度が乗るまでに時間がかかるので速度が乗るまでは非戦闘地帯で速度を溜めておきたい。
US機の伝統、機体防御力の高さは健在。被弾に非常に強い。
FAではUSの主力戦闘機の座を会得しているといっても過言ではないだろう。

主な戦法は一撃離脱戦法。
調子に乗って旋回戦を挑むと痛い目を見るので気をつけましょう。
武装は非常に強力な20㎜機関砲を4門搭載。
上手く命中させられれば、一撃で敵機をバラバラにできることも・・・。
バランスの取れている良い機体だと思います。敵にすると厄介・・・。
この機も後部視界が非常に悪いです。不意打ちに気をつけましょう。
装備も、爆弾やロケット弾などを多数装備できますので敵施設。敵地上部隊攻撃にも活躍できます。

~装備機銃~
20㎜機関砲×4門

~装備可能武装~
2×113㎏ M57爆弾
2×227㎏ M64爆弾
2×454㎏ M65爆弾
2×419㎏ 投下燃料タンク
8×63㎏ 5"HVAR 空対空ロケット弾
8×63㎏ 5"HVAR 地対地ロケット弾

e0025131_4345155.jpg

North American P-51 Mustang (ノースアメリカン P-51ムスタング戦闘機)
機体性能
速度    ★★★★☆  
攻撃力  ★★★☆☆
旋回    ★★★☆☆
防御力  ★★★★☆
地上攻撃★★★☆☆

USの誇る第一線級戦闘機。実戦ではヨーロッパ戦線でのB-17爆撃機編隊の護衛や、太平洋戦線では日本航空機撃滅作戦、B-29護衛、施設機銃掃射などで活躍した。
FAでも先ほどご紹介したコルセアと肩を並べる程に主力戦闘機として活躍している。
コルセアと良く似た性能だが、操縦の「クセ」は違うので注意が必要。
武装は米国の基本装備とも呼べる12,7㎜機関銃6門。
ややパンチ力不足は否定できないが、根気よく命中させていくのがいいと思います。
毎度の如く装弾数は山盛り。

こちらも同じく一撃離脱戦法が基本です。
速度が乗らないまま戦場に出ると鴨になります。
そして戦闘中は速度を落とさないように心がけましょう。
視界は非常に良好。
装備武装もコルセアと同様にバランスがいいので敵施設攻撃等の地上攻撃にもオールOK!

~装備機銃~
12,7㎜機銃×6門

~装備可能武装~
2×113㎏ M57爆弾
2×227㎏ M64爆弾
2×454㎏ M65爆弾
6×63㎏ 5"HVAR 空対空ロケット弾
6×63㎏ 5"HVAR 地対地ロケット弾
2×204㎏ 投下燃料タンク

e0025131_4474276.jpg

Lockheed P-38 Lightning (日本語名:ロッキード P-38ライトニング戦闘機)
機体性能
速度    ★★★☆☆  
攻撃力  ★★★★☆
旋回    ★★☆☆☆
防御力  ★★★★☆
地上攻撃★★★★☆

大戦中唯一成功した部類の双発戦闘機。
ドイツ軍からは「双胴の悪魔」と恐れられた。太平洋戦域でも活躍し、日本パイロットからは「目刺し」と呼ばれていた。
日本の名将。前線視察中の山本五十六連合艦隊司令長官が乗った1式陸上攻撃機を撃ち落としたのもこのP-38である。
機首に集中装備された12,7㎜機関銃4門、20㎜機関砲1門の威力は絶大。
機首に装備されているため、集中的に弾を当てられるため、重装甲を備えた機でも被弾すれば真っ二つにされてしまう事も。
この機もまた一撃離脱推奨。旋回戦などもってのほか。
機体が大きいため、被弾しやすいので注意が必要。特に機種後方に1枚だけあるエレベーターを破壊されたら飛行不能になるので、そこへのダメージは避けたい。
視界は比較的良好ですが、左右はエンジンが邪魔で見れません。サイドアタックに注意してください。
一番の特徴としてこの機には、並の爆撃機よりも多数の爆装を取り付けることができるので、地上攻撃には持って来いの機体。おまけに対戦闘機戦闘も行えるので欲張りな貴方にオススメの一機。

~装備機銃~
12,7㎜機銃×4
20㎜機関砲×1

~装備可能武装~
2×113㎏ M57爆弾
2×227㎏ M64爆弾
2×454㎏ M65爆弾
2×907㎏ M66爆弾
2×1005㎏ Mk13a魚雷
10×63㎏ 5"HVAR 空対空ロケット弾
10×63㎏ 5"HVAR 地対空ロケット弾
2×449㎏ 投下燃料タンク

e0025131_55334.jpg

North American B-25J Mitchell (日本語名:ノースアメリカン B-25Jミッチェル爆撃機)
機体性能
速度    ★★★☆☆  
攻撃力  ★★★★☆
旋回    ★☆☆☆☆
防御力  ★★★★☆
地上攻撃★★★★★

USの誇る傑作中型爆撃機B-25の最終発展型。
機体上部、左右側面に防御機銃を持つ前期方から新たに後部機銃も装備され防御機銃の死角はほぼ無い。
しかし、機体下部には機銃はないので、下から突き上げ攻撃を喰らわないように注意が必要。
速度は爆撃機の中では高速で、日本などの一部の低速戦闘機では追いつく事もできない。
爆弾の搭載量は比較的抑え目であるが、それもまた使いやすい要因のひとつだろう。
機首にも集中装備された12,7㎜機銃もあるので、敵機が真正面から来た時のヘッドアタックや、敵飛行場爆撃を終えた後の、離陸しようとする敵機への機銃掃射などにもでき、使い勝手がいい。
非常にバランスの取れた良い中型爆撃機である。敵施設攻撃には是非運用してもらいたい一機。

~装備機銃(防御機銃含む)~
機首装備12,7㎜機銃×5門
前部防御機銃12,7㎜機銃×1門
上部防御機銃12,7㎜機銃×2門
左側面防御機銃12,7㎜機銃×1門
右側面防御機銃12,7㎜機銃×1門
後部防御機銃12,7㎜機銃×2門

~装備可能武装~
12×113㎏ M57爆弾
6×227㎏ M64爆弾
4×454㎏ M65爆弾
1×1005㎏ Mk13a魚雷
8×63㎏ 5"HVAR 空対空ロケット弾
8×63㎏ 5"HVAR 地対地ロケット弾

e0025131_5204633.jpg

Boeing B-17 Flying Fortress (日本語名:ボーイング B-17フライングフォートレス爆撃機)
機体性能
速度    ★★★☆☆  
攻撃力  ★★☆☆☆
旋回    ★★☆☆☆
防御力  ★★★★★
地上攻撃★★★★★

USの誇る空飛ぶ要塞。
ドイツ本土へ幾度と無く絨毯爆撃や、精密爆撃などの任務に従事した事で有名。
特筆すべきはその重装甲と、針ネズミの如く配置された多数の防御機銃。
史実でもそうであったように、少しの被弾ではビクともせずに、何事もなかったかのように飛行する重爆撃機。
狙う時は機体の一部分を根気良く精密射撃するといいでしょう。

しかし、近づくには勇気がいります。
機体の至るところに装備されている防御機銃、合計13門。
前部。側面。後部。上部。下方。全てにおいて隙はありません。まさしく空の要塞。
防御機銃の餌食にならないように真後ろからの射撃は絶対に避けましょう。
攻撃する際は真横からか、上からの突入射撃で仕留めましょう。
地上攻撃に置いては最強の部類でしょうね。
飛行場に侵入されたら基地は壊滅状態に追い込まれるかもしれません・・・。
一番相手にしたくない爆撃機です。

~装備機銃(防御機銃のみ)~
前部下部防御機銃12,7㎜機銃×2門
前部左側面防御機銃12,7㎜機銃×1門
前部右側面防御機銃12,7㎜機銃×1門
上部防御機銃12,7㎜機銃×2門
下部防御機銃12,7㎜機銃×2門
中央左側面防御機銃12,7㎜機銃×1門
中央右側面防御機銃12,7㎜機銃×1門
後部防御機銃12,7㎜機銃×2門

~装備可能武装~
24×45㎏ M30爆弾
16×113㎏ M57爆弾
12×227㎏ M64爆弾
8×454㎏ M65爆弾
4×907㎏ M66爆弾
2×227㎏ M64爆弾
2×454㎏ M65爆弾
2×907㎏ M66爆弾
2×1758㎏ M63爆弾
12×227㎏爆弾 + 2×227㎏爆弾
8×454㎏爆弾 + 2×454㎏爆弾
4×907㎏爆弾 + 2×907㎏爆弾
24×45㎏爆弾 + 2×227㎏爆弾
24×45㎏爆弾 + 2×454㎏爆弾
24×45㎏爆弾 + 2×907㎏爆弾
24×45㎏爆弾 + 2×1758㎏爆弾
16×113㎏爆弾 + 2×207㎏爆弾
16×113㎏爆弾 + 2×454㎏爆弾
16×113㎏爆弾 + 2×907㎏爆弾
16×113㎏爆弾 + 2×1758㎏爆弾
12×227㎏爆弾 + 2×454㎏爆弾
12×227㎏爆弾 + 2×907㎏爆弾
8×454㎏爆弾 + 2×220㎏爆弾
8×454㎏爆弾 + 2×907㎏爆弾
4×907㎏爆弾 + 2×227㎏爆弾
4×907㎏爆弾 + 2×454㎏爆弾

e0025131_5425013.jpg

Douglas C-47 Skytrain (日本語名:ダグラス C-47スカイトレイン輸送機)
機体性能
速度    ★☆☆☆☆  
攻撃力  ☆☆☆☆☆(武装なし)
旋回    ★★★☆☆
防御力  ★★★★★
地上攻撃☆☆☆☆☆

USの名輸送機。
とは言うものの、第二次世界大戦前まで、この機体は平和利用する予定だった機なので、多数の国が同じ型の航空機を持っている。
が、しかし。第二次世界大戦勃発と共に平和利用のはずが、各国が軍事利用に使ってしまったという皮肉な輸送機でもある・・・。
同じ機体でも国によって武装されていたり、エンジン変えてあったりと細かい違いがあったようだ。

FAでは、空挺部隊を投下しての占領から、味方基地補給物資援助など様々な局面で重要視される任務をおっている機体でもある。
機体は非常に頑丈であるが、何分武装がないので敵戦闘機に遭遇したら身も蓋も無い。
必ず付近の味方に呼びかけて護衛してもらいましょう。
補給物資などを積み忘れての飛行のないように気をつけよう。
なお、補給物資は基地に着陸して下ろせる通常の補給物資と、投下して基地上空にお届けできる投下補給物資の2種類がある。
安全な基地には通常の補給物資。敵と交戦中の危険な基地には投下物資を持っていくのもいいかもしれない。

~搭載機銃~
武装なし。

~装備可能武装~
空挺部隊14名(占領の際に必要)
資材 2750㎏(基地施設修理に必要なもの)
燃料 2750㎏(基地の貯蔵燃料補給の際に必要)
弾薬 2750㎏(基地の貯蔵弾薬庫補給の際に必要)
混合補給物資 2750㎏(資材、燃料、弾薬をバランス良く詰めた補給物資)
投下資材 1375㎏(投下で届けられる資材物資)
投下燃料 1375㎏(投下で届けられる燃料物資)
投下弾薬 1375㎏(投下で届けられる弾薬物資)
投下混合物資 1375㎏(上記の三種類をバランスよく積めた投下補給物資)

以上がUS機の機体紹介です。
どうです?気に入りそうな機体はありましたか?
次回はまた別の国の機体をご紹介するのでお楽しみに!ヾ(゚ω゚)ノ゙
[PR]
by igaranboo | 2006-04-19 05:56 | FA

FA講義 第1回 ~FAの始め方~

某所などでFA(以下ファイターエース)に興味があるというお言葉を多数頂きましたので、ご好意ついでにFAの始め方講座を始めようと思います。

Q1:FAってどんなゲーム?

FAとは、多人数参加型のフライトシューティングゲームです。
しかし、従来のフライトシミュ(フライトゲームの通称)とは違い、15人程でしかプレイできないものではなく、数百人単位が第二次世界大戦の世界観を舞台に。当時活躍した。

「アメリカ」、「イギリス」、「ドイツ」、「ソヴィエト連邦」、「日本」の5ヶ国。

全部の国の機体あわせて100機種を超える機体を使いながら戦うゲームです。
かといって戦うだけじゃないのがこのFAの醍醐味。
戦闘機だけではなく、爆撃機、輸送機なども登場します。

各国が敵領地にある施設を攻撃。占領していく陣取りゲームなので、戦略もモノを言います。
自分の所属国を決め。仲間と協力し、防衛戦から、総力戦。
はたまた一発逆転の大作戦まで行えるというフライトシミュゲームファンとしては夢のようなゲームです。(オフライン飛行機ゲームで一人で飛んでてもつまらないものね・・・(つд∩))
ちなみに補足ですが、日本語チャットができるのも現在FAだけです。
ほかのフライトシミュは日本語チャット不可orz

こういうコミュニケーションに特化しているのがFAのいいところですね。

Q2:FAって、どうやってプレイするの?

FAはパッケージで市販されているものと。
プロバイダは限られますが、「OCN」「DION」「@nifty」からダウンロード販売されています。
いがらんぼーは、プロバイダーが違うのでパッケージ版を購入しました。

以下FA公式サイトから抜粋。

製品版のご案内
Fighter Ace ® パッケージ版の販売

通信販売は こちら
はじめてのオンライン・エアコンバット
ファイターエース スターターパック
価格: 税抜3,800円(税込3,990円) ※30日間無料特典付
販売: 株式会社メディアカイト

全国のパソコンショップと げーまにストア で好評発売中!
懇切丁寧な入門マニュアル『Fighter Ace スターティングガイド』を同梱しました。フライトゲームをプレイした事がない初心者でも、 Fighter Ace ® のオンライン・エアコンバットを楽しむ事ができます。
30日間無料特典は新規アカウントのみに適用されます。


Fighter Ace ® ダウンロード版の販売
OCN / DION / @nifty会員向けのダウンロード版
価格: 税抜3,800円(税込3,990円) ※30日間無料特典付

OCN版は、OCN接続会員の方のみを対象としています。OCNコンテンツコース会員の方はご利用いただけませんのでご了承下さい。
DION版は、入会金・月額基本料無料のコンテンツコース会員登録により、どなたでもご購入可能です。詳しくは こちら
@nifty版は、入会金・月額基本料無料の @nifty ID 登録により、どなたでもご購入可能です。詳しくはこちら
30日間無料特典は新規アカウントのみに適用されます。
500MB前後のファイルのダウンロードとなるため、ブロードバンドのユーザーを対象としています。56KモデムやISDN等のナローバンド回線をご利用の場合には、是非パッケージ版をご購入下さい。


Q3:ダウンロード版じゃなくて、パッケージ版がほしいYO!どこに売ってるの?

大型電気店。お店にもよりますが、YAMADA電器とかでも売っていると思います。
私は近所のYAMADA電気で購入しました。
比較的大きな都市内の方が購入できる確立は高いと思います。

少し前に秋葉原にメモリ買出しに行った際には色々なパソコンゲームショップの。(エロゲーショップじゃないよ?(´Д⊂)
フライトシミュレーションコーナーには、FAパッケージ版がいくつか置いてある店が多かったです。
パッケージはこんな感じです。
e0025131_338323.jpg


価格は、一ヶ月無料チケット付きで。
価格: 税抜3,800円(税込3,990円) ※30日間無料特典付

お店によってはもう少し値下げされているでしょうね!


Q4:付近の電化製品屋さんに、FA売って無かったよ?(´Д⊂グスン

そんな人のために、通販もされています。
ほかの通販サイトでも購入できると思いますが、FA公式サイトでの通販広告をペタリ。

Fighter Ace ® パッケージ版の販売

通信販売は こちら
はじめてのオンライン・エアコンバット
ファイターエース スターターパック
価格: 税抜3,800円(税込3,990円) ※30日間無料特典付
販売: 株式会社メディアカイト

全国のパソコンショップと げーまにストア で好評発売中!
懇切丁寧な入門マニュアル『Fighter Ace スターティングガイド』を同梱しました。フライトゲームをプレイした事がない初心者でも、 Fighter Ace ® のオンライン・エアコンバットを楽しむ事ができます。
30日間無料特典は新規アカウントのみに適用されます。

公式通販サイトはこちら!


Q5:FAって、どうせい難しいゲームなんでしょ~?(´Д⊂グスングスン

いえ、そんなことはございません。
初心者さん向きにも作られていますので、操作も簡単にされています。
簡単ですが、凄く奥が深いです。
それにプレイヤー技術がほかのゲームとは比べ物にならないくらいに重要なので、積んだ経験は貴方だけの武器にして宝物!
その奥の深さは満足できるものだと思います。


Q6:FAプレイするのにキーボードじゃダメなの?専用コントローラー必要なの?(つд∩)ウワーン

キーボードでも操作は可能ですが、非常に難しいでしょう・・・(しかし、キーボード操作の名戦闘機乗りもいます。要は経験と慣れでしょうか・・・)

私はコントローラーはジョイスティックというものを使っています。
操縦桿の形をしているコントローラーでして非常に操作しやすいのが特徴。
e0025131_3472244.jpg

ご紹介までに、私の使用しているジョイスティック。
マイクロソフト社製のフォースフィールドバック2。(価格6000円位でした。)
非常に壊れにくく丈夫な上にとても操縦しやすいのでオススメしたいところなのですが、すでに生産中止されている模様orz

操作できればとりあえずはなんでもOKなので、「PS2型コントローラー」もオススメです。
我がTAC隊のしろちゃんもPS2型コントローラーでのプレイヤーだったのですが、細かい動きができずに苦労したという話も聞きます。

以下、公式サイトにあったジョイスティック一覧。
Fighter Ace ® 推奨ジョイスティック
e0025131_3573071.gif

Top Gun Fox 2 Pro USB (価格は5000円位。通販サイト調べ)
e0025131_359573.gif

Top Gun Afterburner II (価格は8980円位。通販サイト調べ)
e0025131_3594965.gif

Top Gun Afterburner Force Feedback (価格は13800円位。通販サイト調べ・・・って、高いなぁ、このジョイスティック・・・。高級品だ;)

お店によっては箱売りでジョイスティックが置いてあるらしいので、上記以外のジョイスティックもそこで手触りなどを確かめて、購入してみるのもいいと思います。
大体のジョイスティックが1万円以下なので。高級品は1万円以上;


Q7:FAってオンラインゲームだけど、月額ってどれ位?支払いはどうやるの?

FAの月額価格は以下の通り。公式サイトから抜粋。

オンラインプレイご利用料金
フライトチケットの料金表は次の通りです。お得な3ヶ月・6ヶ月チケットをぜひご利用下さい。 ご利用期間 ご利用料金
1ヶ月 税抜1,500円(税込1,575円)
3ヶ月 税抜4,000円(税込4,200円)
6ヶ月 税抜7,500円(税込7,875円)

お支払いはクレジットカードなどが使えます。
それ以外ですと、ゲーマネ。

こちらのゲーマネ公式サイトで登録し、FA公式サイトからログイン。
コンビニ一覧を選んで、引き換え番号をメモります。
そして、コンビニで「インターネットでの支払いをしたいのですが・・・」と言い、料金を支払えばOK!

あとは公式サイトから一ヶ月チケットなどを購入すればOKです。

まずはこんな感じでしょうか・・・。
以上、第一回参入者向けFA講義を終わりますヽ(´ー`)ノ


気になった人は。
こちらのFA公式サイトの右にある「プレイガイド」、「FAの参戦手順」などを見てみるのもいいかもしれません。
貴君達の参戦・・・心より待っていますよヽ(´ー`)ノみんなで協力して楽しく飛ぼ~♪

~あとがきのようなもの~
初めての説明で胸キュンドキワク(´Д⊂

ちょっと説明が抜けている箇所があるかもしれません・・・。
そういう「?」と思ったところがあったら。コメントにばんばん突っ込みや助言よろしくお願いしますー!
あるいは、FA気になったけど、ここに書いてある以外でも質問したいことあるんだけど・・・
っていう人もバンバンコメントに書いちゃってください!
納得行くまでお相手致しますヽ(´ー`)ノ

それでは、第二回をお楽しみに!
[PR]
by igaranboo | 2006-04-18 04:14 | FA

FA歴史イベント ~沖縄戦線編~ 第3話 「戦闘の果てに・・・」

前回、日本軍機に撃墜され意識を失った私。
ふと、知ったささやき声で目が覚める。

雷さん「いがさん!!いがさーん!」

私「ん・・・むぅ?」

雷さん「目が開いた!!もう安心しな!ここはアメリカ軍が占領したから。」

私「え・・?え・・!?」

わけがわからなかった。
雷さんに聞いたところによると、私の機は墜落の際に、ジャングルへと突っ込んだが、そのジャングルの木々がクッションとなり、一命を取り留めたという。

それと同時にアメリカ軍の急襲が始まり、付近の日本軍基地を占拠。
衛兵に発見救助され、こうして基地内にある野戦病院へと運び込まれたそうだ。

体に痛みはない。まだやれる・・・。

雷さん「まだ安静にしてるんだ・・!この後の事はアメリカ軍に任せればいい!!」

私「けど、雷さんも作戦に参加するんでしょう・・?戦友をほうっておけないっスよ。」

雷さん「いがさん・・。」

雷さんはそれ以上静止しようとはしなかった。
そのまま私は軍医や上官へ再編成部隊への参加を申請し、こうして前線に舞い戻ったのだ。

帰るべき母艦を失ってからは、陸軍基地と他機動部隊を行き来し、戦った。

日本軍も追い詰められ、ついには日本各地、他戦場から生き残った数少ないベテラン戦闘機乗りを結集し、沖縄本土防衛線を固めようとしていた。時に1945年。暑い夏だった。

e0025131_5111733.jpg

画像:ドイツ軍から双胴の悪魔と呼び恐れられたP38-ライトニングで戦闘中のいがらんぼー。紫電改の攻撃によりエンジンが炎上している。

とにかく、気力が続く限り戦った・・。

e0025131_5125466.jpg

画像:発進準備中のいがらんぼーのF4Uコルセアと味方のP51ムスタング。

e0025131_5134559.jpg

画像:ベテランが乗った日本軍の主力戦闘機零戦との死闘。

e0025131_5143978.jpg

画像:日本軍飛行場徹底攻撃の際の写真。駐機する日本軍機へ徹底的に地上攻撃を加える。

e0025131_5153575.jpg

画像:味方機動部隊の空母にて補給、発進準備中のいがらんぼー機。

e0025131_6273654.jpg

画像:追い詰められた日本軍との大航空戦。ベテラン乗りの紫電改との激闘。

こうして奮闘を繰り広げていた私へ、突如転属命令が下る。
TAC隊員は後方基地へと移動セヨ・・・と。

どういうことだ・・?
義勇兵は所詮はここまできたらお払い箱だということか!?

仕方なく・・私は後方基地への移動を余儀なくされる。

着陸を済まし、転属書を基地司令官に渡していると・・そこには見知った顔。

私「!?・・・雷さん!?」

雷さん「やっときたね、いがさん。」

なんたる幸運か!
ここ数日の大規模作戦のせいで、すっかり散り散りとなっていたソ連軍の仲間と出会えるとは!!

私「雷さんもいるということは・・まさか・・。」

雷さん「そのまさかだよ、いがさん。」

煙草に火をつけつつ、ニヤリと笑う雷さん。

雷さん「ほら、外を見てごらん。」

司令部の窓から顔出すと、そこには・・・。

e0025131_5204715.jpg

画像:司令部前で出撃準備中の、雷さんと私のB25ミッチェル前期型。

私「B25!!こんな機体まで貸し出されるとは・・さすがは資本主義の国だ・・。」

雷さん「はは、貸し与えるついでにこんな言葉も頂いたよ。「B25で日本軍最重要基地を蹂躙せよ」・・ってね?」

私「しかし・・爆撃機は私達2機ですよね・・。きっと日本軍も死力を尽くして防衛してくるでしょうが・・大丈夫でしょうか・・。」

雷さん「・・・・・。」

二人を包む沈黙。
ソ連軍時代に幾度と無く爆撃機などの大型機での侵攻を経験した雷さんの言葉がないことを思うに。
厳しい戦いを予感させていた・・・。

翌日。

朝日輝く沖縄諸島・・・。
二人は、搭乗員を引き連れ作戦準備、離陸準備へと移っていた。

私「エンジン出力異常なし。いつでも飛べます。」

雷さん「了解した。こちらも機体の異常は認められない。さぁ・・・いくとするか、いがさん。」

私「・・はいっ!」

2機のB25は、砂埃を上げて、美しい南の海へと飛び立った。

e0025131_5263133.jpg

画像:味方機動部隊を眼下に見下ろし進軍する私と雷さん。

私「空母・・・か。」

雷さん「・・・ちょっと噂で聞いたよ。いがさんの乗った空母残念だったね。」

私「・・はい。けど・・もうあんな悲劇は二度と繰り返しませんよ・・必ず・・!そう、絶対に・・!」

雷さん「ん・・。けど、あの空母はきっと大丈夫。この付近の制空権も、制海権も我々が会得している。攻撃にはこれないさ・・・。くるとしても・・・」

私「・・・?」

雷さん「神風アタック・・だろうね。我が国風に言うなら、「タラーン(特攻)攻撃さ・・・」

私「・・・・。」

敵軍の追い詰められた悲劇的な行動に何も言えず、私は空を見ていた。

e0025131_5301416.jpg

画像:順調に進撃を続ける私達。不安に包まれながらも・・とんだ。

雷さん「・・さぁ・・敵の制空権に入った。見張りを厳にせよ・・。」

私「了解・・。機銃手!!見張りを厳にしろ!どこからくるかわからんぞ!」

機銃手「りょ、了解・・・!」

機銃を持つ手が恐怖のためか、震えていた。

しばらくの飛行・・・。
雷さんの怒鳴り声で幕が開いた。

雷さん「敵目標!日本軍主要飛行場視認!!これより爆撃進路に入る!!合図と同時にいがさんは散開!!左翼に位置する燃料タンク郡を狙ってくれ!」

私「了解・・・これより突入を開始する・・!」

雷さん「さぁ・・いくぞ・・チャンスは一回だ。・・・各機・・・散開!!」

e0025131_5341119.jpg

画像:雷さんの指示により散開していくB25。

爆撃手が投下装置に指を掛け、照準を覗き込み、慎重に狙いをつけようとしていた。

周りを黒煙が包んでいく。
日本軍の高射砲だ。

対空砲火に怯まずに突入していくB25。

爆撃手「そのままそのまま・・ヨーソロー・・・。目標軸線に乗りました!!」

爆撃機乗りにとっては緊張の一瞬である。
この目標軸線に乗ったら、機体は動かせない。
そうしなければ爆撃が成功しなくなるからだ。

それと同時に、敵戦闘機の格好の的になる。
早く・・・早く・・・。そう、この嫌な時間が早く過ぎ去るのを私は望んだ。

機銃手「下方より敵戦闘機!!・・・き、きます!!」

私「んな!?」

なんたることだ。敵戦闘機の接近を許してしまった。
さらに運が悪いのは下方ということだ。
このB25ミッチェルは、対空防御装備が完璧とはいえなかった。
そう、下方をカバーする防御機銃は設置されていない。
いわば、丸出しの腹を晒しているということだ・・・!!

私「は、早く投下しろ!!離脱するぞ・・!!」

混乱した頭で喋った。

爆撃手「そう焦らないでくだせぇや・・ここが一番大事なとこなんだ・・これを成功させなきゃここまで来た意味がねぇ・・・!」

ガガガン!ギン!ガン!

敵機からの被弾。
機内を貫通していく銃弾。私は震える手で操縦桿を握り締めた。

爆撃手「目標捕らえた!!投下・・!!」

待ちに待った言葉がレシーバーに響き渡った。

e0025131_5415386.jpg

画像:敵戦闘機へ、防御射撃しながら、爆弾を投下するいがらんぼー機。

私「さぁ!仕事は終わった・・!離脱するぞ・・!!」

e0025131_5425344.jpg

画像:死に物狂いで日本軍機が突入射撃を仕掛けてくる。

なおも被弾する私の機体。
いくら頑丈なこの爆撃機でも、限界が訪れた・・・

私「舵が効かない・・・!!うおお!?」

e0025131_5442490.jpg

画像:撃墜されバラバラになるいがらんぼー機。

私「くそ・・ったれ・・・!!全員脱出せよ・・!!急げ!!」

私も非常口から機外へと脱出した・・。
パラシュートの数を数える。

1・・2・・3・・4・・5・・・。

どうやら全員脱出できたようだ・・。

上を見上げると。まだ雷さんが奮闘を続けていた・・。

e0025131_5462847.jpg

画像:脱出し、パラシュートを開くいがらんぼー。

雷さんも敵機に襲われている!!

私「逃げろ・・!!逃げてくれ雷さーーん!!」

その声は届くわけも無かった・・。

e0025131_547318.jpg

画像:敵機の多数の被弾にも怯まず、半スクラップになりながらも爆弾を投下する雷さん!

e0025131_5481451.jpg

画像:雷さんも日本軍の毒牙に掛かり、撃墜される・・・。

ふと、見ると。
雷さんや、雷さんの機のクルーも全員脱出できたようだ・・・。
二人そろって着地するが・・・。

日本兵「動くな・・・!!米兵めっ!!」

私&雷さん「・・・・・。」

両手を挙げる私達。
そう。日本軍の捕虜になってしまったのだ・・。
しばらくは収容所生活だな・・と雷さんが苦笑いをしながら呟いた。

それから短いもので数日後・・。
我々は終戦により解放される。
ついに、長かった世界中を巻き込んだ忌々しき第二次世界大戦が終結したのだ。


聞いた話では、米国の開発した原子力爆弾というものがトドめをさしたとか・・・。
米国の新兵器の恐ろしさ。
戦争終結後の、世界のバランスに不安を覚えながらも、私達も任務を終え、帰る日がやってきた。

こっそりと、あの爆撃の日に二人だけで交わした約束を果たすために、駐機中で集合する二人。

米国から貸し与えられたB25は、餞別に本国へ持っていく事が許可され、そのB25を使って「ある事」をやらかそうというのだ。

その目的のために、我々は離陸し、寄り道をする・・・。

e0025131_5542962.jpg

画像:戦争終結後の空へ羽ばたく私と雷さんのB25。残念ながら平和の象徴の鳩ではない。

私「目標地点に到着・・これより作戦を開始する・・うひひっ。」

雷さん「うひひ~。こちらも準備OKだよーん!さぁ、いこうか!」

e0025131_5565868.jpg

画像:目的地となる米機動艦隊上空に到着したTAC隊。彼らが企む事とは!?

空母乗員「ん?なんだなんだ・・?おい。B25が近づいてくるぞ・・・。」

誘導員「・・?おかしいなぁ・・この付近を飛行する予定の爆撃機はないぞ??」

空母甲板上にどよめきが起こる。

私「降下開始!!」

空母に近づいてくるB25。
私はギアーボタンを押し、車輪を下ろす。
空母乗員は目的に気づき、慌てふためく。

乗員「お、おい!!あの2機着艦する気だ!!と、止めさせろ!!」

電信員「警報!接近中のB25へ。貴官の着艦は許可されていない。繰り返す・・・」

無理もない。空母へ着艦できるのは空母用の着艦ワイヤーを装着した海軍機でなければならない。
挙句の果てにこんな陸用の中型爆撃機の着艦など通常は不可能。
甲板から飛び出し墜落してしまう。
一度だけ例があるとすれば、そう。

東京初空襲を行ったドゥーリットル爆撃隊。
空母に無理やり爆撃機を甲板に晒したまま突き進み空母運用したという伝説だ。

まさに我々はドゥーリットルの伝説を実践しようとしていた。

e0025131_631655.jpg

画像:着艦体勢に入るいがらんぼー機。

乗員「うわ!警告無視して突っ込んできやがった・・!」

誘導員「甲板にいる乗員は艦内へ退避せよーーー!!馬鹿が突っ込んでくるぞーー!!」


緊張に包まれていたのは、機内も一緒だった。
我がソ連軍は空母を持たない。
初の空母着艦であった。

陸をは全く違う着陸。
進む空母、高さもある。
私は慎重にスロットルを緩め、フラップを最大に展開する。
揚力を得て浮く機体。

ギアーブレーキを最大に入れる。
緊張の一瞬・・。

キュキュッ・・・!!
接地音が鳴り響く。

私「フルブレーキ!!エンジン切れ!!停止だ!!」

副操縦士がバチバチっとエンジン伝達系統のスイッチを切っていく。
空回りするプロペラ。
e0025131_675398.jpg

画像:記念すべき一瞬!空母に爆撃機が着艦した衝撃の一枚。

続いて雷さんも降下を開始する・・が・・。

私「雷さん!!高度が足りません!!フォローアップ!!高度上げてください!」

雷さん「そんなこといわれたって・・・!!うひいいい!!!」

e0025131_691539.jpg

画像:着艦体勢で突入する雷さん。しかし高度が足りない!!

ガツーーー・・ン

大きな音が鳴り響いた。

e0025131_610664.jpg

画像:空母後部に頭をぶつけ墜落する雷さん機。

私「ら、雷さぁぁぁぁあん!!」

至急雷さんの救援が行われ、雷さんも救助されるという結果に至ったため大事には至らなかったが・・・。
空母への無許可着艦。空母後部への損傷。作戦行動の妨害等により米軍に大金を搾取される私達・・・。

けど・・これでいいんだ・・
ちっちゃな夢が果たせたから!!

残り少ない貯金に涙しながら、雷さんが乗り込んでくる。
私も同様、涙しながら離陸をしようとしていた・・・。

e0025131_613576.jpg

画像:雷さんを乗せた私のB25。発進準備中。

雷さん「ついに、日本ともおさらばだな・・」

私「えぇ・・なんかそう思うとさびしいですね・・」

雷さん「なぁに・・また時が経ったらこようじゃないか。戦争のない時代に・・ね。」

私「はい・・・!」

大きな争乱が終わった事に笑顔いっぱいに感謝しながら。
私はスロットルを少しづつ押していく。

ガタガタと揺れる機内。
カタパルトをこんな重い機体には使えない。
自力での発艦となる。

雷さん「ほ、本当にこんな重いので飛べるんだろうなーーー!?」

艦橋がスイーっと後ろに流れいく。

e0025131_6162094.jpg

画像:加速中のB25。艦橋が後ろへと流れていく。

私「そんなこと言う前にフラップを!!フラップを展開してください!!このままじゃ海にドボンですよ!!」

雷さん「わ、わかってるよーーー!!ほれ!フラップ最大展開完了!」

私「了解!エンジン最大出力!緊急出力へ変換!いきますよーーー!」

雷さん「ひぃぃぃ。ウラーーー!!」

私「ドゥーリットルだってやったんだ!!私達だって・・・!!ウラーー」

飛行甲板が目の前から消えた・・。
操縦桿を私は強く、強く引いた!!

e0025131_6191095.jpg

画像:ついに離陸するB25!!!目的を成し遂げた雷さんと私。

私「やったーーー!やりましたよ!!飛びましたーーー!!」

雷さん「うひぃぃ・・・俺やっぱり・・陸のほうがいいや・・・。」

ゲンナリとした雷さんの横ではしゃぐ私。

雷さん「さぁ・・帰ろう。祖国へ・・。」

少し疲れた笑顔で私の顔を覗き込む雷さん。

私「はい・・っ!」

私は精一杯の声で返答し、一路・・我が祖国ソ連へと向けて航路を取る・・。
こうして・・私達の沖縄戦線での戦闘を終わりを告げる・・。
そう。新しい戦争のない時代へと・・飛び立ったのだ・・・。

e0025131_6223114.jpg

画像:空母艦橋から見た飛び立っていくいがらんぼー機。彼らは平和な空へと飛び上がっていった。


FA歴史イベント ~沖縄戦線編~ fin

~あとがきのようなもの~
いやぁ・・長くてすみませんです。
色々ありすぎて省略に省略を重ねて3部構成としてしまいました。スマソorz
次回からはちょっと趣向?を変えたコーナーを展開していこうと思います。
ぐふふ・・これでFA新規参入者増えるといいなぁ・・なんて企んだりw
そんなこんなで、長い戦記を読んでくださった皆様。
ありがとうございました。敬礼!
[PR]
by igaranboo | 2006-04-16 06:25 | FA

FA歴史イベント ~沖縄戦線編~ 第2話 「母艦と共に。」

前回カタリナ飛行艇に救出されたTAC隊一行。
雷さんは空挺任務を受けて日本軍から奪った南東に位置する陸軍飛行場へと転勤を余儀なくされた。
今、この航空母艦「レキシントン」に残ったのは私だけとなってしまった。
一日経ったというのに、この空母の火災は収まる気配はなかった。
絶え間なく整備員が消化作業に勤しんでいた・・・。
そのまま朝を迎えようとしていた。

その頃私は・・・。

私「マ、マズイ・・・。この乾燥卵のいり卵っていうのを食うのは拷問に近いな・・・。」

あまりの米軍戦闘糧食のマズさに吐き気すら覚える。

米軍航空兵「ははは。IGADEEN義勇兵。マズさで目も覚めるだろう。」

私「あぁ・・・最高に目覚めの悪い気分だよ・・・。俺、ボルシチが食いたい・・・。」

ヴィーーーー!!ヴィーーーー!!

緊急警報音が響き渡る

艦内放送「北東から来る日本軍の攻撃隊を電探にて探知!全航空兵は第一格納庫に集合せよ。繰り返す。至急集合せよ!!」

私は食いかけの戦闘糧食を放り投げて、食堂から全力で走る。

格納庫は大混乱に陥っていた。

「戦闘機を優先的に上げろ!!敵機が来るぞ!!」

「弾薬の装填急げ!!モタモタするなぁ!!」

次から次へとエレベータに乗り戦闘機が飛行甲板へと上げられていく。

私は少しばかり来るのが遅れたせいで最後になってしまうようだ・・・。


私「空の上に飛べず、こんなでかい棺おけの中でジタバタするのは勘弁だぜよ・・・。」

空へとすぐに飛べない歯がゆさが思わず口に出た。

ドン・・・ズン・・・ドドン・・・ドン・・・

母艦レキシントンの激しい対空砲火が開始される。
と、同時にエレベーターに乗せられあがっていく愛機と私。

燃え盛る飛行甲板へと出る。
物凄い対空砲火でろくに声が聞き取れない。
機体に乗り、私の機内のベルトを装着させていた整備員が叫ぶ。

整備員「ぁ・・・あぁぁ!!上空!!真上に敵機!!急降下してきます!!」

私「な!?」

ヤバイ。今の身動きできない状態のところに爆撃されたら。
空母もろとも運命を共にする事になってしまうだろう。

艦橋から飛行甲板を眺めていた空母「レキシントン」艦長。アルバートが叫ぶ。

アルバート艦長「IGADEEN義勇兵の発艦が最後だ!!なんとしてでも上げろ!!」

私「艦長・・・。」

思わず艦長の自分の身を挺してもの発艦を指示する姿勢に自分だけが生き残ろうとしていた恥を知る。
アルバート艦長のためにも、なんとしてでもこのレキシントンを守り抜かねば・・・!!

整備員「うわ!!敵機・・・きます!!!」

e0025131_1615158.jpg

画像:空母レキシントンへ急降下爆撃をかけようとする日本軍戦闘機「紫電改」。

アルバート艦長「くそったれ・・・!!面舵いっぱぁーーい!!爆撃を回避しろ!!」

操舵手「アイ・サー!!面舵いっぱぁぁぁい!!」

指示を受け、操舵手が両手で舵を振り回し、艦を回等させようとする。

アルバート艦長「飛行甲板員に告ぐ!!カタパルトを即射出せよ!!急げ!!」

私「艦長!!私はまだ大丈・・・」

アルバート艦長「黙ってろ!船の上での事はワシの仕事だっ!」

怒鳴りながらも、艦橋からニッコリ笑いながら敬礼をするアルバート艦長

アルバート艦長「貴官の幸運を祈る!!」

私「アルバーート艦長ーーー!!」

カタパルトによって射出されていく愛機。
艦橋にいるアルバート艦長が流れるように消えていく・・・。

e0025131_167114.jpg

画像:地上攻撃用の爆弾を装備したまま、緊急射出されていく愛機。

と、同時にレキシントンが衝撃に包まれる。

e0025131_1684536.jpg

画像:緊急回等の甲斐無く。紫電改から250㎏爆弾4発をモロに喰らうレキシントン。

アルバート艦長「くっそ・・・まだだ!!まだ沈まんぞ!!対空砲火を止めるな!!撃って撃って撃ちまくれ!!」

機関員「艦長!!こちら機関室!!ボイラーがやられました!!速力急速低下!!」

誘導員「こちら飛行甲板!!艦傾斜10度!!飛行甲板使用不能!!繰り返す!使用不能!!」

アルバート艦長「もう艦載機は全て出した!心配するな!!最後の最後まで、悪あがきをしてやろうじゃないか・・・諸君。」

機銃員「水平線に新たな敵影!!中型機!!雷撃する気だぁ・・!!」

e0025131_16123524.jpg

画像:日本陸軍の四式重爆撃機「飛龍」が雷撃攻撃をかけるべく低空突入を開始する。

アルバート艦長「雷撃を喰らったらもうおしまいだ!!取り舵いっぱい!!!」

操舵員「沈んでたまるか!!取り舵いっぱぁぁい!」

機銃員「敵機魚雷投下!!きます・・!!」

アルバート艦長「・・くっ・・・。」

ズズ・・ズ・・・

ゆっくりとではあるが回等していくレキシントン。

機銃員「・・・?・・・やった!!魚雷回避!!繰り返す!!敵雷撃回避!!」

魚雷はレキシントン後部1㍍ギリギリのところを過ぎ去っていった。
胸を撫で下ろすレキシントンの乗組員。

その頃私は。

私「いかせるか・・・!」

迫り来る日本軍機に対し、獅子奮迅していた。
e0025131_16191847.jpg

画像:味方が混乱に陥る中、日本軍機紫電改を撃破するいがらんぼー。

私「レキシントンへ!!艦が傾斜している!!至急戦線を離脱せよ!!」

e0025131_16202886.jpg

画像:艦が傾斜しているレキシントンを心配するいがらんぼー機。航行するのがやっとの状態のレキシントン。

アルバート艦長「・・・離脱したいのは山々だが、どうやら年貢の納め時のようだ・・・。」

私「え・・・!?・・・ハッ!!」

上空から点のようなものが迫ってくる。

e0025131_1622217.jpg

画像:上空で網を張っていた、別の紫電改が急降下爆撃を仕掛けるべく、激しい対空砲火に怯まず突っ込んでくる。


私「レキシントン!!急速回避せよ!!急げ!!」

e0025131_16233620.jpg

画像:迫る紫電改・・・!

私「ぁ・・・ぁぁ・・・!!」

私は目を疑った。

e0025131_16243165.jpg

画像:レキシントンについにとどめの一撃が放たれた。艦前部に猛攻撃を受けるレキシントン。

機関員「うわっ・・・ぷ!!艦前部より大量に浸水・・・!!こちらの脱出は不能・・・隔壁を閉鎖します・・さようなら!!」

副官「アルバート艦長。前部からの浸水により艦傾斜、ますます勢いを増しています・・・。」

アルバート艦長「・・・総員に告ぐ。退艦せよ!総員上甲板集合!!」

副官「見事な指示でした。しかし・・・我々は行けそうにもありませんね。アルバート艦長。」

アルバート艦長「ふふ・・・そうだな。」

苦笑いしながら艦長は艦橋の隔壁を見つめる。
歪んだ装甲扉。
人間の力では、もう脱出不能だった。

アルバート艦長「ずっとずっと・・・フィリピン沖で日本の大和。長門、榛名の猛攻撃を受けて以来、負け戦のワシだったが。一つだけ胸を晴れる事がある。」

アルバート艦長「艦載機を全て、空へと舞い上げる事ができたのが、ワシの誇りだ・・。」

そのまま付近の自室へと閉じこもったアルバート艦長。

敬礼し、見送る副官。
それが、彼らの最期だった。

e0025131_16333977.jpg

画像:浸水し、沈没していくレキシントン。まだ残る、アルバート艦長と副官を乗せて・・・。

私「レキシントン!!応答せよ!!レキシントン!!」

ザザーーー・・・ガリガリガリ・・・ザーーー

私「くそったれがぁぁああ!!」

怒りに我を任せて任務を終え撤退していく日本軍機を追撃する私。

しかし、それが最大のミスであった。
戦闘機乗りに求められるのは冷静さと、緻密な航空戦略。そして大胆さ。
私は怒りに全てを忘れてしまっていた。

e0025131_1637292.jpg

画像:追撃に夢中になる私に日本軍機が迫る・・・。

ガガガン!!ガン!

私「・・・・!?!?」

被弾して初めて敵機の存在を知る。
敵飛行場上空て、敵機の射撃と、地上砲火に包まれる。
弾丸のシャワーとも呼ぶべき状況の中。特攻する私。

私「せめて・・一機でも道連れにしないと、冥土への道は暗くて仕方ないでしょう?ねぇ。艦長。」

射撃ボタンを押しっぱなしにする。
前方の敵爆撃機から大量の破片が飛ぶ・・・が。

どうやら私の方が限界だったようだ。

e0025131_1640646.jpg

画像:ついに力尽きるいがらんぼー。

私「くあぁ・・・!!」
そのまま密林の中へと消えていく。

アルバート艦長から受けた最期の恩に報いる事が出来なかった不甲斐なさを呪いながら。

私「すまない。艦長・・・」

そこで私は気を失った。

~ラストの一枚~
e0025131_16421648.jpg

画像:コクピットから見た、最後の空母レキシントン

この後急降下爆撃を喰らい撃沈される。艦は沈降した後、火災が弾薬庫に引火。大爆発を起こし、海面から大きな、大きな水柱を上げ。最期の断末魔の爆音が響き渡った。


緊急告知!
e0025131_1891570.jpg

本日13日からFA歴史イベント「フライングタイガース。in中国、ビルマ、インド戦線編」が行われます!

久々の大掛かりな歴史イベントです!
しかも、あの日中戦争で活躍した、米国義勇兵エース部隊「フライングタイガース」編ともなれば、燃えずにはいられませんね!
FAプレイヤーはどしどしご参加を!
もちろん私も参戦しまーす。もちろん連合軍側で!

しかし、ただでさえネタがありすぎて書ききれない状態なのに、さらにここでこんなでかいネタを投入してくるとは・・・。
時間なさすぎて更新しきれない~。うわーん。
けど、心いっぱいイベントを楽しんでこようと思います。
イベントに参戦する全てのパイロットへ。

GOOD LUCK!!!

以下FA公式サイト告知より転載。

基本設定
フライトモデル: アドバンスドライト
(上級をベースに、失速スピン、トルク効果、フラップダメージを無効にしたもの)
チーム変更待ち時間: 5分
命中メッセージ表示なし
マップに敵機表示なし
飛行場ハイライト枠表示なし
敵艦艇はマップに表示
機種タグ表示なし
対空砲AI: レベル1 (最低)
燃料消費率: 3倍

日程
4月13日(木): ラングーンの虎 (Tigers Over Rangoon)
1942年1月、中国戦線で戦った米義勇飛行隊「フライング・タイガース」と日本軍航空隊との戦い。
4月14日(金): インパールの惨事 (Disaster At Imphal)
1944年3月、日本軍がインドのインパール、コヒーマの英軍補給拠点を攻撃。英軍はこれらの拠点を守りきらねばならない。
4月15日(土): マンダレイへの後退 (Back To Mandalay)
1944年12月、マンダレイへと後退する日本陸軍第15軍を英軍が追う。日本軍は英軍の進撃を食い止めねばならない。
4月16日(日): ドラキュラ (Dracula)
1945年5月、日本陸軍第28軍・第33軍の残存部隊がマンダレイから南進する敵軍とラングーンに上陸した敵軍とに挟撃された。日本軍部隊は東のタイへの脱出を図る。

各マップの設定
4月13日(木): ラングーンの虎 (Tigers Over Rangoon)
1942年1月、中国戦線で戦った米義勇飛行隊「フライング・タイガース」と日本軍航空隊との戦い。

開催日時:
  第1ラウンド: 4/13(木) 午後6時~翌午後10時
  第2ラウンド: 4/14(金) 午前8時~正午
  第3ラウンド: 4/14(金) 午後0時半~午後4時半

想定日時: 1942年1月15日
マップ: クルスク
初期シーン配置: GBがマップの大半を確保した状態でスタート
戦車: JPは1トリガーにつき最大15両、GBは最大1両。
    従ってJPはオーバートリガーを気にせず攻撃可能。
    逆にGBは戦車による支援はほとんど得られない。
トリガー: 攻撃=50%、防衛=30%、占領=40%
スコアシステム: 終了時の空港数で判定。両チームに空港4つにつき勝利ポイント1点。

GB機体セット:
  ハリケーン Ia (最大40機)、P-40C (最大35機)、ドーントレス (最大24機)、
  C-47A スカイトレイン輸送機 (最大1機)
JP機体セット:
  A6M2 零戦21型 (九七式戦闘機を想定) (最大50機)、
  Ki-67 飛龍 (最大30機)、L2D2 零式輸送機 (最大20機)

4月14日(金): 4月14日(金): インパールの惨事 (Disaster At Imphal)
1944年3月、日本軍がインドのインパール、コヒーマの英軍補給拠点を攻撃。英軍はこれらの拠点を守りきらねばならない。

開催日時:
  第1ラウンド: 4/14(金) 午後6時~翌午後10時
  第2ラウンド: 4/15(土) 午前8時~正午
  第3ラウンド: 4/15(土) 午後0時半~午後4時半

想定日時: 1944年3月29日
マップ: クルスク
初期シーン配置: GBがマップの2/5、JPが3/5を確保した状態でスタート
戦車: 両チームとも1トリガーにつき最大9両
トリガー: 攻撃=50%、防衛=30%、占領=40%
スコアシステム: 爆撃機空港 18P、33AG 作戦目標。勝利ポイント各5点。

GB機体セット:
  ハリケーン IIC (最大20機)、スピット LF Vb (最大15機)、シーファイア (最大10機)、
  P-38G ライトニング (最大10機)、P-47D サンダーボルト (最大10機)、
  B-25D ミッチェル (最大15機)、B-17G フライングフォートレス (最大3機)、
  モスキート B IV (最大5機)、C-47A スカイトレイン輸送機 (最大6機)、
  ダコタII輸送機 (最大6機)
JP機体セット:
  Ki-43-II 隼 (最大30機)、Ki-61-Id 飛燕 (最大20機)、Ki-44-IIc 鐘馗 (最大15機)、
  Ki-44-IIc-37 鐘馗 (最大5機)、Ki-67 飛龍 (最大20機)、L2D2 零式輸送機 (最大10機)

4月15日(土): マンダレイへの後退 (Back To Mandalay)
1944年12月、マンダレイへと後退する日本陸軍第15軍を英軍が追う。日本軍は英軍の進撃を食い止めねばならない。

開催日時:
  第1ラウンド: 4/15(土) 午後6時~翌午後10時
  第2ラウンド: 4/16(日) 午前8時~正午
  第3ラウンド: 4/16(日) 午後0時半~午後4時半

想定日時: 1944年12月4日
マップ: クルスク
初期シーン配置: JPがマップの大半を確保した状態でスタート
戦車: GBは1トリガーにつき最大15両、JPは最大6両。
    JPは戦車による支援はあまり期待できない。
トリガー: 攻撃=50%、防衛=30%、占領=40%
スコアシステム: 終了時の空港数で判定。両チームに空港4つにつき勝利ポイント1点。

GB機体セット:
  ハリケーン IIC (最大10機)、スピット LF Vb (最大10機)、スピット F IXe (最大10機)、
  P-38G ライトニング (最大10機)、P-47D サンダーボルト (最大10機)、
  P-51D マスタング (最大5機)、B-25J ミッチェル (最大15機)、モスキート FB IV (最大10機)、
  B-17G フライングフォートレス (最大3機)、C-47A スカイトレイン輸送機 (最大6機)、
  ダコタII輸送機 (最大6機)
JP機体セット:
  Ki-43-II 隼 (最大20機)、Ki-61-Id 飛燕 (最大20機)、Ki-44-IIc 鐘馗 (最大20機)、
  Ki-44-IIc-37 鐘馗 (最大5機)、Ki-84-Ia 疾風甲 (最大5機)、
  Ki-67 飛龍 (最大20機)、L2D2 零式輸送機 (最大10機)

4月16日(日): ドラキュラ (Dracula)
1945年5月、日本陸軍第28軍・第33軍の残存部隊がマンダレイから南進する敵軍とラングーンに上陸した敵軍とに挟撃された。日本軍部隊は東のタイへの脱出を図る。

開催日時:
  第1ラウンド: 4/16(日) 午後6時~翌午後10時
  第2ラウンド: 4/17(月) 午前8時~正午
  第3ラウンド: 4/17(月) 午後0時半~午後4時半

想定日時: 1945年5月1日
マップ: Classic II
初期シーン配置: JPがマップ大半を確保した状態でスタート
戦車: GBは1トリガーにつき最大6両、JPは最大1両。
    JPにはAJ72からDD72に次々と向かう戦車列あり。
艦船: GBに空母3隻、位置 AU111, AM111, AM117。撃沈された後は再出現なし。
トリガー: 攻撃=50%、防衛=30%、占領=40%
スコアシステム:
  ・JP戦車の10%が目的地に着く度にJPに勝利ポイント1点
  ・JP戦車の10%が破壊される度にGBに勝利ポイント1点
  ・GB空母1隻撃沈につきJPに勝利ポイント3点

GB機体セット:
  スピット LF Vb (最大5機)、スピット F IXe (最大10機)、スピット F XIVe (最大5機)
  P-38L ライトニング (最大5機)、P-47D サンダーボルト (最大10機)、
  P-51D マスタング (最大10機)、B-25J ミッチェル (最大10機)、モスキート FB IV (最大10機)、
  モスキート FB XVIII (最大2機)、B-17G フライングフォートレス (最大3機)、
  C-47A スカイトレイン輸送機 (最大5機)、ダコタII輸送機 (最大5機)
JP機体セット:
  Ki-43-II 隼 (最大10機)、Ki-61-Id 飛燕 (最大10機)、Ki-44-IIc 鐘馗 (最大25機)、
  Ki-44-IIc-37 鐘馗 (最大10機)、Ki-84-Ia 疾風甲 (最大10機)、
  Ki-84-Ic 疾風丙 (最大5機)、Ki-67 飛龍 (最大19機)、L2D2 零式輸送機 (最大1機)
[PR]
by igaranboo | 2006-04-13 16:43 | FA
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC