GORILLAZ
GORILLAZ

日々笑進


いがらんぼーの日常が描かれています。
by igaranboo
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

裏切り者いがらんぼー裏。

今日ものんびりとログインしてゴールデンタイムの激戦を楽しむいがらんぼー。
はじめ我がソ連はドイツのルフトヴァッフェ(空軍)に圧されているものの、数の差でぢりぢりとドイツ領土を奪っていき、ドイツの命運も尽きたかに思えてきた。
ルフトヴァッフェでいつも飛んでいる友人オデンタソの悲鳴が響き渡る。
オデンタソ「うぅ、うちらより二倍の数で攻めてくるソ連相手だと辛いYOO。・゚・(ノ∀`)・゚・。」
うぅ・・・(´・ω・`)
いつも少数人数陣営としてこちらの支援に入ってくれているオデンタソの仲間たちと押しつぶして行くのはなんか心苦しい・・・
・・・・!(`・ω・´)
そこでいがらんぼーは決心を決める!
newパイロットネームを作成、その名も「igarannboo_ura」
ソ連以外で活動する時のコードネームなのだけど・・・まさか今日作ることになるとは思わなかった・・・!
そして、ソ連を抜けてドイツに助太刀に入るいがらんぼー!
はじめはメッサーシュミットK4で飛び立つも、数の暴力に負けて何度も撃ち落される。
(´・ω・`。)うぅ・・何かいい機体はないかすぃら・・・
ふと見ると、自然のハンガーにしまわれていたあの機体に手が伸びた。
Focke-Wulf FW(フォッケウルフ)-190D-9 Dora
通称「長鼻ドーラ」

何度かこの機体には乗っているのだが、どうにも格闘戦に持ち込むと旋回性能が悪く撃ち落されてばかりで、自分の中では微妙~・・・な機体だったのだが、今日はドーラちゃんで出撃!
e0025131_251103.jpg

ドイツ戦闘機共通の問題、航続距離の少なさをカバーするために使い捨ての燃料タンクを装備して、いざ出撃!
ソ連機とはまた違った操縦感覚に戸惑いながら少しづつ高度を上げて行く。
なんじゃこりゃぁぁ!ソ連機に比べてグングン高度上がるじゃないかーー!
さすがはドイツ機・・・恐ろしいパワー・・・_| ̄|○
機銃弾の装填数を確認すると、うわぁ!あるわあるわ!
ソ連機に乗ってる時は常時残弾数を気にしなければいけない大事な20㍉機銃弾が500発以上どっちゃりと装填されている。
ソ連での愛機YAK3には120発しか装填されてないというのに・・・orz

少しジェラシーを感じつつも飛行していると、どうやらソ連領空内に突入したようだ、正面12時の方向に機内レーダーに敵機反応が出る。
e0025131_2564718.jpg

大事な機内燃料消費を避けるために積んできた燃料タンクを投下するいがらんぼー機。
いくら大事な燃料タンクでも、こんな重いもの付けたまま空戦して動きが鈍重になってはたまりませんからね!(゚∀゚)ノシミ□ ポイッとな♪
周りを見渡すと、すでに先発隊との制空権争いが始まっているようだ、いたるところで黒煙を吹いて落ちていく機体、爆発する機体が目に留まる。
下方に戦闘中のソ連戦闘機を発見、急降下する。よぉーく見ると、いつも見ているパイロットネーム。
今の敵は昨日までの味方なのだorz
いつもとは違う格闘戦ではなく、一撃離脱に徹する戦い方を肝に銘じて敵機の尻に食いつく。
長鼻ドーラにたっぷり詰まれた20㍉機関砲4門が火を噴く。
e0025131_324267.jpg

しこたま機銃弾を浴びせられた敵機はこのまま爆散する・・・。
ごめんよぉ・・仲間よ・・・!(つД⊂)
急降下で出た高速を殺さないように再び上昇、急降下、更に別の敵機を追撃する。
土壇場の根性か、無理やり機首をこちらに向け撃ちまくりながら突っ込んでくるYAK3。
e0025131_371517.jpg

紙一重でなんとかかわしつつ、こちらも応射する!交差する機関砲弾の閃光。
相手の左翼に食い込む。交差して後方を確認すると左翼が引きちぎれ、きりもみ状態で墜落していくYAK3・・・
orz あぁ!罪悪感!

そしてある事に気づく。
あんなに乗りづらかったドーラが・・・こんなにも乗りやすいとは・・・!!
一撃離脱戦法というあまり経験のない戦法での実戦、たくさんある機銃弾、あまりある速度とパワー・・・ちょっぴり・・・ドイツ機に夢中になりそうでつ・・・(;゚∀゚)/(爆)

そんなこんなで見事制空権を確保し、ソ連前線空港へと殺到する自分と、ドイツ空軍の仲間たち。
着々と後続部隊も進行しているようだ・・・。ここで我々は、バルチ攻撃へと移行する。
飛び立とうとするソ連機はかたっぱしから潰され、ハンガーから出されたピカピカの機体は爆弾で木っ端微塵にされるか、機銃弾で穴まみれにされ使用不能状態にされた・・・。
そんな中、一気の爆撃機が離陸しようと滑走路を走り抜けて行く。
しかし、前方にドイツ爆撃機の撒いた爆弾が炸裂、大穴が開いた。
急いで避けようとした爆撃機はそのまま空港の見張り塔に突っ込み、そのまま地上砲台として近づくドイツ戦闘機隊に機銃弾をバラ撒きはじめたのだ!
このままでは、占領部隊の輸送機や、降下した兵士に多大な被害が出る・・・!
一気に成層圏から地上ギリギリまで降下していく。いがらんぼー。
そして・・・。
e0025131_3151767.jpg

無常に爆撃機に機銃弾を叩き込み離脱するいがらんぼー機。
爆撃機からの猛攻撃に耐えつつ、機銃弾を叩き込む。
爆撃機は穴まみれになり、ギアーを失い、腹を地面に叩きつけられたまま黒煙を吹き爆発していった。
バルチ攻撃か功を奏し、占領部隊到着とスムーズに占領していった。
e0025131_321795.jpg

占領してすぐの前線飛行場へ補給のため降り立とうとするいがらんぼー機。破壊された施設などが生々しい。
空戦、バルチに明け暮れていたせいか・・・もう燃料が残り1分になっていた。着陸し、整備兵補給してもらう。
撃ちまくったはずなのにまだ残っていた機銃弾にごきげん♪
弾がいっぱい積めるって素敵!!ウッヒョォォY⌒Y⌒(゚∀゚)⌒Y⌒Y(。A。)Y⌒Y⌒(゚∀゚)!!

有頂天になっていると、整備員があきれたかおで出撃OKサインを出してくれた。
恥ずかしさを押さえながら離陸・・・(*`・ω・´;)ウゥ
装備点検してみると、ありゃりゃ!?Σ(゚д゚;≡;゚д゚)
搭載弾薬50%!!残り燃料あと12分!落下燃料タンクの装備無し!
どうやら占領したばかりで、空港の燃料タンクも、弾薬保管庫も破壊されてしまったままで補給がままならないんだそうな・・・
渋々ながら、そのまま新たな制空権争いをしているソ連領空の山岳地帯へと向かう・・・。いいさ、燃料少ない方が機体軽くなるもん・・・orzウゥッ

獲物を見つけては急降下してむさぼりつくす、こちらより圧倒的に高度が低ければ・・・
もう鴨同然なのさ!!(゚∀゚)イタダキマス!
e0025131_3252532.jpg

多数のドイツ機に囲まれ混乱中のソ連機を撃墜するいがらんぼー機。
こんなにサクサクと撃墜しまくっていいのかなぁ・・と思いつつも次の獲物を求めて遥か上空から品定め|´ρ`)
e0025131_3272755.jpg

フラップを一段階起動させ、旋回して逃げようしたソ連機を食ったいがらんぼー機。少し遠くにはほかの味方も獲物を求めて彷徨っている。
油断は最大の敵である・・・。↑の写真の後にそれをつくづく痛感する事件が起きる。
敵機を撃墜後、高度を上げるため機首を上げたところに、後ろから閃光が飛んできた!
e0025131_3345167.jpg

一瞬のスキを見せたいがらんぼー機にボロボロになりながらも牙を剥くSAL隊のYAK3。

いがらんぼー「!?!?!?!?!?Σ(゚д゚;≡;゚д゚)」
冷静に見ると、ちょいと前にエンジン撃ち抜いて火災起こしたソ連戦闘機じゃないか・・・
しかし、よくパイロットネームを見ると・・・
ぁー!俺の所属してるSAL隊の人じゃないか!(|| ゚Д゚)ガーン!!
負傷した機体であろうが、スキを見つければ牙を剥く。
今まで感じた事のない、SAL隊の仲間の異常なまでの執念に恐怖した。
次々と機銃弾が食い込んでくる。飛び散る破片。
俺もここまでかぁ!?((((´;ω;`))))ブワッ!!


┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨!!!
e0025131_3361658.jpg

絶体絶命のいがらんぼー機の敵機を一撃で葬り去るドイツの仲間。

ムッハーーー・・・!!(;;;゚Д゚)-3
た、助かった!!絶体絶命の危機を救ってくれた仲間にお礼を言う。
そしてすぐさま機体の損傷度をチェックする。
あれだけ機銃弾を叩き込まれたというのに、問題となる損傷はどこにもないようだ・・・。
装甲までしっかりサポートされてるドーラちゃん最高♪んもぅ、癖になりそう。・゚・(ノ∀`)・゚・。

またしても制空権を確保し、占領部隊が到着するまでソ連増援部隊の足止めとバルチ攻撃を開始するドイツ。
もうさっきのような油断はしないぜよ!(((((ヽ゚д)フラーーー
駐機されている機体に的を絞り、機銃発射ボタンを押しまくる。
e0025131_3423740.jpg

駐機されているソ連戦闘機に機銃弾をこれでもかと浴びせるいがらんぼー機と穴まみれになり炎を吹き上げるソ連戦闘機。

これを最後にこの山岳地帯でのソ連機の活動はなくなる。不気味な程に順調に占領部隊が到着し、山岳航空前線基地も占領。
さながら電撃戦のような順調さである!(((゚A゚;)))スゴイヨGE~~
ついにこの航空基地を占領されたことによりソ連軍は、ドイツ軍に本拠地攻撃範囲内となってしまう。
次々と飛び立つ制空隊。目の前にそびえる、ソ連本拠地のある山からは次々と先ほど占領した空港を封鎖爆撃しようというソ連爆撃機が降下を開始していた。
すぐに上空非難し、高度を上げ、爆撃機に襲い掛かる。
e0025131_3474645.jpg

空港に侵入しようとする爆撃機に真上から襲い掛かるいがらんぼー機と、防御機銃を撃ちまくり必死に抵抗するソ連爆撃機。

爆撃機は尾翼が吹き飛び、白煙を吹いたかと思うと
そのまま爆発してしまった・・・。
どうやら機体の爆弾庫を貫通させてしまったらしい・・・ナムナム・・・(ー人ー;)

さぁ・・・ここからが本番の本拠地侵攻作戦の開始だーーーー!!
ってところで日本軍が滅びゲームセット・・・。
な、なに!?この中途半端な終わり方!!(|| ゚Д゚)ガーン!!
不満を残しつつも、戦い抜いてくれたドイツでの新しい愛機ドーラに感謝しつつ。
ドイツの同志達の粘り強さに尊敬の念をしつつ。
そして密かにこの強敵たちと再び敵対する恐ろしさを残し、今日の戦闘は終了した。


~あとがきのようなモノ~
毎度長い日記やわぁ・・・(´口`;)
長すぎてスマソ!!スマソ!!orz
[PR]
# by igaranboo | 2005-07-16 03:53

攻めて攻めて攻めまくれ!全軍突撃SU漫才ヽ(´ー`)ノ

e0025131_1524030.jpg

昨日は飲みすぎで頭ガンガンになり寝過ごしてしまったので。
今日はゴールデンタイムの激戦に参加!もちろんアルコール入っていい気分♪

INしてすぐに気づくと・・・おやおや、辺りが真っ暗!どうやら夜間のようですね。
珍しい夜戦を堪能するべく遊撃してGB(イギリス)戦闘機と押しつ押されつの攻防戦を繰り広げていると、我がSAL隊隊長のJEROさんから集合指令が飛ぶ。
続々と集まってくるSUの戦友達。
爆撃機はいるわ、輸送機はいるわ、戦闘機はいるわ、SU機大集合状態の野戦飛行場。
早速隊長からのミッションブリーフィングが始まる。
どうやら、GBの本拠地近くの防備が薄い野戦飛行場を急襲し、一気に攻め落としてしまおうという魂胆らしい。
さすがは全陣営1、奇襲攻撃を得意とする我がSAL隊隊長♪やる事が違うね!(゚∀゚)
作戦も決まり、飛行場に攻撃部隊のエンジン始動音が鳴り響く。
弾薬や爆弾などの補充を終えて、離れて行く整備兵達。
まずは隊長の乗る輸送機が駐機場から滑走路へと入り込んで行く。それに続く攻撃部隊。
e0025131_21856.jpg

次々と離陸していくSUの戦友達。彼らの何人が、再び地面を踏めるか・・・
それは誰にもわからない。

攻撃部隊は敵電探の探知を避けるため、超低高度で一路西へと向かう。
電探に映らない許容高度は250ft…。超地面スレスレである。
操縦桿を握る手も慎重にならざる負えない。しかも今は夜間、地面の見分けがあまり判断できず、頼りになるのは高度計のみ・・・。
慎重に第一目的地の湖畔へと到達する攻撃部隊。一気に川の斜面をすべるように降下していき、湖畔スレスレを飛行する。
地面ならまだしも、湖畔の水面は夜空より真っ暗・・・!!
今まで以上に慎重の操縦する、いがらんぼー。
何せ戦闘機には、爆撃機のように自動操縦装置がついていないのだ・・・、全て自分の責任で操縦するのである。
しかし、ここでトラブル発生!!
いがらんぼーのPCが親切にもウィルススキャン発動・・・とまる画面!!
「ぁ・・・」なんて思っていると、画面が回復すると同時に、水没した我が愛機・・・_| ̄|○

コソコソをまた飛行場へと戻り、愛機二号機で攻撃部隊本隊に急いで追いつこうと頑張るいがらんぼー。
速度最大戦速!あまりの風圧に操縦桿が震える。
ふと横を見ると攻撃隊に遅れたらしいTAC隊のライディンタソの輸送機が飛んでいる。
いがらんぼー「ライディンタソみっけ!(゚∀゚)ノシ」
ライディンタソ「(。・ω・)ノシ イガタソ~」

お互いの無事を祈り操縦席から手を振る。行く手に拒むものはないと思っていた・・・しかし。
突然フウディンタソから緊急無線が入る。

フウディンタソ「6時方向レーダーに感あり!!・・・・・・GB戦闘機3機!!」
なんてこった!こんなところにまでGBの魔の手が伸びていたとは…!!

相手はGBのテンペスト三機。攻撃力に置いては我が愛機YAK9UTに敵わないまでも、全陣営最高の速度性能を誇る、GBの荒鷲だ・・・。
速度でも負けていては逃げ切ることもできない。かといって交戦するとしても、こちらは自分の戦闘機1、フウディンタソの輸送機1・・・攻撃部隊が移動中のため増援も望めない。
なんとか湖畔沿いを速度の続く限り逃走する、すると、GB機が一機引き返していった・・・
これはもしかしたら・・やれるかも!?と思い後ろを振り返ると、せっかくの高度を落として高速で追撃してくるテンペスト。
・・・いざ!

愛機は上空へと急反転を開始。自分がやられれば、前方を飛行中のフウディンタソもやられる。
やられる前に、やってやる!ヽ(`・ω・´)ノ
敵機もこちらを射界に収める形で急上昇。
敵機との距離4000ft・・・3500ft・・・2500ft・・・1900ft・・・敵機銃有効射程内突入・・・今だ!
操縦桿を下斜め45度にし、筒状の円を描くように飛行するいがらんぼー。
バレルロール戦法である。
不意を着かれた形のGB機はバレルロールに追従するように射撃しながら突っ込んでくるも、数発命中させただけで、いがらんぼーの前面に出る形になった。
急いで追い抜いたテンペストに機首を向けるいがらんぼー。速度に負けていては、一瞬のチャンスをモノにできなければ後はない!
急いで反転しようとするテンペストを照準機がとらえる、37㍉砲と20㍉機関砲が咆哮する。
バラバラに砕け散るテンペスト。

やった!・・・と息を抜いたところに上空からスキを狙っていた二機目のテンペストが急降下しつつ射撃を加えてくる。急いで下方急旋回を行いなんとか回避する。
さぁ!格闘戦だ!と相手に機首を向けると、自分を無視して飛び去っていくGB機。
「あれ・・(´・ω・`)?・・・・ハッ!!Σ (゚Д゚;)」
敵機は戦闘機の自分ではなく、フウディンタソの輸送機に狙いを定めたのだ!
スロットルを全開にし、最大戦速で追撃するも離れて行く距離・・・

フウディンタソの悲痛な無線が入る。
フウディンタソ「うわぁぁ!6時からテンペがくるYOOO!!イガタソたすけてえええええ!」
なんとか眼下にくるくる旋回しつつ相手の攻撃を必死にかわしているフウディン機を捕らえる。
あと敵機まで5000ft・・・2000ft・・・700ft・・・捉えた!!
相手に当てる事も忘れて敵機の視界に移るように機銃弾をバラまく。驚いたのか急上昇していくテンペ、なんとか間に合った・・・!ここから反撃だ!

小さな攻防戦を繰り広げている最中にも攻撃隊の無線が入る
JERO隊長「突入まで3・・・2・・・1・・・、全軍突撃!SU漫才ヽ(´-`)ノ」
予定は変更されたものの、無事敵本拠地飛行場への強襲が開始されたようだ。
ガンバレSU!と感傷に浸っていたときだった。
真上に大きく別のテンペが映る。
「・・・!!!」
吸い込まれるように愛機に食い込んで行くテンペストの20㍉機銃弾。水平舵は吹き飛び、ラダーもちぎれていった。
操縦席にも数発被弾しながらもフラフラ状態で降下するいがらんぼー。
レーダーを見れば、5機のGB機に囲まれていたorz
次々と代わる代わるに真上からの攻撃を喰らい、翼がもげた。操縦に必要なものを無くし、バランスを崩して急降下していく愛機。
機外へと脱出するいがらんぼー。落下傘を開き、ふと見ると、少し遠くでバラバラに砕け散る輸送機・・・。
こうして我々の小さな攻防戦は幕を閉じた・・・のだが!
「GB本拠地をSUが占領しました。」

キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!
我々がつつき会ってる間に強襲作戦は見事に成功したようだ!
落下傘降下しながらお互いにガッツポーズを取る、自分とフウディンタソ。
すぐさま地面に着地すると、元GB本拠地へろ移動する。
今度は守りながら攻める、お互いの力をぶつけ合った攻防戦の始まりだ。

新本拠地で変り種な機体をハンガーから出していると、次々と飛び立って行く、軽爆撃機、重爆撃機。
どうやら本拠地近くにある野戦飛行場を一気に攻め落としてしまう気だ。
整備員から機体の出撃用意完了の声がかかる。
e0025131_2363241.jpg

戦闘爆撃機A20Gsに積める限りのロケット弾、爆弾を積み込み離陸するいがらんぼー機。
遠方には大爆撃されきのこ雲が立ち上る敵野戦飛行場とその防御砲火が見える。
攻撃に次ぐ攻撃でやっと攻め落とした前線野戦飛行場、ここからのGBはもう反撃する牙を失っていた。
戦況は佳境に突入。
GB空港はもう残り一つになっていた。
そして長い夜が終り、朝日が眩しく飛行場を照らしていた。
e0025131_2404339.jpg

占領した前線飛行場から何度も反復攻撃をする。爆弾を落としては、戦闘機の相手もする、忙しい限りだ。
もうこのGB最後の飛行場は、GB、GE(ドイツ)、SUが入り乱れる混同作戦地域になっていたのだ。
GB機をけん制しつつも、われ先にと占領しようとするGE機とも格闘戦を仕掛け防がなくてはならないのだ。
この混乱を一気に突破するため、隊長から最後のミッションブリーフィングが始まる。
e0025131_2464191.jpg

空港に集まったのは、隊長の占領部隊輸送機1、護衛を務めるいがらんぼーの戦闘機が1。
たった2機の攻撃部隊。
ほかの戦友は、第一陣はGBの飛行場にバルチ(飛行場から飛び立とうとする敵機や駐機されている機を撃破する事)を仕掛けたり、第二陣は飛行場に攻め込まんとするGE機の侵入を防ぐため全力空戦していたのだ、もうまわせる人員がいない。
と、いうことは・・護衛を務める自分は重要な任務にまわされちゃったわけです(((゚A゚;)))ウワァ
e0025131_2471940.jpg

この攻防戦最後の鍵を握る攻撃部隊が離陸していく。
とにかく自分は護衛するために必要な高度を稼ぐ、高度が2万ftに差し掛かったそのとき、味方から救援要請が飛ぶ!
レーダーを見ると、GB戦闘機に襲われている味方の爆撃機がいるではないか!
急いで急降下するいがらんぼー。
e0025131_2492234.jpg

何度か格闘戦を演じていると駆けつけた援軍により難は逃れたようだ・・・。
助けたその爆撃機も一時攻撃隊に編入され、共に攻め入る事に。
敵味方入り乱れての空戦地帯。炸裂する高射砲弾幕。
攻撃目標のGB空港が眼下に広がった。
隊長の輸送機が戦闘地区に突入していく。
輸送機を見つけるとちらちらと輸送機の侵入を防ごうとするGB防空部隊。
ほかのSUの戦友達と共に、邪魔物をけちらせていく。
そしてひびく隊長の声
「空挺部隊降下降下降下!!」
次々と開かれていく落下傘。
基地内へと侵入を果たした落下傘兵は次々を空港施設を制圧していく。
そして運命の瞬間
GBの緑色が消え、我がSUの赤色へと染まったGB空港!!
キ・キ・キ・キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
ついにやったのだ!いつもは負けてばかりのGBに一矢報いてやったのだ!
次々と帰還していく生き残った戦友達。
途中、攻撃作戦に参加したあの爆撃機を見つけ。接近する。
エンジンに多少被弾して煙を出しているものの、無事なようだ・・・
e0025131_257426.jpg

滑走路侵入速度・・・ギアダウン・・・フラップ展開OK・・・
接地・・・!ブレーキングON。
駐機場へと次々に降り立っていく。
お互いが生還できた喜びを分かち合う。
その日の朝日は眩しいばかりに輝いていた。
e0025131_2593724.jpg


PS:結局総合的にGEに負けて結果はSU2位でしたとさ!!チックショー!_| ̄|○ノシ
[PR]
# by igaranboo | 2005-07-15 03:01

のんびりと。

e0025131_18531732.jpg

今日は休日という事もあり、のんびりとファイターエースにINです。
いがらんぼーは、もっぱらSU(ソヴィエト連邦)でプレイしています。
ファイターエースにある陣営の中では一番まったりしているので、ほぼSU専門空戦屋へと変貌していきましたorz.oO(だけど空戦苦手)

今日はたまには違う機体に乗ってみよう!という事でYAK9UTに搭乗。
普段の愛機はYAK3。
YAK3は小型、木製で激しく脆いですが、それを補うに当たる加速力、運動性能が武器です。
武装はおせじにも言いとはいえまへん・・・。
SUでお馴染み、装填弾薬の少なさもネック・・・ですが、どうにも自分には一番あってるようでよく愛用しています、クルクルまわりすぎてエネルギー無くして狙い撃ちされる日々(´・ω:;.:...

けど!今日は違うゾ!
YAK9UTだゾ!YAK3より防御力…は皮一枚分くらい増加(あまり変わってないorz)
SU陣営一番の速度性能!運動性能は目に余る程に悪化orz
だけど、ここが違う!
男の37㍉砲搭載!弾数30ながら、恐ろしい連射力。
これで撃墜できたら気持ちいいだろうなぁ・・・と思いながら離陸するいがらんぼー。

夕方ということであまり人は多くない。
というわけで、近隣のUS(アメリカ軍)戦車工場へ嫌がらせ単機爆撃開始!
最大搭載数の100㌔爆弾を二個投下するもハズレ・・・
ちょびっと燃料タンクを破壊しただけでした。
ぅ、ぅうむ・・・やっぱり爆撃ヘタだなぁ俺!なんて思っていると、US機接近!
相手は単機のF4U-Cコルセア。
USお馴染み、積みすぎなくらいの弾薬と大馬力エンジンを備えた戦闘機です。
ヤバー!と思っていると、どうやらこちらの方が圧倒的に高度高いご様子・・・

逃げようとしていたひよこが荒鷲へと姿を変えた瞬間です|ω・`)
ムヒョヒョヒョ!いったっだっきまーーーす!!三三三ヽ(*゚∀゚)ノ
e0025131_198675.jpg


10000ft(フィート)から飢えた狼のように急降下するいがらんぼー。
すると慌てふためいたUS機も急いで反抗態勢になろうと機首を上げて急上昇。
それが運命の分かれ道。
射撃照準機に大きく写るUS機。
大きすぎる37㍉砲が咆哮する。ドガンドガンドガンドガガガ!!
もうね、ジョイスティックがありえないくらいにガクガク揺れまくり。
うちのジョイスティックはそういう反動も探知して自動で反動を再現してくれます。ハイ。
あまりにジョイスティックが揺れるから、照準ズレて、数発しか命中しなかった模様。
ぁー・・・また仕掛けなおさないと・・・
なんて思っていると、後ろでバラバラに砕け散っていくUS機。

・・・・・・・・━━━━(・ω・` )━━━━!!
まさかとは思いましたが・・・37㍉砲がこんなに凄い威力だったとは・・・Σ(゚д゚;≡;゚д゚)
撃墜した相手がどうやら外人さんだったらしく、一言こういってくれました。
「nf (nice fight)」
相手の武勇を褒めるときに使われる言葉がまさか自分にくるとは・・・!
急いで自分も
「u2!!」(you too)(あんたもな!)
こんな風な些細な会話。

今までやってきたゲームだと全て外人さんはウザイから、汚いことしてるからシバこうぜー、みたいなのが多かったけど。
FAは全くそういうのがなく。そういう意味で凄く新鮮な、清清しい気分になりますね。
やっぱ、罵り合いとかは見てて気分悪いっスもんね。

こんな感じで、外人さんとも仲良くなり、幾度となくカタコトの英語を駆使しながら空戦し合いました。(夕方人数少ないから同じ人と遭遇する機会が多いんデス(´・ω:;.:...)

おかげさんで連続撃墜6も記録し、ウハウハ気分!こんなの初だよ!。・゚・(ノ∀`)・゚・。
こんなのんびりした戦闘も久しぶりで◎
こうしてゴールデンタイムには激戦に巻き込まれていくんだろうなぁ・・自分。と。
バトルオブブリテンに突入する前のイギリスパイロットに気分になりますた(´・ω・`)


e0025131_19225426.jpg

ラストの一枚。夕方の激しい攻防戦になんとか生き残り帰還するいがらんぼー機。
[PR]
# by igaranboo | 2005-07-13 19:24
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC